1. TSUTAYAトップ
  2. ジェイク・ギレンホール

ジェイク・ギレンホール のレンタル・通販・ニュース-TSUTAYA/ツタヤ

ジェイク・ギレンホールの新作DVDをレンタル・通販。プロフィールやおすすめの動画・DVDの出演情報。

ジェイク・ギレンホール『ノクターナル・アニマルズ/夜の獣たち』
  • このアーティストの関連する最新作のジャケット写真を掲載しています。

ジェイク・ギレンホール のアーティスト詳細

ジェイク・ギレンホール のプロフィール

■生年月日:1980年12月19日
■出身地:アメリカ/カリフォルニア州ロサンジェルス
■映画監督のスティーヴン・ギレンホールとプロデューサー兼脚本家ナオミ・フォナーの息子。姉も注目の若手女優マギー・ギレンホール。映画一家に生まれた彼が幼い頃から俳優の道を歩んだことはごく自然な成り行きと言えた。彼のスクリーンデビューは、91年、11歳の時。この年の大ヒットコメディ「シティ・スリッカーズ」に主役ビリー・クリスタルの息子役で出演、申し分ないキャリアのスタートを飾る。その後は両親が監督・脚本を手掛けた官能サスペンス「欲望」(93)に姉のマギーと揃って出演するなど、数本の映画やTVに出演する。そして99年、初主演映画「遠い空の向こうに」で役者として大きな飛躍の時を迎える。ロケットへの夢に賭けた若者たちの青春を描いた本作でジェイクは批評家たちの高い評価を受け、一躍ハリウッド注目の存在となる。01年には“21世紀最初のカルト・ムービー”「ドニー・ダーコ」に出演、社会への漠然とした怒りや苛立ちを内に秘め複雑な感情に突き動かされる主人公をみごとに演じきり、若手実力派の評価を確固としたものにする。02年、2年間通ったコロンビア大学を中退、俳優業一本に絞った彼は、「ムーンライト・マイル」で名優ダスティン・ホフマン、スーザン・サランドンらとの共演を果たす一方、「グッド・ガール」で人気スター、ジェニファー・アニストンの相手役を務めたり、「バブル・ボーイ」でコメディにチャレンジするなど、その演技力にさらなる磨きをかけるとともに演技の幅をも着実に広げていく。ハリウッド超大作「スパイダーマン」の続編では、トビー・マグワイアの降板が噂されたとき真っ先にその名前があるなど(結局トビーは降板せず)、名実ともにハリウッド若手トップ・スターの仲間入りを果たす。05年のアン・リー監督作「ブロークバック・マウンテン」では保守的時代の同性愛男性の葛藤を好演、アカデミー賞助演男優賞にノミネートされるなど高い評価を受けた。プライベートでは、姉マギーの親友でもあるキルステン・ダンストと一時交際、その後リース・ウィザースプーンとの交際が伝えられている。

主な作品の受賞履歴

MOVIE ブロークバック・マウンテン

  • 2005年 第59回 英国アカデミー賞 助演男優賞
  • 2005年 第59回 英国アカデミー賞 作品賞
  • 2005年 第31回 LA批評家協会賞 作品賞 他

MOVIE デイ・アフター・トゥモロー

  • 2005年 第3回 MTVムービー・アウォーズ アクション・シーン賞

T-SITEニュース