1. TSUTAYAトップ
  2. 特集一覧
  3. アカデミー賞
  4. 2017年 アカデミー賞(第89回)作品賞受賞・ノミネート映画 - TSUTAYA/ツタヤ

アカデミー賞

2017年 アカデミー賞(第89回)作品賞受賞・ノミネート映画 - TSUTAYA/ツタヤ

2017年 第89回 アカデミー賞(R)全部門のノミネート発表。
作品賞、監督賞、主演男優賞のほか、主要6部門のノミネート作品をまとめてご紹介。
さらに、映画公開前に観ておきたい前作や関連作のDVD情報も!

作品賞

ムーンライト

原題:Moonlight

  • 公開中

アカデミー賞受賞

ムーンライト

それでも夜は明ける』('13年)に続きブラッド・ピットが製作総指揮を手がけた心揺さぶるヒューマンドラマ。自分の居場所を探し求める主人公シャロンの姿を、色彩豊かで革新的な映像美とともに3つの時代で描いた、美しい愛の物語。監督を務めたのは、本作が長編2作目となるバリー・ジェンキンス。母親ポーラに扮したナオミ・ハリス、シャロンが出会う麻薬ディーラー役を演じたマハーシャラ・アリとともに、アカデミー賞ノミネートを果たした。

監督:バリー・ジェンキンス
出演:トレバンテ・ローズアンドレ・ホランド

配給:ファントム・フィルム
(C) 2016 A24 Distribution, LLC

おすすめニュース

「ムーンライト」の関連作をCHECK

メッセージ

原題:Arrival

  • 未公開(5/19公開)
メッセージ

ブレードランナー』の続編を手がけたドゥニ・ヴィルヌーヴが放つ感動のSFドラマ。地上に突如、球体型の巨大宇宙船が降り立った。軍に雇われた言語学者ルイーズは、謎の知的生命体が人類に何を伝えようとしているのかを探るが…。主人公ルイーズ役を5度のアカデミー賞ノミネート歴を持つエイミー・アダムスが、彼女とともに“彼ら”の言語解読に挑む物理学者イアンを『ハート・ロッカー』のジェレミー・レナーが好演。

監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
出演:エイミー・アダムスジェレミー・レナーフォレスト・ウィテカー

配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

おすすめニュース

「メッセージ」の関連作をCHECK

フェンス(邦題未定)

原題:Fences

  • 未定
フェンス(邦題未定)

ピューリッツァー賞受賞作家オーガスト・ウィルソンによる戯曲をデンゼル・ワシントンの監督・主演で映像化。1950年代のピッツバーグを舞台に、元野球選手で現在はゴミ収集車の運転手を務めるトロイと妻ローズ、その息子たち、アメリカに暮らす黒人一家の関係を描く。ローズ役を演じるのは、『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』('11年)のヴィオラ・デイヴィス。ワシントンとデイヴィスは'10年にも本作の舞台版で主演し、ともにトニー賞を獲得している。

監督:デンゼル・ワシントン
出演:デンゼル・ワシントンヴィオラ・デイヴィス

「フェンス」の関連作をCHECK

ハクソー・リッジ

原題:Hacksaw Ridge

  • 未公開(6/24公開)
ハクソー・リッジ

第2次世界大戦下、最終激戦地“ハクソー・リッジ”を舞台に、人を殺さずに救助し続け名誉勲章を授与されたアメリカ軍衛生兵の実話を映画化。メル・ギブソンがメガホンをとるのは、『アポカリプト』('07年)以来10年ぶり。『アメイジング・スパイダーマン』('12年)や『沈黙 サイレンス』('17年)のアンドリュー・ガーフィールドが、デズモンド・ドス役を熱演している。銃を持たずに戦場に行った勇気ある彼の強い信念と葛藤が描かれる戦争超大作。

監督:メル・ギブソン
出演:アンドリュー・ガーフィールドサム・ワーシントン

配給:キノフィルムズ
(C) Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016

おすすめニュース

「ハクソー・リッジ」の関連作をCHECK

最後の追跡

原題:Hell or High Water

  • Netflixで独占配信中
最後の追跡

貧困にあえぐテキサスの田舎町を舞台に、家族への想いから銀行を襲う兄弟と、定年間近で年老いたテキサス・レンジャーの対立を描く。現代西部劇風な小気味よさと両者のクライムドラマが、カントリーソングの哀愁感とともに熱く絡み合う。脚本は『ボーダーライン』('16年)のテイラー・シェリダン。イギリス人監督デビッド・マッケンジーは、『パーフェクト・センス』('12年)や『名もなき塀の中の王』('14年)でも気鋭ぶりを発揮している。

監督:デビッド・マッケンジー
出演:ジェフ・ブリッジスクリス・パイン

配信:Netflix

「最後の追跡」の関連作をCHECK

ヒドゥン・フィギュアズ(邦題未定)

原題:Hidden Figures

  • 未定
ヒドゥン・フィギュアズ(邦題未定)

ヴィンセントが教えてくれたこと』のセオドア・メルフィ監督による伝記ドラマ。米国人宇宙飛行士として初めて地球周回軌道を飛行したジョン・グレン。その功績を支えたNASAの女性職員たちの活躍を描く。主人公キャサリン役を『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』('08年)、ドラマ『Empire 成功の代償』のタラジ・P・ヘンソンが、ドロシー役を『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』('11年)のオクタヴィア・スペンサーが好演。

監督:セオドア・メルフィ
出演:タラジ・P・ヘンソンオクタヴィア・スペンサー

「Hidden Figures」の関連作をCHECK

ラ・ラ・ランド

原題:La La Land

  • 公開中
ラ・ラ・ランド

才能を生かせないまま夢を追い続ける、売れない女優とジャズピアニストの恋を描いたミュージカル映画。物語の舞台は、美しいピアノの音色も印象的な現代ロサンゼルス。最新アメリカン・ミュージカルが奏でる世界観は、ハリウッドの製作者や役者からも高い評価を受けた。脚本も手掛けたデイミアン・チャゼル監督は、『セッション』('15年)でも第87回作品賞にノミネートされている。同作で助演男優賞を受賞したJ・K・シモンズの好演も光る。

監督:デイミアン・チャゼル
出演:ライアン・ゴズリングエマ・ストーン

配給:ギャガ/ポニーキャニオン
(c) 2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
Photo credit:  EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND.Photo courtesy of Lionsgate.

おすすめニュース

「ラ・ラ・ランド」の関連作をCHECK

LION/ライオン ~25年目のただいま~

原題:Lion

  • 公開中
LION/ライオン ~25年目のただいま~

5歳の頃にインドで迷子になり、オーストラリアの養父母の元で育った少年が、25年後にGoogle Earthで本当の家族を探し出す物語。サルー・ブライアリー著『25年目の「ただいま」 5歳で迷子になった僕と家族の物語』を原作にした実話で、彼が巻き込まれた数奇な人生の全貌を描いていく。監督はCMやTVドラマシリーズで高く評価されたガース・デイビス。主演は『スラムドッグ$ミリオネア』('09年)のデヴ・パテル

監督:ガース・デイビス
出演:デブ・パテルルーニー・マーラ

配給:ギャガ
(C)2016 Long Way Home Holdings Pty Ltd and Screen Australia

おすすめニュース

「LION/ライオン 25年目のただいま」の関連作をCHECK

マンチェスター・バイ・ザ・シー

原題:Manchester by the Sea

  • 未公開(5月13日公開)
マンチェスター・バイ・ザ・シー

ボストンで孤独な生活を送っていた男が、兄の死を機に故郷「マンチェスター・バイ・ザ・シー」へと戻り、兄が遺した甥と懸命に生きていくヒューマンドラマ。マット・デイモンがプロデューサーを務め、第75回作品賞ノミネート作『ギャング・オブ・ニューヨーク』('02年)で脚本を担った、ケネス・ロナーガンがメガホンをとる。主人公を演じるケイシー・アフレックは、『ジェシー・ジェームズの暗殺』('08年)で第80回助演男優賞にノミネートされた。

監督:ケネス・ロナーガン
出演:ケイシー・アフレックミシェル・ウィリアムズ

配給:ビターズ・エンド/パルコ
(C) 2016 K Films Manchester LLC. All Rights Reserved.

「マンチェスター・バイ・ザ・シー」の関連作をCHECK

日本アカデミー賞特集はこちら

アカデミー賞 歴代ノミネート作

アカデミー賞 歴代受賞作

その他の注目情報