1. TSUTAYAトップ
  2. 特集一覧
  3. 【第71回 毎日映画コンクール】TSUTAYA×Filmarks映画ファン賞2016

【第71回 毎日映画コンクール】TSUTAYA×Filmarks映画ファン賞2016 結果発表!

君の名は。

千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は憂鬱な毎日を過ごしていた。町長である父の選挙運動に、家系の神社の古き風習。小さく狭い町で、周囲の目が余計に気になる年頃だけに、都会への憧れを強くするばかり。「来世は東京のイケメン男子にしてくださーーーい!!!」そんなある日、自分が男の子になる夢を見る。見慣れない部屋、見知らぬ友人、戸惑いながらも…

filmarksレビューを観る>

この世界の片隅に

どこにでもある毎日のくらし。昭和20年、広島・呉。わたしはここで生きている。 すずは、広島市江波で生まれた絵が得意な少女。昭和19(1944)年、20キロ離れた町・呉に嫁ぎ18歳で一家の主婦となったすずは、あらゆるものが欠乏していく中で、日々の食卓を作り出すために工夫を凝らす。だが、戦争は進み、日本海軍の根拠地だった呉は…

filmarksレビューを観る>

怒り

ある夏の暑い日に八王子で夫婦殺人事件が起こった。窓は閉め切られ、蒸し風呂状態の現場には、『怒』の血文字が残されていた。犯人は顔を整形し、全国に逃亡を続ける。その行方はいまだ知れず。事件から一年後。千葉と東京と沖縄に、素性の知れない3人の男が現れた。千葉―――――――3か月前に突然家出をした愛子(宮崎あおい)が…

filmarksレビューを観る>

映画 聲の形

ガキ大将だった小学6年生の石田将也は、転校生の少女、西宮硝子へ無邪気な好奇心を持つ。「いい奴ぶってんじゃねーよ。」自分の想いを伝えられないふたりはすれ違い、分かり合えないまま、ある日硝子は転校してしまう。やがて五年の時を経て、別々の場所で高校生へと成長したふたり。あの日以来、伝えたい想いを内に抱えていた将也は硝子のもとを訪れる。「俺と西宮、友達になれるかな?」再会したふたりは…

filmarksレビューを観る>

SCOOP!

落ちぶれパパラッチ&ド新人記者 狙え、超特大スクープ! 1枚の写真【スキャンダル】に日本社会が騒然!? ますます過熱する写真週刊誌のスクープ合戦に挑むのは、落ちぶれパパラッチ&ド新人記者のまったく噛み合わない凸凹コンビ!? かつて数々の伝説的スクープをモノにしてきた凄腕カメラマン・都城静(福山雅治)。しかし、その輝かしい業績も、いま現役の雑誌編集者たちにはほとんど知られてない。過去のある出来事を…

filmarksレビューを観る>

東京で雑誌モデルをしていた美少女・望月夏芽は、ある日突然父の故郷である浮雲町(うきぐもちょう)に引っ越すことになる。東京から遠く離れた田舎町には刺激がなく、自分が欲する「何か」から遠ざかってしまったと落ち込む夏芽だったが、土地一帯を取り仕切る神主一族の末裔で跡取りである長谷川航一朗(コウ)に出会い、強烈に惹かれていくのだった―。

filmarksレビューを観る>

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル

トゴ(10日で5割)という違法な高金利で金を貸し、返せない客をシビアに追い詰めるアウトローの金融屋・カウカウファイナンスの丑嶋馨(ウシジマ・カオル)(山田孝之)。「カオルちゃん、あのウサギは元気?」竹本(永山絢斗)という同級生がカネを借りるために丑嶋の前に現れたことで、決して語られることのなかった丑嶋の過去が明かされる。丑嶋の盟友の…

filmarksレビューを観る>

ミュージアム

“悪魔のアーティスト・カエル男”が創造する殺人ミュージアム 雨の日に起きる連続猟奇殺人事件。犯行現場に残された謎のメモ、そして見つけられることを前提としたかのような死体。犯人はカエルのマスクを被った通称・カエル男。事件の関連性に気付いた沢村刑事が捜査を進めると、驚愕の次のターゲットが浮かび上がる。カエル男の次のターゲットとは…

filmarksレビューを観る>

湯を沸かすほどの熱い愛

死にゆく母の熱い想いと、想像もつかない驚きのラストに、涙と生きる力がほとばしる家族の愛の物語。銭湯「幸 さちの湯」を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと出奔し銭湯は休業状態。母・双葉は、持ち前の明るさと強さで、パートをしながら、娘を育てていた。そんなある日、突然、「余命わずか」という宣告を受ける。その日から彼女は…

filmarksレビューを観る>

歴代受賞作品ー日本映画部門ー

(C)2016「君の名は。」製作委員会 (C)2016 TOHO CO.,LTD.  (C)こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会 (C)2016映画「怒り」製作委員会 (C)2016「ヒメアノ~ル」製作委員会 (C)2016「ピンクとグレー」製作委員会 (C)2016 フジテレビジョン 集英社 ジェイ・ストーム 東宝 ROBOT (C)松井優征/集英社 (C) 2016 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会 (C)大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会 (C)2016映画「アイアムアヒーロー」製作委員会(C)2009花沢健吾/小学館 (C)2016映画「ちはやふる」製作委員会 (C)末次由紀/講談社|発売・販売元:東宝 (C)2016映画「64」製作委員会 (C)2016 映画「世界から猫が消えたなら」製作委員会 (C)2016映画「SCOOP!」製作委員会 (C)石井あゆみ / 小学館 (C)2016 フジテレビジョン 小学館 東宝 FNS27社 (C)2016「植物図鑑」製作委員会 (C)ジョージ朝倉/講談社 (C)2016「溺れるナイフ」製作委員会 (C)2016真鍋昌平・小学館/映画「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」製作委員会 (C) 巴亮介/講談社 (C)2016映画「ミュージアム」製作委員会 (C)2016「湯を沸かすほどの熱い愛」製作委員会 (C)2015 O.H・K / F・T・R・D・K・P (C)和月伸宏/集英社 (C)2014「るろうに剣心 京都大火」製作委員会

その他の注目情報