1. TSUTAYAトップ
  2. 特集一覧
  3. Va net
  4. VA net- クリープハイプ

VA ANOTHER SIDE VA誌面で使われなかった特別カットやフルインタビューをWEBのみで限定公開中!

クリープハイプ

INTERVIEW

「一つになれないなら、せめて二つだけでいよう」
すごく強い言葉だし、クリープハイプみたいだなと

―― トータリティがあった前作とは違った印象を受けました。

尾崎世界観(Vo&G) ● 前回はアルバム全体を考えて作っていたんですけど、今回は1曲ずつ、作りたい曲を作っていった感じで。移籍したりして、制作の時間にばらつきがあったし、アルバムをいつ出せるかっていうこともわからなかったので、とりあえずいい曲を作ろうっていう思いだけで作ってました。

小川幸慈(G) ● シングル3枚を含めて、長い時間、制作をしていく過程で、いろんなタイプの曲ができて。アレンジに時間がかかった曲もあれば、すごくスムーズにできた曲もあるし、本当にバラエティに富んだアルバムになったなと思います。

小泉拓(Dr) ● 全曲シングルみたいな感じなんですよね。1曲1曲を異なった時期に録ってたっていうのもあるんですけど、アルバムというよりも、収録曲数の多いシングルを出す感じがあって。

長谷川カオナシ(B) ● シングルが全部入ってるアルバムとしては、前作に続いて2枚目なんですけど、シングルをちりばめるとやはりアルバムに大黒柱が何本も立つ感じで。聴き応えのあるものになったなっていう手応えはすごくあります。あと、今年のいろんな時期に録っていたんで、振り返って聴くと、そのときのマイブームが演奏に入っていたりして。今年のクリープハイプだなっていう実感がありますね。

―― クリープハイプにとっての2014年はどんな1年でした?2月に移籍にまつわるあれこれがニュースにもなりましたが。

尾崎 ● 結構、我慢することが多い1年でしたね(苦笑)。いいことよりは悪いことのほうが多かったなっていうのはあって…うん、まぁ、すごくしんどいことが多かったです。でも、最後、12月にアルバムを出せるのは本当によかったなって思ってて。嫌なことばかりだったけど、曲を作る時は忘れてたし、アルバムがこうして本当にいいものになったし。そういう意味では、マイナスなことが、音楽を作っていく上ではよかったですね。それしかやることがなかったし、レコーディングしてる時は楽しかった印象があります。

小川 ● 本当に曲を作ることに集中してましたね。移籍して、環境が変わって、レコーディングスタジオも今までとは違うとこになって。そういうところでの刺激があったし、その瞬間はすごく充実してたなって思います。

小泉 ● まぁ、しんどかったっていう印象なんですけど、曲に救われたなって思ってて。アルバムを聴くと、全部、自分にとって良く感じるんですよね。ごたごたや嫌な出来事も含めて、それを経てできた曲なので、曲に救われてますね。

長谷川 ● バンド全体としては我慢することも多かったですね。振り返ってみると、バランスを立て直すことが多かったと思うんですけど、こうして出来上がった曲たちをみてみると、そんななかでも前進は続けられていたなと思いますね。いろんな時期の曲が入っているので、その時の瞬発力みたいなものが出てると思います。

―― それぞれが個人的に思い入れの強い曲を教えてください。

長谷川 ● 「本当」ですかね。前回の「傷つける」のポストにいる曲かなって思ってて。「傷つける」にはピアノやチェロを模したシンセの音が入ってて。バンド以外の力を加えるべき曲だったんですね。それは幅だと思うんですけど、今回はすごく少ないし、必要ないなって思ってて。でも、結果的に、「本当」で鍵盤を足したことでアルバムの幅が広がったなって思いますし、それを表現できたっていうことで、僕のなかで大事な1曲になってますね。

―― 尾崎さんとしては、1曲というのは選びづらいですよね。

尾崎 ● そうですね。本作はCDを出せるかどうか自体が分からないなかで始まってるので、アルバムにはならないかもしれないけど、1曲で成立させるっていう気持ちでやっていたので、全曲、思い入れが強くて。1曲ずつ丁寧に作って、攻めるところは攻めて、遊ぶところは遊んで、守るとこ…守るところはないか(笑)。

―― 守りに入った人は、無題の曲を入れたり、「社会の窓と同じ構成」なんて曲を作らないですよ。

尾崎 ● あははは。そうか(笑)。

小川 ● 「社会の窓と同じ構成」がアルバムのなかでいちばん最後にできた曲なんですよ。ライヴハウスとは違う形でちゃんと聴かせたいっていう意識でホールツアーをやって。そのあとにスタジオに入った時、「あ、戻ってきたな」って感じて。ライヴハウスでのライヴに映えそうな曲だし、自然と楽しんでる感じが演奏に出ていていいな〜と思いますね。

小泉 ● 僕は「大丈夫」が好きなんですよ。尾崎くんが去年の弾き語りイベントで歌ってるのを聴いて、すげー歌い回しだなって思って。

―― 仮タイトルが「演歌」でした。

小泉 ● 胸ぐらつかんで転がしてるみたいな歌い回しじゃないですか。全然平和じゃない歌い回しだなって思ったんですけど、それがすごく“らしい”なって思って。これをロックバンドのサウンドでやったらすごいことになるなって思ってたし、実際に形になってみて、やってよかったなって思いましたね。

―― スナックのママに、お客さんが「大丈夫」って言われてます。

尾崎 ● 発表前だったんですけど、移籍が決まってた時期だったんで。どうかなぁ? っていう時に、自分自身に大丈夫だと言い聞かせてたんですけど…あんまり大丈夫じゃなかったですね(笑)。

―― (笑)この曲の歌詞のなかに、アルバムのタイトルにもなっている「一つになれないなら、せめて二つだけでいよう」というフレーズが出てきます。

尾崎 ● レコーディング直前に思いついて作った歌詞だったんですよね。アルバムのタイトルをずっと考えてたんですけど、この言葉に勝てる言葉がなくて。歌詞の中からアルバムタイトルをつけるのは初めてなんですけど、今回はこれでいこうと思って。考えなくてもわかるような言葉であり、考えれば考えるほど分からなくなる言葉でもあって。すごく強い言葉だと思うし、クリープハイプみたいだなとも思ってて。

小泉 ● なんか考えさせられるし、ひっかかる言葉ですよね。夫婦みたいじゃないですか。一つにはなれないけど、一緒にいよう、二つでいよう、みたいな。

小川 ● <二つだけでいよう>ということで、自分と相手がすごく見えてくるというか。一つになるというよりは、もう一歩引いてるのか、前に出てるのか、ちゃんと相手のことを考えてるっていう優しさを感じて。いい言葉だなって思いました。

長谷川● どういう意味なんだろう? って考えちゃう1行ですよね。嬉しいだけじゃない言葉かもしれないけど、希望も入ってる。その感じはクリープハイプみたいだなって思うし、このアルバムを包むのが、尾崎さんらしい言葉であるのはすごく嬉しいですね。

―― そして、年明けからはライヴハウスツアーを開催します。

尾崎 ● 今年は夏フェスにあえて出ずにホールツアーをまわるっていう、我慢してそういう選択肢を選んだことが、来年の頭から生きてくるかなって思ってて。いつか振り返った時に、今年がよかったなって思えるようにがんばりたいなって思います。

長谷川 ● 今年はホールツアーという見せるショウを中心にやってきて。ライヴハウスは、見るよりシェアに近いと思うんですね。ホールというショウを経験して、シェアに戻るので、去年よりも一皮むけた結果を残したいです。

小川 ● 今年1年考えて作ってきた曲たちを来年の頭からライヴで演奏できることが楽しみですね。これまで溜めてきた力を思い切りぶつけたいし、新年から飛ばしていきたいなって思ってます。

小泉 ● なんかスカッとしたいなって思ってて。ライヴハウスでのライヴはうってつけなので、もうね、むちゃくちゃやってやろうかなって思ってます。

尾崎 ● あははは。来年はむちゃくちゃやってやりますよ!

INTERVIEW&TEXT:ATSUO NAGAHORI PHOTO:KISEKI

PROFILE

尾崎世界観(Vo&G)、小川幸慈(G)、長谷川カオナシ(B)、小泉拓(Dr)による4人組ロックバンド。2001年、尾崎世界観を中心に3ピースのバンド、クリープハイプを結成。メンバーの脱退を経て、2009年11月に小川、長谷川、小泉を正式メンバーに迎える。2012年4月にアルバム『死ぬまで一生愛されると思ってたよ』で、メジャーデビュー。12月20日に公開される映画『百円の恋』の主題歌として書き下ろした最新シングル「百八円の恋」も絶賛発売中。

HP:http://www.creephyp.com/

NEW RELEASE

クリープハイプ

12.03 ON SALE
12.20 RENTAL
ユニバーサル ミュージック
初回限定盤(CD+DVD):UMCK-9709 ¥3,500(税抜)
※初回盤DVD「ストリップ歌小屋〜浅草ロック座〜」
通常盤(CD):MCK-1498 ¥2,700(税抜)

収録曲

 試聴する

  • 収録曲の記号はそれぞれ下記サービスの取扱商品を表しています。
    店販…店舗販売、店レ…店舗レンタル、宅レ…宅配レンタル、音ダ…音楽ダウンロード、通販…ネット通販
曲名 アーティスト名 再生時間 音楽配信
1. 2LDK クリープハイプ 00:03:15
2. エロ クリープハイプ 00:03:17
3. ボーイズENDガールズ クリープハイプ 00:03:28
4. そういえば今日から化け物になった クリープハイプ 00:03:35
5. 大丈夫 クリープハイプ 00:03:07
6. 百八円の恋 クリープハイプ 00:03:39
7. 本当 クリープハイプ 00:04:08
8. のっぺらぼう クリープハイプ 00:03:16
9. 寝癖 クリープハイプ 00:03:49
10. 社会の窓と同じ構成 クリープハイプ 00:03:33
11. (No Title) クリープハイプ 00:00:13
12. 二十九、三十 クリープハイプ 00:03:34

全曲表示する

TSUTAYA 予約/ 購入特典(抽選)

ツタロックフェス 2015 ご招待!

日程:2015年3月10日(火)
開場:17:00(予定)
開演:18:30(予定)
会場:TSUTAYA O-EAST/
   O-WEST/O-CREST/
   O-nest
   4会場同時開催

  • 開場&開演の時間は変更になる可能性がございます。詳しくは当選状をご確認ください。

出演アーティスト:クリープハイプ/GOOD ON THE REEL
and more...

  • 抽選特典の詳細は、対象商品をお買い上げの際に先着でお渡しする応募ハガキをご覧ください。

TOUR INFO

一つじゃつまらないから、せめて二つくらいやろう 前編

【2015年1月】22日(木) 本八幡 The 3rdStage/25日(日) 甲府 CONVICTION/29日(木)・30日(金) 東京 Zepp Tokyo
【2015年2月】3日(火) 大阪 なんばHatch/4日(水)名古屋 Zepp Nagoya/7日(土) 新潟LOTS/11日(水・祝) 福岡 DRUMLOGOS/13日(金) 長崎 DRUM Be-7/20日(金) 高知 キャラバンサライ/22日(日) 広島 BLUE LIVE/27日(金) 札幌FACTORY HALL
【2015年3月】1日(日) 青森Quarter

一つじゃつまらないから、せめて二つくらいやろう 後編

【2015年3月】21日(土・祝) 千葉 市川市文化会館/28日(土) 岡山 倉敷市民会館/29日(日) 滋賀 びわこホール
【2015年4月】3日(金) 福岡 福岡サンパレスホテル&ホール/5日(日) 静岡 清水マリナート/10日(金) 北海道 札幌市民ホール/12日(日) 宮城 仙台サンプラザホール/16日(木)・17日(金) 大阪 オリックス劇場/19日(日) 愛知 名古屋センチュリーホール/24日(金) 愛媛 松山ひめぎんホール・サブ/28日(火) 栃木 栃木県総合文化センター
【2015年5月】7日(木)・8日(金) 東京 NHKホール/10日(日) 長野 ホクト文化ホール・中ホール

COVER ARTIST BACK NUMBER

その他の注目情報