VA ANOTHER SIDE VA誌面で使われなかった特別カットやフルインタビューをWEBのみで限定公開中!

乃木坂46

シングル表題曲を完全網羅少女たちの3年の軌跡を
詰め込んだ待望の1stアルバムが完成

2012年のデビューから約3年、10枚のシングルを経て、待望の1stアルバム『透明な色』が完成。この3年を振り返りながら、作品の聴きどころや収録楽曲の思い出を、秋元真夏、高山一実、若月佑美の3人に聞いた。

INTERVIEW

思い出をたくさん詰め込めた分、
3年待っただけの価値があります! ――秋元真夏

—— デビューから約3年、ついに念願の1stアルバム『透明な色』がリリースされますね。

若月佑美(以下、若月) ● 握手会でも、ファンの方から「いつ出すの?」「早く聴きたい」という声をたくさんいただいていたので、やっとこうして形になって、とてもうれしいですね。

高山一実(以下、高山) ● アルバムを聴いて、ライヴに来てくださる方が増えたらうれしいですね!

秋元真夏(以下、秋元) ● 1曲聴くごとに、この時はああだったなと、振り返りながら聴くことができます。確かに3年待ったけど、思い出をたくさん詰め込めた分、待っただけの価値があります!

—— シングルの表題曲10曲をすべて収録していて、乃木坂46の歴史が感じられる作品ですね。各曲ごとに思い出とエピソードがあると思いますが、若月さんの印象に残っている曲は?

若月 ● 初めて選抜入りすることができた、3枚目のシングル「走れ!Bicycle」です。明るい曲ですけど、それまでは表題曲のレコーディングにも参加できていなかったので、そのもどかしさや悔しい気持ちを乗り越えた、ちょっと切ない気持ちもあります。

高山 ● MVでボブのカツラを被ったんですけど、中がムレてけっこうかゆくて(笑)。

最初の頃のレコーディングって
みんな直立不動で歌っていたよね(笑) ――高山一実

若月 ● 監督さんが厳しい方で、長時間同じ体勢で頑張ったのに、完成したら映ってなかったというエピソードもあります。

高山 ● あれ若月だったんだ! モニターでは小さくしか映ってなかったから、アレ誰だろう? 気の毒だな〜って思いながら見てたよ(笑)。

—— 秋元さんは、どの曲が印象的ですか?

秋元 ● 私は、「君の名は希望」のMVを撮った時が、すごく印象に残っています。番組でスカイダイビングをやって帰った流れで、その日にすぐダンスバージョンの撮影だったんです。怖くて泣きまくったから顔がむくんじゃって、それをメイクで隠して頑張って撮影に臨んだのに、マネージャーさんから「顔むくんでる」って、言われて。しょうがないじゃん! ってまた泣いたから、さらに顔がはれてしまって。まあ、今振り返ると良い思い出ですけどね。

高山 ● 私も歌詞がすごくお気に入り。「何度目の青空か?」も、バラードなのですけど、あらためて「君の名は希望」を聴くと、すばらしい曲だなって思います。あと、私が個人的に印象に残っているのは、「気づいたら片想い」です。ファッションイベントに出させていただくと、「気づいたら片想い」が圧倒的な人気で、タイトルを言うと女の子たちがワー! って盛り上がってくれるんです。それが最初は驚きだったし、すごくうれしかった印象があります。

若月 ● 乃木坂には珍しい女の子目線の歌詞が、女の子のファンにフィットしたのだと思います。

—— 「ぐるぐるカーテン」も、1stシングルという意味で印象に残っているのでは?

高山 ● 結成からデビューまで半年くらいあったので、どんな曲になるかすごくワクワクしていたことを覚えていますね。

若月 ● 乃木坂のイメージを決定づけた1曲です。男子禁制という歌詞が入っていることで、女の子だけの世界と言うか、入りたいけど入っちゃいけない、ちょっと秘密めいた空気感を出したくて。メンバー同士でいろいろ話し合って、衣装も振り付けもすごく試行錯誤した覚えがあります。乃木坂はお嬢様っぽいとか女の子っぽいと言っていただけるのは、そこでちゃんと伝えられたからだと思いますね。

秋元 ● その時私は学業専念で離れていて、3枚目まではずっとテレビで見ていたんです。私としては、どんどん差が開いていく気がして焦りを感じつつも、親目線で乃木坂の成長を見ていたようなところもありました。

—— 振り返ってみて、初期の頃の自分たちの歌声は、どんな風に感じますか?

高山 ● 声が若い気がします。あと、フレッシュさがある。今出せと言われても絶対に出せない、あの時だけの何かがあったと思います。

秋元 ● 今がフレッシュじゃないってわけじゃないんですけど(笑)。

若月 ● それだけ成長したということ。

高山 ● でも、回を重ねるごとに本当にいろいろ学んでいった気がします。レコーディングも、最初の頃は何も考えずに歌っていて。そのうち慣れて、リズムを刻みながら歌ってみたりして。最初の頃のレコーディングって、絶対みんな直立不動で歌っていたよね(笑)。

「無口なライオン」と「音の出ないギター」
見比べると成長を感じてもらえると思います ――若月佑美

—— Type-AとBのDisc2には、ファン投票でカップリング曲を選曲して収録していますね。

若月 ● 私は「無口なライオン」が入ったのが、うれしいかな。MVは、(西野)七瀬と私が親友同士という設定なのですが、もともと「音の出ないギター」という曲でも、2人でドラマ仕立てでやらせていただいて、ストーリー的なつながりはないのですが、見比べると成長をすごく感じてもらえると思います。

秋元 ● 私は、自分が出ているわけではないのですが、「あの日 僕は咄嗟に嘘をついた」が、すごく好きで、収録されてうれしいです。

高山 ● 私は「せっかちなかたつむり」かな。

若月 ● ライヴでも人気があるよね。

秋元 ● コールがすごくない?

高山 ● ライヴでは一列に並んで、スタンドマイクで歌うんですけど、そのスタイルも好きだし。自由に動けて、みんなのコールを楽しみながら歌える感じですね。バナナマンの設楽さんも好きって言ってくれているのがうれしいです。

若月 ● この間、鼻歌で歌ってたよ。ご挨拶に行ったら、歌いながら「おつかれ〜」って。日村さんは、「君の名は希望」がすごく好きなんだよね。フルで歌えるって言ってた。

秋元 ● よく口ずさんでくれているよね。

高山 ● ライヴに一緒に出て歌ってほしい(笑)。

若月 ● ライヴと言えば、Type-Aには、代々木第一体育館のライヴDVDが付くんです! これはぜひ観てほしい。

高山 ● 世界で一番 孤独なLover」や「失いたくないから」は、ライヴバージョンだし。

秋元 ● このDVDを観て、ライヴに足を運んでほしい。次はもっとレベルアップしているので!

若月 ● ハードル上げたね(笑)!

—— では最後に、それぞれの2015年の抱負を。

若月 ● 私は1月に舞台『ヴァンパイア騎士』に出させていただくので、それをスタートダッシュにしたいです。アイドルでも演技をやる子がいるということを印象づけたいし、新たなお客さんを増やせるように頑張りたいです!

秋元 ● 私は、料理の仕事とラジオの仕事をやってみたいです。しゃべるのが好きだし、ずっと料理の部活をやっていたので、それを活かせたらいいなと。「真夏キッチン」とか言って、オリーブオイルを高いところからかけたい(笑)。

若月 ● 毎回おいしくな〜れ“ズッキュン”って!

秋元 ● それ、使い方が雑だよ。いつも一発一発もっと気持ちを込めて撃ってるんだから!!!

高山 ● 私は、握手会とかで「アイドルとしての高山一実をもっと見たい」と言っていただけることが多かったので、ソロイベントとかやってみたいです。ただ私、冬場はめっちゃ咳が出るし、春は花粉症だから、夏か秋の期間限定になっちゃうんですけど…。

若月 ● 冬と春ももっと頑張ろうよ。

秋元 ● せっかくアルバム出るんだからさ!!

INTERVIEW&TEXT:FUMIAKI KUREBAYASHI PHOTO:KISEKI

PROFILE

2011年にAKB48の公式ライバルとして結成、2012年2月にシングル「ぐるぐるカーテン」でデビュー。2ndシングル「おいでシャンプー」でチャート1位を獲得し、以降10枚目の「何度目の青空か?」まで連続1位記録を更新。2012年に東名阪のZepp会場で単独ライヴを開催し、2013年2月にはデビュー1周年記念ライヴを幕張メッセイベントホールで行った。真夏の全国ツアーは2013年・2014年の2年連続で開催し、大成功を収めた。メンバー個々でもモデルや女優としても活動、バラエティ番組でもひっぱりだこ。

HP:http://www.nogizaka46.com/

乃木坂46のアザーカット、動画コメントなどはTSUTAYAonIDOLで!
http://tsutaya.jp/toi/
※スマートフォン、PCのみ対応

「Va net」でも乃木坂46をチェック!
http://tsutaya.jp/va_as/
※スマートフォン、PCのみ対応

NEW RELEASE

透明な色

  • J-POP

乃木坂46

2015.01.07 ON SALE / 2015.01.24 RENTAL

<Type-A>(Disc1+Disc2+DVD):
SRCL-8662〜4 ¥5,500(税抜)

<Type-B>(Disc1+Disc2):
SRCL-8665〜6 ¥3,700(税抜)

<Type-C>(Disc1):
SRCL-8667 ¥2,500(税抜)

収録曲

 試聴する

  • 収録曲の記号はそれぞれ下記サービスの取扱商品を表しています。
    店販…店舗販売、店レ…店舗レンタル、宅レ…宅配レンタル、音ダ…音楽ダウンロード、通販…ネット通販
曲名 アーティスト名 再生時間 音楽配信
1. OVERTURE 京田誠一 00:01:16
2. ぐるぐるカーテン 乃木坂46 00:04:05
3. おいでシャンプー 乃木坂46 00:04:10
4. 走れ!Bicycle 乃木坂46 00:03:42
5. 制服のマネキン 乃木坂46 00:04:23
6. 君の名は希望 乃木坂46 00:05:25
7. ガールズルール 乃木坂46 00:04:49
8. バレッタ 乃木坂46 00:04:19
9. 気づいたら片想い 乃木坂46 00:04:14
10. 夏のFree&Easy 乃木坂46 00:05:02
11. 何度目の青空か? 乃木坂46 00:04:49
12. 誰かは味方 乃木坂46 00:05:00
13. 革命の馬 乃木坂46 00:04:14
14. 僕がいる場所 乃木坂46 00:05:04
15. あなたのために弾きたい 生田絵梨花 00:03:45

全曲表示する

TSUTAYA 予約/ 購入特典

抽選特典 乃木坂46メンバー直筆サイン入り“特大フラッグ”
(対象商品購入者に先着で応募ハガキをお渡しします)

  • 特大フラッグは全メンバー分・各1枚ずつ御用意いたします。
  • ご希望のメンバーをお選びいただけます。

先着特典 オリジナルクリアファイル

COVER ARTIST BACK NUMBER

その他の注目情報