1. TSUTAYAトップ
  2. 特集一覧
  3. Va net
  4. Va net - サザンオールスターズ

VA ANOTHER SIDE VA誌面で使われなかった特別カットやフルインタビューをWEBのみで限定公開中!

サザンオールスターズ

10年ぶりのオリジナルアルバム『葡萄』完成
ワインのような芳醇な味わいの全16曲

デビューから37年、常に音楽シーンのトップを走り続けてきたモンスターバンドが作り上げた「大衆音楽の粋」。その芳醇な全16曲を、ぜひ味わい尽くしてほしい。

COLUMN

これぞニッポンの音楽の誇り
10年ぶりのオリジナルアルバム『葡萄』完成

我々は今、現在進行形の「伝説」が更新される瞬間に立ちあっている——。

まさにそう痛感させられるような一枚だ。サザンオールスターズから届いた10年ぶりのオリジナルアルバム『葡萄』。「日本を代表するバンド」として誰もが認める彼らから届いたのは、全16曲、素晴らしいポップミュージックが詰まった傑作だ。

新作には、シングルとしてリリースされた「ピースとハイライト」や「東京VICTORY」を筆頭に、王道ポップスでありながらフレッシュな楽曲が並ぶ。バラエティ豊かな楽曲群には、サザンにしか出せない切なさやユーモアやエロスが、それぞれの曲に芳醇な味わいとなって息づいている。

そもそも1978年のデビューから常に日本のポップスのど真ん中を歩み続けてきたのがサザンオールスターズというバンドだ。歌謡曲、ニューミュージック、そしてJ-POP――呼び方は変われど、いつの時代もサザンの歌は「みんなの歌」であり続けてきた。時代や世代を超えた存在であり続けてきた。貪欲に新たなチャレンジを繰り広げ、数々のメガヒットを送り出し続けてきた。そんなモンスターバンドが、またゼロから生まれ変わったかのような新作を作り上げたのである。「大衆音楽の粋、ここに極まれり!」――というキャッチコピーにも納得だ。

では、ニューアルバム『葡萄』の中身はどんなものになっているのだろうか。まず一聴して気付くのは、歌謡曲のテイスト。それをノスタルジーではなく、今の時代に通用するポップスとして磨き上げている。たとえばリード曲「アロエ」の軽快な四つ打ちのビートに切れ味よいギターと情熱的なメロディが映える曲調は、1970年代のディスコ歌謡に通じるもの。裏通りの酒場が思い浮かぶような「青春番外地」や、「ワイングラスに消えた恋」、コミカルでエロティックな「天国オン・ザ・ビーチ」なども、昭和の歌謡曲を彷彿とさせる楽曲になっている。

オフィシャルサイトに掲載された<「桑田佳祐のやさしい夜遊び」再録企画!ニューアルバム『葡萄』にまつわるQ&A>では、桑田佳祐はアルバムの音楽性について、こんな風に語っている。「歌謡曲は、もちろん好きで自分のルーツでもあります。もともとビートルズとかエリック・クラプトンだとかそういうアーティストに憧れていまして、欧米人みたいになりたいとか、そういったコンプレックスの裏返しみたいなものでずっとやってきましたが、長年やっていますと、自分たちらしいことを表現したり、そういう表現を模索したりするというのが一番良いんじゃないか?というような気持ちになってきましたね」

つまり彼らは、このアルバムでとても自覚的に「サザンらしさ」を引き受けたのだ。海外の音楽への憧れや対抗心よりも、自分たちの芯となっている部分をストレートに出してきている。

ここに至るまでは様々なことがあった。10年前の前作『キラーストリート』を経て、2008年にはファンに感謝を告げたシングル「I AM YOUR SINGER」をリリースし、無期限活動休止を発表した。その後2010年には桑田佳祐に食道がんが発覚し、闘病生活から奇跡の復活を果たしている。そして2013年、35周年を迎えシングル『ピースとハイライト』で活動再開。そこからじっくりと作り上げてきたのが本作だ。

「平和への願い」を歌詞のテーマにした「ピースとハイライト」を筆頭に、現代の世相とリンクした言葉を歌う曲を収録しているのもアルバムの特徴の一つだ。長嶋茂雄をモチーフにした「栄光の男」や、拉致被害問題を題材にした「Missing Persons」など、桑田佳祐なりの視点で真っ直ぐに社会を切り取った歌が歌われている。スケールの大きなアンセムソング「東京VICTORY」も、2020年に迫った東京オリンピックをモチーフにした曲だろう。

そして、さまざまなタイプの楽曲が並ぶアルバムは、最後に美しいバラード「蛍」で締めくくられる。映画『永遠の0』の主題歌となったこの曲は、“涙見せぬように笑顔でサヨナラを”と歌い上げ、“夢溢る世の中であれと祈り”という最後の一節に感動的な余韻を残している。

『葡萄』というアルバムのタイトル、そして着物をはだけた後ろ姿の女性が描かれたジャケットのアートワークもとても印象的だ。さまざまな楽曲から日本の情緒を感じとれるアルバムの世界観を象徴するようなイラストとなっている。このアートワークについて、前述のQ&Aで桑田佳祐はこんな風に語っている。
「箱根のポーラ美術館で、日本画家の岡田三郎助さんという方の「あやめの衣」という1927年の作品を見て非常に雷に打たれたように衝撃を受けまして、『葡萄』のジャケットはその絵のオマージュという部分もあります。スタッフが葡萄柄の着物をオリジナルで作ってくれまして、それでモデルさんを、オーディションして。写真を何ポーズか撮り、それをまたこう油絵に起こして。そういう風にできあがったのが『葡萄』のジャケットです」

1970年代から2010年代に至るまで、日本の音楽シーンに燦然と輝く足跡を残してきたサザンオールスターズ。アルバム『葡萄』には、その粋が刻み込まれている。ぜひ、味わい尽くしてほしい。

PROFILE

桑田佳祐(Vo&G)、関口和之(B&Vo)、松田弘(Dr&Vo)、原由子(Key&Vo)、野沢秀行(Per)による5人組バンド。1978年、シングル「勝手にシンドバッド」でデビュー。以降、名実ともにJ-POPシーンを代表するスーパーグループとして、後進に影響を与え続けてきた。代表曲は「いとしのエリー」「涙のキッス」「TSUNAMI」など。

HP:https://www.sas-fan.net/

NEW RELEASE

葡萄

  • NOW ON SALE
  • J-POP

04.18 RENTAL
タイシタレーベル / ビクターエンタテインメント

完全生産限定盤A:VIZL-1000 ¥6,500(税抜)
※「通常盤CD+オフィシャルブック「葡萄白書」+“おいしい葡萄の旅”Tシャツ+ボーナスDVD」特製BOX入り。

完全生産限定盤B:VIZL-1010 ¥4,500(税抜)
※「通常盤CD+オフィシャルブック「葡萄白書」+ボーナス DVD」特製BOX入り。

通常盤(CD):VICL-64400 ¥3,300(税抜)

アナログ盤:VIJL-61500~1 ¥4,000(税抜)
※アナログ盤は、4月8日(水)発売。

収録曲

 試聴する

  • 収録曲の記号はそれぞれ下記サービスの取扱商品を表しています。
    店販…店舗販売、店レ…店舗レンタル、宅レ…宅配レンタル、音ダ…音楽ダウンロード、通販…ネット通販
曲名 アーティスト名 再生時間 音楽配信
1. アロエ サザンオールスターズ 00:04:59
2. 青春番外地 サザンオールスターズ 00:03:47
3. はっぴいえんど サザンオールスターズ 00:04:46
4. Missing Persons サザンオールスターズ 00:05:17
5. ピースとハイライト サザンオールスターズ 00:04:35
6. イヤな事だらけの世の中で サザンオールスターズ 00:05:07
7. 天井棧敷の怪人 サザンオールスターズ 00:04:26
8. 彼氏になりたくて サザンオールスターズ 00:04:50
9. 東京VICTORY サザンオールスターズ 00:05:08
10. ワイングラスに消えた恋 サザンオールスターズ 00:04:27
11. 栄光の男 サザンオールスターズ 00:04:45
12. 平和の鐘が鳴る サザンオールスターズ 00:03:58
13. 天国オン・ザ・ビーチ サザンオールスターズ 00:04:00
14. 道 サザンオールスターズ 00:04:34
15. バラ色の人生 サザンオールスターズ 00:03:57
16. 蛍 サザンオールスターズ 00:03:13

全曲表示する

完全限定生産盤A

※「通常盤CD+オフィシャルブック「葡萄白書」+“おいしい葡萄の旅”Tシャツ+ボーナスDVD」特製BOX入り。

コチラもあわせて聴きたい! オリジナルスタジオアルバム14タイトル!!

  • 5thアルバム
    VICL-63305 ¥2,381(税抜)
    1982.07.21 release

  • 6thアルバム
    VICL-63306 ¥2,381(税抜)
    1983.07.05 release

  • 7thアルバム
    VICL-63307 ¥2,381(税抜)
    1984.07.07 release

  • 8thアルバム
    VICL-63308~9 ¥3,048(税抜)
    1985.09.14 release

  • 13thアルバム
    VICL-63314 ¥2,381(税抜)
    1998.10.21 release

  • 14thアルバム
    VICL-63315~6 ¥3,048(税抜)
    2005.10.05 release

LIVE INFO

10年ぶりとなる全国ツアーを開催!
WOWOW presents サザンオールスターズ LIVE TOUR 2015 「おいしい葡萄の旅」

4月11日(土)・12日(日)愛媛県武道館
4月18日(土)・19日(日)宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ
4月25日(土)・26日(日)広島グリーンアリーナ
5月2日(土)・3日(日)朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
5月16日(土)・17日(日)京セラドーム大阪
5月23日(土)・24日(日)・26日(火)東京ドーム
6月6日(土)・7日(日)札幌ドーム
6月13日(土)・14日(日)ナゴヤドーム
7月4日(土)・5日(日)福岡 ヤフオク!ドーム
7月19日(日)・20日(月・祝)沖縄コンベンションセンター

COVER ARTIST BACK NUMBER

その他の注目情報