VA ANOTHER SIDE VA誌面で使われなかった特別カットやフルインタビューをWEBのみで限定公開中!

HY

夏、海、笑顔、そして夏のビーチで一日中聴ける!
がテーマのニューアルバム

結成15周年、バンドの充実度をうかがわせるニューアルバムが『LIFE』。海辺を感じるパーティソングや大切な人に捧げた歌など、彼らの経験から紡ぎだされた夏と海と笑顔を感じさせるライフソングアルバムが完成!

INTERVIEW

悲しみを乗り越えた先にある楽しさ、笑顔が聴いた瞬間に
感じられるようなアルバムにしたいと思っていました

—— 結成15周年を迎える気持ちから聞かせてください。

名嘉俊(Dr) ● まだ通過点という気持ちです。いろいろあったけど、これからもっとめまぐるしく変化していくと思うので。

新里英之(Vo&G) ● 自分も同じで、これからも変わっていくHYを見てほしいと思う。15周年を迎えて言えるのは、バンドを始めた頃よりも経験を重ねた今の方が音楽を作ってて楽しいし、充実してるってことですね。

—— バンドを始めた頃よりも今の方が楽しい!と言えるところに、今HYがとてもいい状態にあるなと感じますね。

新里 ● 曲作りも制作も沖縄でやったんですけど、メンバーとのコミュニケーションやスタジオの空気感がすごくよかった。沖縄の青い海や空、笑顔、生活…やっぱり自分たちの拠点はここ(沖縄)だなと思えたし。

—— そのアルバムのテーマは?

新里 ● 夏、海!夏のビーチで一日中聴けるアルバムにしたいというのは思ってましたね。

名嘉 ● 沖縄に住んでるからかもしれないけど、HYといえば夏で、爽やかで、というイメージがあるわりには、あまり夏にアルバムをリリースしていなくて。

許田信介(B) ● 『TRUNK』以来、11年ぶりなんですよ。

名嘉 ● そうだよね。今回は15周年というのもあるし、バーッといくなら夏でしょ!と(笑)。『LOVER』のツアーが終わってからすぐに制作に入ったんです。

—— 新里さんはツアー中に次のアルバムの話をしてましたよね。

新里 ● してました。“次は思いっきりハジけるアルバムをリリースするからね!”って。

—— 確かに1曲目の「my friend」からハジけた曲が続きますね。

新里 ● 曲作りを始めたらメンバーからめちゃアゲアゲな曲があがってきて、「my friend」とか。それで自分もみんなが楽しめる曲をコンセプトに作っていって、最初にできたのが「スマイル」でした。さっき話した夏の海で一日中聴けるアルバムというほかに、もう一つ自分の中のキーワードとして“笑顔”があったんですよ。『LOVER』の時にすごく悲しい出来事があったから、ちょっと悲しいストーリーの歌が多い気がしたので。今回はその悲しみを乗り越えた先の楽しさ、笑顔がアルバムを聴いた瞬間に感じられるようなものにしたいなと思ったんです。

—— 次の「夏だ!!!パーティー」も相当ハジけてます(笑)。仲宗根さんには珍しい曲ですよね?

仲宗根泉(Key&Vo) ● 珍しいですね。目指せ、夏の歌!という感じでプレッシャーもすごかった(笑)。おかげで新たな挑戦ができたというか。今までは共作ならこういう曲は書いてるけど、自分ひとりでも書けるのがわかったのは新しい発見だって思いました。実際作り始めたら悩まずに20分くらいでできたんです。

—— 沖縄在住なのに“沖縄に行こうよ”と歌っていますよね。

仲宗根 ● 私のイメージとしては、内地(本土)の人たちがこの曲を聴いた時に、沖縄サイコー!沖縄に行こう!と思ってほしいと思って、あえて“沖縄に行こうよ”っていうフレーズを入れたんですけど。あわよくば…。

名嘉 ● 飛行機会社のCMに使ってほしい、だろ?

仲宗根 ● なにかに決まれば(笑)。

—— イントロの声も印象的です。

新里 ● この曲の一番最後がイズの声の録音で。きっとプリプロの時と同じような声でまとめてくるだろうなと思いながら翌日聴いたら120%のパワーを重ねてた。最初これはギャグ!?って(笑)。でもこの声が入った瞬間、沖縄っぽさを飛び越えて、世界の南国を感じる空気感になってて、さすが!と思いました。

仲宗根 ● サバンナかって!?(笑)

新里 ● イズは普段の生活の中でも“うぉーうぉっ”とか“ぷーずびずー”とかよくギャグで言うんだけど、それも全部入ってる。楽しんでるなぁって(笑)。

—— 許田さんはこの曲で印象に残っていることはありますか?

許田 ● 簡単なフレーズなんですけど、リズム感をつかむのが難しくて苦戦したことですね。自分の中では100%OKなんだけど、聴き直してみると、やっぱり違うなと思ってしまって。勉強させられた曲でした。ちょっとイラっとしましたけど(笑)。

仲宗根 ● 次はもっと難易度の高い曲を作ってイラっとさせるよ(一同爆笑)。

—— 宮里さん作の「Be Happy!!」は、このアルバムの中で一番ロックなナンバーですね。

宮里悠平(G) ● とことんロックに寄せようと思いました。アメリカに行ってしまう友達が悲しんでるのを見て感じたことでね。当たり前に近くにいた人がいなくなるのはすごく悲しいことだし、自分も含めてまわりのみんなのさびしさを伝えられたらいいなと思って書いた曲です。

名嘉 ● 悠平の曲もそうだけど、今回は、今までのように普通に思い浮かんだことというよりも、日頃の生活の中で起きたこと、そのバックグラウンドが感じとれる曲も多いと思います。

—— というと?

仲宗根 ● 「愛しあって許しあって」はジャーナリストの後藤健二さんに対しての歌。後藤さんは以前合宿所にも会いに来てくれたり、一緒に飲みに行ってお話をさせていただいたりもして。ちょうど2月の『LOVER』のツアー中にあのニュースを聞いた時は、メンバー同士でさえもそのことについて語り合えないくらいそれぞれがシビアな状態の中でライヴをしてて。残念ながら亡くなられてしまった。その時に自分の中で後藤さんがずっとやってきたことに対してすごく考える時期があったんですね。

—— その想いから生まれた曲?

仲宗根 ● そう。曲作りの合宿所で夕陽を眺めながらピアノを弾いていたら自然に歌詞とメロディが一緒に出てきて。“綺麗なこの夕陽をあなたにも見せたい”という言葉が降りてきた時、これは後藤さんに対する歌だなと思った。サビの歌詞のように、いがみあって、傷つけあって、ケンカをする時もあるかもしれない。でも最終的にはいつでも愛の方に持っていかなければいけないって。後藤さんがそうしてくれたように、全部後藤さんが書かせてくれたと思います。歌詞もほぼ手直しせず降りてきたものを書き写してる感じだったので、不思議な感覚でした。

名嘉 ● 後藤さんは笑顔がすごく印象的な方でしたね。世界をまたいでる方の笑顔はパワーが計り知れないです。笑顔の大切さは、悲しみを知ってる人とか悲しみをわかる人だと思うんです。ごめんなさい!と言える人が、絶対ありがとう!と言えると思うから。そういう想いで日々を過ごしながら制作してました。

—— ゴスペルの歌声も、とても印象に残ります。

仲宗根 ● 最初はアフリカ系アメリカ人の方たちだけのゴスペルにしようと思っていました。でも後藤さんは平和な心を持っている、地球はみんな家族だよ、という方なので、ゴスペルもいろんな人種の人たちで、みんなで一つというふうにしたくて。後藤さんの娘さんや、後藤さんのお友達も一緒に歌ってくれています。今までは、私とあなたというバラードが多かったけど、この曲はあなたが教えてくれた愛を次に私はどうする!? という、大きなバラードになりました。

——「風になって花になって」も大切な人への愛を感じる歌で。

新里 ● 歌詞の“両手を広げ僕を待っていて”というのは、天に逝ってしまった自分の大切な友達のことを歌ってます。僕がいつか逝った時は、そっちで待っててよ、というふうに思えたらさみしくはないんですよね。今をがんばろう!って思えるから。

—— 2番の歌詞からは女性からの想いが綴られていますね。

新里 ● 2番の歌詞は女性目線で書いてもらいたいと思ったのでイズに任せました。そうしたら包み込むような女性の心の広さ、大きさを書いてくれて。

名嘉 ● イズがいて本当によかったと思います。それがHYにしか表現できないものになるから。しかもキーボードが弾けて、歌えて、おもしろくて、太ってて。

仲宗根 ● そこは関係ないでしょ(笑)。

—— 最後に9月から始まるツアーについて聞かせてください。

新里 ● 今まで以上にハジけたいし、自分たち5人を見ているだけで笑顔になれてパワーをもらえるような…HYにしかできない音楽やトークでみんなが笑顔になれるツアーにしたいですね。

INTERVIEW&TEXT:HIRONOBU ITO

NEW RELEASE

LIFE

  • NOW ON SALE
  • J-POP

8.1 RENTAL
ユニバーサル ミュージック

完全生産限定盤(CD+グッズ)
UPCH-7031 3,700円(税抜)

  • グッズ:『LIFE』オリジナルマフラータオル

通常盤(CD)
UPCH-2044 2,200円(税抜)

収録曲

 試聴する

  • 収録曲の記号はそれぞれ下記サービスの取扱商品を表しています。
    店販…店舗販売、店レ…店舗レンタル、宅レ…宅配レンタル、音ダ…音楽ダウンロード、通販…ネット通販
曲名 アーティスト名 再生時間 音楽配信
1. my friend HY 00:03:41
2. 夏だ!!! パーティー HY 00:03:56
3. Be Happy!! HY 00:04:33
4. キヅイタ HY 00:02:55
5. 風になって花になって HY 00:05:24
6. 愛しあって許しあって HY 00:06:23
7. HOLD HY 00:04:26
8. いつまでたっても女の子 HY 00:04:21
9. さよならまたね HY 00:04:28
10. スマイル HY 00:05:03

TSUTAYA 予約/購入特典(抽選)

「LIFE」オリジナル・サイン入り島草履 10名様

  • 抽選特典の詳細は対象商品をお買い上げの際に先着でお渡しする応募ハガキをご覧ください。

LIVE INFO

15th Anniversary HY SMILE ♡ LIFE TOUR 2015

【9月】
17日(木)かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール/19日(土)君津市民文化ホール/20日(日)渋川市民会館/23日(水・祝)久喜総合文化会館/26日(土)iichikoグランシアタ/27日(日)延岡総合文化センター/29日(火)鹿児島市民文化ホール第一/30日(水)市民会館崇城大学ホール(熊本市民会館)

【10月】
2日(金)スターピアくだまつ/3日(土)福岡市民会館/10日(土)高知市文化プラザかるぽーと大ホール/11日(日)西予市宇和文化会館/13日(火)なら100年会館/15日(木)文化パルク城陽プラムホール/16日(金)神戸国際会館こくさいホール/18日(日)取手市民会館/23日(金)桑名市民会館 大ホール/24日(土)岸和田市立浪切ホール/29日(木)長泉町文化センター ベルフォーレ/31日(土)ホクト文化ホール(大)

【11月】
1日(日)本多の森ホール/3日(火・祝)新潟県民会館/6日(金)米子市公会堂/8日(日)JMSアステールプラザ大ホール(旧アステールプラザ)/11日(水)愛知県芸術劇場 大ホール/14日(土)いわき芸術文化交流館アリオス 大ホール/15日(日)秋田市文化会館 大ホール/18日(水)リンクモア平安閣市民ホール(青森市民ホール)/20日(金)仙台市民会館 大ホール/22日(日)幕別町百年記念ホール/23日(月・祝)札幌市民ホール/28日(土)アルモニーサンク 北九州ソレイユホール/29日(日)岡山市民会館

【12月】
5日(土)台湾(会場は後日発表)/10日(木)TOKYO DOME CITY HALL/12日(土)滋賀県立文化産業交流会館/13日(日)紀南文化会館/15日(火)佐賀市文化会館/16日(水)諫早文化会館/18日(金)オリックス劇場/23日(水・祝)沖縄コンベンション劇場

PROFILE

新里英之(Vo&G)、名嘉俊(Dr)、許田信介(B)、仲宗根泉(Vo&Key)、宮里悠平(G)。出身地のうるま市“東屋慶名”の英文頭文字から「HY」と名づけられた沖縄を代表する5人組ロックバンド。2000年に結成。翌年1stアルバム『Departure』を発表。現在も沖縄に在住して全国、世界へ音楽を発信中。バンド結成15周年の記念アルバム『LIFE』をリリース。9月17日東京から全国ツアー“HY SMILE ♡ LIFE TOUR 2015”がスタート。2度目の台湾を含む全41公演を行う。

HP:https://hy-road.net/

COVER ARTIST BACK NUMBER

その他の注目情報