VA ANOTHER SIDE VA誌面で使われなかった特別カットやフルインタビューをWEBのみで限定公開中!

MONKEY MAJIK

結成15周年のアニバーサリーイヤー
記念ベストは全50曲+感謝を収録

結成15周年を記念して、MONKEY MAJIKから届けられたベストアルバム『MONKEY MAJIK BEST -A.RI.GA.TO-』は、CD3枚になんと50曲!ゲスト参加曲、セルフカヴァー、新曲も加え、バンドの過去、現在、未来が一望できる逸品だ。

INTERVIEW

仲がいいバンドになりたいだけだった
どういうバンドになりたいか、まだ決まってない(笑)

—— 結成15周年おめでとうございます!15年と言われると、長く感じますか。それとも短く感じますか?

Maynard(Vo&G) ● どっちもかな。長く感じる時もあれば、あっという間だったと思う時もあるし、普通に15年間働いた人が思うことと同じだと思います。でもどうなんだろう?長くやればやるほど、時間が経つのは早く感じるかな。

Blaise(Vo&G) ● 学生の時には1年がすごく長かったけど、日本に来てからは、1年が1ヵ月ぐらいに感じる。やっぱり15年は長いと思うけど、でもアルバムを作ると、本みたいにチャプター(章)に見えるから。チャプター1、チャプター2、チャプター3…って、15年が全部きれいに見える。面白いよね。メモワーズ(回想録)的な感じ。

—— ちなみに結成した頃は、どんなバンドになりたいと思っていたんですか。

Maynard ● どんなバンドになりたいというのは特になくて、仲がいいバンドになりたいだけだった。それがなければ面白くないし、面白くないなかではやりたくないし。

Blaise ● 簡単に言うと、どういうバンドになりたいか、まだ決まってない(笑)。

—— ええっ(笑)。まだ?

Maynard ● 結局それぞれバックグラウンドも違うし、“こういう音楽がやりたい”と思っても、みんなでアレンジすると絶対同じラインにはならないから。サウンド面ではBlaiseが言うようにまだ決まってないし、決めなくていいのかな。とにかく仲良く、楽しくやればいいんじゃないかなって思う。

—— DICKさんは最後にバンドに加入したわけですが。当時のエピソードというと?

DICK(B) ● あんまり覚えてないな。

Blaise ● 俺はけっこう覚えてるよ。『eastview』(2005年)のレコーディングの時、DICKが入ってからMONKEY MAJIKの音がすごい変わった。ダイナミクスが完璧に変わりましたね。

DICK ● そういう話ならできる(笑)。“今レコーディングしてるから来てくれ”と言われて行ったら、ベース以外のものが全部できあがってるところにベースを入れてくれという状態だった。驚いたけど、結局その時から今まで、そのやり方が普通になっちゃった(笑)。

Maynard ● そのほうが、いっぱいオプションを作れるから。楽しいんだよね。

—— そして今回のベスト。CDには50曲というボリュームですけど、選曲はどんなふうに?

Maynard ● 本当は全部入れたかったけど無理だから、この15年で150曲ぐらい作ってるなかから、3分の1に絞ってもらった。

DICK ● 全部入れるなら、ベストを作らなくてもいいじゃん。全部買ってもらえば(笑)。

—— それはコンプリートボックスということ(笑)?

Maynard ● それでいいじゃない(笑)。だから自分では選べないから、カットする曲をみんなに任せて、外されたもののなかから“これは入れたほうがいいんじゃない?”という感じ。

TAX(Dr) ● 50曲でも多いけどね。

DICK ● 多いよ。ベストでこの曲数ってどういうこと(笑)?

TAX ● 基本的に図々しい話なんだよ(笑)。でも聴いてほしいという気持ちがあるからね。

—— 特にDISC3は、珍しい曲が一気に聴けて、ファンの人にはうれしいですよ。

Maynard ● そうだね。喜んでもらえたらいいですね。

—— 新曲も2曲入ってます。まず「Journey」はどんなイメージで作った曲ですか。

Blaise ● 15周年だしベストアルバムだから、ハッピーに盛り上がる感じにしたくて。トランペットを入れて、ジャズっぽいサウンドで、これからやりたいことをみんなに紹介したかった。今までそんなにバウンシーな曲は作れなかったから、今までとこれからの全部のニュアンスが入ってるような曲。すごいメロディアスで、ビートも太いしベースもカッコいいし、ホーンも入ってるし。これから紹介したい音です。

DICK ● アニバーサリー感のある曲になったよね。パーティっぽい感じの。

Blaise ● そうそう。でも、何か終りそうな気もする、夏の終りっぽい気持ちも入ってるし。ハッピーな曲を作りたかったけど、歌詞はすごく面白いものをTAXと一緒に考えました。

—— 歌詞はどんな内容ですか。

TAX ● Blaiseが“ケネディのスピーチ、聞いたことある?”って言い出したところから、話をふくらませていったんですよ。

—— ジョン・F・ケネディですか?

TAX ● そう。東西冷戦時代に、月に行くテクノロジー戦争があった頃のスピーチらしいですが、そこからヒントをもらいました。緊張感のある時代のなかで、相手にとっては脅威だけど自分にとってはチャレンジだとか、自分に対しての戒めだとか、いろいろ想いを巡らせて。

Blaise ● そのスピーチは1962年かな。その時代には“NOTHING IS IMPOSSIBLE”という言い方があって、何もなくても“月まで行こう!”という言葉からいろんなことが生まれたから。僕も日本に来て、何もないなかで音楽を作っていたのと、すごく近いなと思って。何もなくても一つのアイデアがあれば、ありえないことができる。自分の夢を信じて絶対負けないでいれば、ゼロからものが生まれるということを、若い時から強く信じてたから。小さなアイデアからものが生まれるのは、素晴らしいことだと思うし、ヒューマンなことじゃないですか。

—— そしてもう1 曲「One Side」については?

Maynard ● これは、ネガティブなリベンジソングだね。

TAX ● なんかあったの(笑)?

Maynard ● ラブソングはポジティブなものが多いから、たまにはネガティブな曲もいいなと思って。普通に恋愛の騙された話で、“もうあなたは信用できない”という感じ。男でも女でも、よくある話じゃないですか。だからサビでは“やられたことを俺はやり返すよ”と歌ってます。倍返しだね(笑)。あなたの今は前の俺の立場だよ、みたいな感じ。

TAX ● なんかあったの(笑)?

Maynard ● ないけど(笑)。でもよくあるでしょ?特に10代の子にはよくある話だから、この歌詞はどんぴしゃだと思うよ。

MONKEY MAJIKはいい人にめぐり会えてるんですよ
支えられている部分がすごくあるから、感謝してます

—— アルバムタイトルが『-A.RI.GA.TO-』です。15周年を迎えて、誰にありがとうを言いたいですか?

TAX ● それはもちろん、ファンの方々に一番言いたいことですね。それとMONKEY MAJIKはいい人にめぐり会えてるんですよ。そういう人たちに支えられている部分がすごくあるから、感謝してます。僕たちはデビューすること自体が遅かったし、でもそれで良かったなと思うんですよね。若いと、本当に調子に乗ってただろうなと思うから。

DICK ● そうだね(笑)。

TAX ● ある程度年をとってからこういう活動を始めて、出会った仲間たちもほぼ同世代で、同じ目線で話し合うことができているから、こうして長く続けていられるのかな、と思ってます。だからこれからも、ファンの人にも身近にいる人たちにも、裏切らない活動を続けていきたいと思ってます。それに尽きますね。

INTERVIEW&TEXT:HIDEO MIYAMOTO PHOTO:TAKASHI HIRANO PLACE:TSUTAYA TOKYO ROPPONGI

NEW RELEASE

MONKEY MAJIK BEST -A.RI.GA.TO-

  • NOW ON SALE
  • J-POP

11.7 RENTAL
binyl records

CD(3CD)
AVCH-78085~7 3,500円(税抜)

CD+DVD(3CD+DVD)
AVCH-78079~81/B 5,500円(税抜)

CD+Blu-ray(3CD+Blu-ray)
AVCH-78082~4/B 6,500円(税抜)

収録曲

 試聴する

  • 収録曲の記号はそれぞれ下記サービスの取扱商品を表しています。
    店販…店舗販売、店レ…店舗レンタル、宅レ…宅配レンタル、音ダ…音楽ダウンロード、通販…ネット通販
曲名 アーティスト名 再生時間 音楽配信
1. Get started MONKEY MAJIK 00:03:11
2. ガリレオ MONKEY MAJIK 00:03:38
3. One moment MONKEY MAJIK 00:03:58
4. カンパイ MONKEY MAJIK 00:03:29
5. another day MONKEY MAJIK 00:03:08
6. thank you MONKEY MAJIK 00:03:11
7. fly -English version- MONKEY MAJIK 00:04:23
8. Around The World -English version- MONKEY MAJIK 00:03:44
9. 空はまるで -English version- MONKEY MAJIK 00:03:49
10. 光朝 MONKEY MAJIK 00:03:18
11. Picture Perfect Monkey Majik + m-flo 00:04:04
12. 卒業、そして未来へ。 Monkey Majik + SEAMO 00:04:39
13. Change Monkey Majik + 吉田兄弟 00:04:32
14. ただ、ありがとう MONKEY MAJIK 00:03:45
15. Together -English version- MONKEY MAJIK 00:04:16
16. goin’ places MONKEY MAJIK 00:03:27
17. あかり MONKEY MAJIK 00:04:01
18. アイシテル -English version- MONKEY MAJIK 00:04:27

全曲表示する

TSUTAYA 予約/購入特典(抽選)

プレミアム・イベントご招待 200名様

会場:都内某所 日程:2016年1月24日(日)

  • 抽選特典の詳細は対象商品をお買い上げの際に先着でお渡しする応募ハガキをご覧ください。

LIVE INFO

MONKEY MAJIK
15th Anniversary FINAL at The Globe Tokyo
~Special Acoustic Live~

12月25日(金)東京グローブ座
12月26日(土)東京グローブ座
12月27日(日)東京グローブ座

2016年4月から全国ツアーを予定。詳細はホームページにて。

PROFILE

カナダ人兄弟Maynard(Vo&G)、Blaise(Vo&G)と、日本人のTAX(Dr)、DICK(B)からなるハイブリッドバンド。2000年結成、2005年に現編成となり、2006年のテレビドラマ『西遊記』主題歌「Around The World」の大ヒットで一躍注目を集め、現在までにシングル21枚とアルバム9枚をリリース。仙台在住バンドである彼らは、2011年の震災を機に“SEND愛”プロジェクトを立ち上げ、復興に向けた活動を現在も継続中。2015年2月には初の日本武道館公演を成功させ、さらなる活躍が期待されている。

HP:http://www.monkeymajik.com/
※外部サイトへ遷移します。

COVER ARTIST BACK NUMBER

その他の注目情報