1. TSUTAYAトップ
  2. 特集一覧
  3. Va net
  4. Va net - ゲスの極み乙女。

VA ANOTHER SIDE VA誌面で使われなかった特別カットやフルインタビューをWEBのみで限定公開中!

ゲスの極み乙女。

どこかせつなくて悲しい
“泣きながら踊る”ダンスミュージックアルバム

レコード大賞の優秀作品賞受賞に続き、紅白歌合戦にも初出場と、年末の話題を独占したゲスの極み乙女。。その勢いに乗って発表されるセカンドアルバム『両成敗』は、「これが本当の一枚目」と語る、メンバーも納得の自信作だ。

INTERVIEW

いろんなゲスの極み乙女。が凝縮されていて
セカンドアルバムなんだけど、「これが一枚目」ぐらいの感じです

—— 『両成敗』というタイトルの由来を教えてください。

川谷絵音(Vo&G) ● '14年10月に『魅力がすごいよ』ってアルバムをリリースした直後に、僕が「次のアルバムは『両成敗』っていうタイトルにします」って言ってたんです。「喧嘩両成敗」とか、みんなが知ってる言葉なんだけど、でも普段は全然使われない言葉っていうのがまず面白いと思って、漢字三文字っていうのもインパクトがあるし、これがタイトルでいいんじゃないかなって。

—— 作品に対する手応えはどう感じていますか?

川谷絵音 ● 大人なアルバムになったと思います。いろんなゲスの極み乙女。が凝縮されていて、「ゲスの極み乙女。とは何なのか」がよくわかる作品になったと思うので、挨拶代わりと言うか、セカンドアルバムなんだけど、「これが一枚目」ぐらいの感じです。あとは踊れる曲がたくさん入っているので、人力ダンスミュージックのアルバムになったとも思ってて、でも踊れるんだけど、どこかせつない、悲しい、泣きながら踊ってるようなイメージで。

ほな・いこか(Dr) ● 「泣ける」っていうのも、ただせつないとか悲しいだけじゃなくて、いろんな感情がこみ上げてくる感じ。

川谷絵音 ● そうそう、一個とは言えないよね。「この気持ちは何なんだろう?」っていう、いろんなものが入ってるアルバムになったと思います。

休日課長(B) ● 全体を通して聴いてみて、アートとしての作品ができたと思いました。テンプレートにハマった曲がカタログ的にずらっと集まってるんじゃなくて、芸術としての音楽作品ができたなって。

ほな・いこか ● ホントに一枚通して芸術だと思っていて、17曲入っているので、通して聴くと満腹感もあるんだけど、でもまた一曲目に戻りたくなるというか、そういうアルバムにはなかなか出会えるものじゃないと思うので、いい作品になったなって思います。

ちゃんMARI(Key) ● 今回はシングルに入ってる曲を除いても新曲が11曲あって、これまでのゲスの極み乙女。っぽい、キャッチーな覚えやすい曲もあるし、ふざけてる感じの曲もあったり、すごくバリエーション豊かで、自分でも聴いてて楽しいです。音楽的な面でも、新しく打ち込みに挑戦したり、これまでに使ってなかった楽器を使ったりもしてるので、そういう部分も聴いてもらいたいです。

—— 「ゲスの極み乙女。らしいダンスミュージック」とは?

ほな・いこか ● ここ1~2年はテンポが速い遅いみたいな話をすることが多くて、私たちも最初はBPM170くらいの速い曲をやったりしてたけど、ホントにいい曲を作ろうと思った時に、そこはあんまり関係ないなって今回思いました。「ライヴで盛り上がる曲を作りたい」っていう意図があって曲を作るバンドとかアーティストもいると思うんですけど、今回はそういうことはまったく考えずに作って、その結果として盛り上がりそうな曲もできたので、いい作り方ができたんじゃないかなって。

川谷絵音 ● ライヴを意識して、「ここでお客さんを盛り上げるために手拍子を入れよう」とか考えてるのは違うんじゃないかなって。そもそもCDとライヴは別ものだと思ってるし、聴く人がそれぞれ楽しめばいいと思うんです。踊りたかったら踊ればいいし、無心で聴いたっていいし。何かを強制するんじゃなくて、それぞれでいいっていう、それが音楽なんじゃないかなって。

—— 「泣きながら踊る」というのは、どういったイメージだったのでしょうか?

ちゃんMARI ● もともと私は底抜けに明るい音楽とかってそんなに聴いてなくて、むしろ愁いを帯びたものの方が親しみがあったんですけど、それをダンスミュージックに落とし込むのって、もしかしたらすごく日本的なのかなって。言葉にできない微妙な感情とか、中間色の感じって、日本っぽいなと思って、後付けなんですけど、『両成敗』っていうタイトルとも合ってるし。

川谷絵音 ● 基本的に売れてるものって、底抜けに明るいものか、底抜けに暗いもののどっちかじゃないですか? でも、僕らはそのどっちでもない曲の方が多いから、そういう曲がスタンダードになったら、何か変わるんじゃないかって思います。

休日課長 ● 個人的に、川谷の一番の魅力がそこだと思っていて、単調じゃない、いろんなものを含んだ表現をする人なので、こういう人と一緒にバンドをやれてよかったなって思ってます。

—— では、一人一人具体的な曲を挙げて、聴きどころを話していただけますか?

ちゃんMARI ● 「セルマ」はまだ歌詞がない段階からレコーディング中にすごく情景が浮かんでいた曲で、歌が入ってからまたさらにイメージが変わって、「缶ビール」っていう言葉が入ってるのも好きなんです。ストリングスが入って、せつなさも増してるし、すごく好きです。

川谷絵音 ● 「続けざまの両成敗」はもともとリード曲のつもりで作ってて、今までのゲスの極み乙女。らしさもありつつ、途中から全部打ち込みに変わるんです。さらにギターを4本重ねて、ポストロックとかマスロックっぽい感じにしてるんですけど、ただ、「これをリード曲にしちゃっていいのかな?」っていう不安はちょっとあって、その中で実際にリード曲になった「両成敗でいいじゃない」ができたので、「続けざまの両成敗」に関してはより気楽に作れて、新しいスタンダードができたんじゃないかと思います。打ち込みの部分は何回もやり直して作ったので、あそこはぜひ聴いてほしいです。

ほな・いこか ● アルバムを通して聴いて、最後に「煙る」が来るっていうのが大きくて、途中で言ったように、また繰り返し聴きたくなるっていうのは、「煙る」があるからだなって。メジャーから最初に出した『みんなノーマル』っていうミニアルバムの最後に「ユレルカレル」っていう曲が入っていて、あの曲にはヴォーカルの掛け合いがあったんですけど、今回も掛け合いをやっていて、そこを聴くと何とも言えない気持ちになって涙が出るんです。最初はその前の「Mr.ゲスX」っていう曲で終わる予定だったんですけど、ゲームのタイアップのお話をいただいて、最後に「煙る」ができて、新しい風が吹いた感じがしました。

川谷絵音 ● 掛け合いの後にシンセソロが来るんですけど、あそこが泣きながら踊れるポイントですね。

休日課長 ● 「両成敗でいいじゃない」の間奏のシンセの音は、ギターのエフェクターを使って作っていて、音の切れ際の独特な感じにすごい感動して。ビートルズの「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」とかも、イントロの音色が耳に残るじゃないですか? そういう音色で直に刺激する感じっていうのが、アルバムのいろんなところに入っているので、そこもぜひ聴いてほしいです。

2016年は新しいマルチクリエイターとしての
ゲスの極み乙女。を見せていけたらいいなって思います

—— では最後に、'16年の抱負をお願いします。

ほな・いこか ● '15年からラジオの中で劇をやったりコントをやったりしてるので、新しい、マルチクリエイターとしてのゲスの極み乙女。を見せていけたらいいなって思います。

川谷絵音 ● 今は「ゲスの極み乙女。=バンド」っていう見られ方だと思うんですけど、これからはエンターテインメント集団というか、いろんなことができるグループになって行けたらなって思いますね。

INTERVIEW&TEXT:ATSUTAKE KANEKO PHOTO:SHIGERU TOYAMA

NEW RELEASE

両成敗

  • NOW ON SALE
  • J-POP
  • J-ロック/パンク

2016.1.30 RENTAL
ワーナーミュージック・ジャパン

初回生産限定盤(CD+DVD)
WPZL-31141~2 3,500円(税抜)

通常盤(CD)
WPCL-12297 3,000円(税抜)

収録曲

 試聴する

  • 収録曲の記号はそれぞれ下記サービスの取扱商品を表しています。
    店販…店舗販売、店レ…店舗レンタル、宅レ…宅配レンタル、音ダ…音楽ダウンロード、通販…ネット通販
曲名 アーティスト名 再生時間 音楽配信
1. 両成敗でいいじゃない ゲスの極み乙女。 00:03:47
2. 続けざまの両成敗 ゲスの極み乙女。 00:04:52
3. ロマンスがありあまる ゲスの極み乙女。 00:03:44
4. シリアルシンガー ゲスの極み乙女。 00:03:55
5. 勤めるリアル ゲスの極み乙女。 00:03:13
6. サイデンティティ ゲスの極み乙女。 00:03:25
7. オトナチック ゲスの極み乙女。 00:04:29
8. id 1 ゲスの極み乙女。 00:02:58
9. 心歌舞く ゲスの極み乙女。 00:03:42
10. セルマ ゲスの極み乙女。 00:03:22
11. 無垢 ゲスの極み乙女。 00:01:20
12. 無垢な季節 ゲスの極み乙女。 00:03:30
13. パラレルスペック (funky ver.) ゲスの極み乙女。 00:05:19
14. いけないダンス ゲスの極み乙女。 00:04:20
15. 私以外私じゃないの ゲスの極み乙女。 00:03:54
16. Mr.ゲスX ゲスの極み乙女。 00:04:25
17. 煙る ゲスの極み乙女。 00:03:39

全曲表示する

TSUTAYA 予約/購入特典

『両成敗』×扇子

LIVE INFO

ゲス乙女大集会 ~武道館編~

2016年3月30日(水)日本武道館
2016年3月31日(木)日本武道館

PROFILE

2012年5月にindigo la Endのヴォーカルでもある川谷絵音を中心に結成された4人組バンド。高い演奏技術を駆使した何が起こるかわからない曲展開に全てを飲み込んでしまう声。プログレ、ヒップホップを基調とし、独自のポップメロディを奏でる。2014年4月、ミニアルバム『みんなノーマル』でメジャーデビュー。2015年4月に発表したシングル「私以外私じゃないの」がレコード大賞優秀作品賞を受賞し、紅白歌合戦に初出場。

HP:http://gesuotome.com/
※外部サイトへ遷移します。

COVER ARTIST BACK NUMBER

その他の注目情報