VA ANOTHER SIDE VA誌面で使われなかった特別カットやフルインタビューをWEBのみで限定公開中!

小田和正

COLUMN

リレコーディングで名曲たちがよみがえる。初のオールタイムベスト完成

小田和正の初となるオールタイム・ベストアルバムが発売される。小田和正といえばこれまで、300万枚のセールスを記録した『自己ベスト』(2002年)、『自己ベスト-2』(2007年)など年代に分かれたベストアルバムを発表してきた。また、オフコース時代の楽曲のセルフカヴァーアルバムも『LOOKING BACK』(1996年)、『LOOKING BACK2』(2001年)を過去に発表している。

そして今回、小田和正の音楽人生をまるごとパッケージした作品が、この『あの日 あの時』である。“また、ベストか…”いやいや違う。これはまったく新しいベストアルバムの在り方の提示である。既存曲の組み合わせや寄せ集めのリミックス盤ではなく、小田本人が再度楽曲と真摯に向き合い、歌い直したり、コーラスを新たに録り直したり。ギターやストリングス、ドラムにベースなどを新たにレコーディングして、さらにはアレンジを変えたり…。小田が想う楽曲のあるべき形を追求して創りあげた作品。

3枚組50曲からなる『あの日 あの時』は小田の音楽が誕生した時間軸にそって収録されている。

まずDISC1は1970年にデビューしたオフコースの楽曲、小田初のオリジナル曲である「僕の贈りもの」(1973年)からスタートする。続く「眠れぬ夜」は1975年のヒット曲で、アコースティック・ギターとストリングスのアレンジによるアンサンブルで新録。「Yes-No」(1980年)は小田自身が気にいったイントロのアレンジからスタートするライヴバージョン。名曲「時に愛は」(1980年)もライヴバージョンを基に、小田自身初となるリードギターを新たにレコーディング。楽曲後半にギターソロの掛け合いが聴ける。そして、オフコースファンなら思い入れの深い5人でのオフコース最後のアルバム『over』(1981年)収録の「心はなれて」も新録されている。この楽曲は鈴木康博のバンド脱退、オフコースが終わる…、その時の心境を歌にしたもの。その曲が約35年ぶりに聴けるなんて…、そう感じたファンも多いはず。そして振り返れば、本作の曲順と同じように、5人のオフコース最後のライヴであった1982年の武道館10日間公演でも、この曲のあとに「言葉にできない」が続いた。このDISC1は、オフコースファンだけではなく、小田和正の音楽から出会った人たち、特に最近知った人たちにこそ聴いてほしい至極の名曲ばかりだ。

DISC2とDISC3はオフコース在籍時からのソロ活動(1986年~)とオフコース解散後のソロ(1989年~)の音源を時間軸でピックアップしている。

もはや説明もいらない大ヒットミリオンセラー曲「ラブ・ストーリーは突然に」をはじめ「キラキラ」「たしかなこと」など、ライヴで盛り上がる楽曲ばかり。個人的にオススメなのはAOR調の楽曲、DISC2の「それとも二人」。音楽マニアは必聴するべき名演である。

そして、DISC3には新作が2曲が収録されているのも嬉しいところだ。まずは自動車ブランド“SUBARU”のCMソングとしてすでに聴きなじみのある「wonderful life」。CMバージョンでは、全体的に軽くソフトなアレンジだったが、今回はエレキギターやスネアドラムを入れ、歌もすべて歌い直し、全体的に爽快感のある力強いアレンジへと進化している。今後、ライヴで成長していくと思われる楽曲だ。

そして、ベストアルバムの最後を飾る小田和正最新曲は、5月から公開される映画『64-ロクヨン-前編/後編』の主題歌「風は止んだ」。映画の重いテーマの内容から、少しでも気持ちを救うためにソフトなバラードにしたという。さらに、メロディは音域を狭くして、抑えた歌い回しとなっている。“君を 想う気持だけが 過ぎてゆく 時の中 強くなってゆく”という想いがテーマ。そして、こちらも映画で流れているバージョンからメロディラインを変えて完全版として収録されている。新曲さえも手直しをして楽曲の持つ本来の形へ導いた…。

小田自身がオリジナル・アルバムに匹敵するほど意欲的に制作に挑んだ『あの日 あの時』。現在68歳、ツアー後半で69歳を迎える小田の最新作で、自身の持つ最年長1位記録の更新を期待したい。そして、まだまだ小田の作る新しい音楽を、こころ揺さぶる歌詞や魂に響く楽曲を、ファンは待ち望んでいる…。

TEXT:MANABU IGETA

NEW RELEASE

あの日 あの時

  • NOW ON SALE
  • J-POP

5.7 RENTAL
Ariora Japan

初回仕様限定(3CD)
FHCL-3005~7/3,611円(税抜)
   
   
   

【特製ギターピック封入】
2種(「あの日 あの時」or「君住む街へ」)から1種ランダム封入

収録曲

 試聴する

  • 収録曲の記号はそれぞれ下記サービスの取扱商品を表しています。
    店販…店舗販売、店レ…店舗レンタル、宅レ…宅配レンタル、音ダ…音楽ダウンロード、通販…ネット通販
曲名 アーティスト名 再生時間 音楽配信
1. 僕の贈りもの 小田和正 00:04:02
2. 眠れぬ夜 小田和正 00:03:11
3. 秋の気配 小田和正 00:05:06
4. 夏の終り 小田和正 00:03:58
5. 愛を止めないで 小田和正 00:04:32
6. さよなら 小田和正 00:04:49
7. 生まれ来る子供たちのために 小田和正 00:04:36
8. Yes-No 小田和正 00:04:57
9. 時に愛は 小田和正 00:05:56
10. 心はなれて 小田和正 00:03:29
11. 言葉にできない 小田和正 00:05:12
12. I LOVE YOU 小田和正 00:04:33
13. YES-YES-YES 小田和正 00:03:47
14. 緑の日々 小田和正 00:05:17
15. たそがれ 小田和正 00:05:12
16. 君住む街へ 小田和正 00:06:02

全曲表示する

TOUR INFO

明治安田生命Presents「KAZUMASA ODA TOUR2016 君住む街へ」

4月30日(土)・5月1日(日)静岡エコパアリーナ/5月7日(土)・8日(日)四日市ドーム/5月14日(土)・15日(日)別府ビーコンプラザ/5月21日(土)・22日(日)函館アリーナ/5月28日(土)・29日(日)富山市総合体育館 第一アリーナ/6月7日(火)・8日(水)神戸・ワールド記念ホール/6月14日(火)・15日(水)さいたまスーパーアリーナ/6月21日(火)・22日(水)朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター/6月30日(木)・7月1日(金)東京体育館/7月6日(水)・7日(木)盛岡市アイスアリーナ/7月13日(水)・14日(木)北海道立総合体育センター 北海きたえーる/7月23日(土)・24日(日)さぬき市野外音楽広場テアトロン/7月30日(土)・31日(日)宮城セキスイハイムスーパーアリーナ/8月5日(金)・6日(土)ビックパレットふくしま/8月11日(木・祝)・12日(金)出雲ドーム/8月17日(水)・18日(木)マリンメッセ福岡/8月24日(水)・25日(木)大阪市中央体育館/8月30日(火)・31日(水)名古屋・日本ガイシホール/9月6日(火)・7日(水)大阪城ホール/9月17日(土)・18日(日)広島グリーンアリーナ/9月27日(火)・28日(水)国立代々木競技場第一体育館/10月9日(日)・10日(月・祝)高知県立県民体育館/10月18日(火)・19日(水)横浜アリーナ/10月29日(土)・30日(日)宜野湾海浜公園屋外劇場

PROFILE

オフコースの活動を経て、ソロ活動をスタート。1991年にリリースしたシングル「ラブ・ストーリーは突然に」は270万枚を超える大ヒットとなった。その後も数々の名曲を発表し、様々な記録を更新。2014年には9枚目のオリジナルアルバム『小田日和』をリリースし、25会場50公演の37万人動員の全国ツアーを実施。今年は4月より全国ツアーを開催する。

HP:https://www.fareastcafe.co.jp/
※外部サイトへ遷移します。

COVER ARTIST BACK NUMBER

その他の注目情報