VA ANOTHER SIDE VA誌面で使われなかった特別カットやフルインタビューをWEBのみで限定公開中!

aiko

INTERVIEW

夢を叶えるために今を見つめるaikoが紡いだニューアルバム完成

約2年ぶりのリリースとなるaikoのニューアルバム『May Dream』。そのタイトルには自身が音楽を続けることへの真摯な想いが込められている。

「自分が夢見たことや、夢のように消えてなくなってしまったことを忘れないために歌詞や曲にしていく私にとって、アルバムを作ることは夢を紡いでいるようなものなんです。きっとこれからも自分は夢を食べて生きていくんやろうなとも思うので、今回は可能という意味もある“May”に“Dream”をくっつけて“夢が叶う”みたいな意味を持たせたアルバムにしたいと思いました。こうなったらいいな、ああなったらいいなって妄想することは昔から変わらないんやけど、あらためて“Dream”という言葉をタイトルにつけられたのは自分が少し大人になったからかもしれないですね」

大人になった自分と昔の自分を重ね合わせて想いを紡いだ「かけらの心」という曲が象徴するように、止まることなく移ろいゆく時間の流れを感じながら、過去をふまえた上での今を瑞々しく切り取った楽曲が本作には多いような印象がある。

「私はずっと過去をあまり見ないようにしていたところがあったんです。振り返った過去の方が今よりも輝いていたらどうしようっていう怖さがあったから。でも最近はあの時があったからこそ今の自分があるんやなってちゃんと思えるようになったんですよね。なので昔の時間と今の時間が重なってる曲が今回は多いのかもしれないです。『かけらの心』は、大阪で初めて一人暮らしをした時のことを思いながら、今の自分のことを書きました。牧歌的なサウンドも含め、気持ちがへこんだ時に歌いたいなって思える、すごく大好きな曲になりましたね」

また、過去を振り返りながらも、視線は未来にもしっかり向けられている。その未来こそがaikoの抱く様々な“夢”ということでもあるのだろう。それを叶えるためには何が必要なのか。「風が吹いている感じのする爽やかなサウンドがすごく気に入ってます」と語る「大切な今」という楽曲が、そのヒントを聴き手に教えてくれる。

「明日のことは誰にもわからないから、夢のためには今をちゃんと過ごすことしかないんですよね。私は今まで自分の時間をどう作って、どう過ごしていいかわからないところがあったんですけど、ようやく自分なりのリズムができてきたところがあって。早寝早起きを目標にしてたこともあったけど、最近はもう絶対陽が昇るまで遊ぶって決めたりとか(笑)。そうやって今を楽しく過ごせたらいいなって思えるようになったので、『大切な今』っていう曲が書けたところがあったのかも」

「あたしの向こう」「夢見る隙間」「プラマイ」「もっと」といったヒットシングルを含む、13編の収録曲たち。自身の“今”を注ぎ込んだ圧倒的で瑞々しい歌声が、そのすべてで鳴り響いている。もちろん、まだ見ぬ未来と、そこにある夢を見据えた彼女のこと。新たなトライ、新たな表情もたっぷりと注ぎ込まれている。

「曲ごとに、こうやって歌ってみたらどう聴こえるかなとか、音程を気にせず元気に歌ってみるのはどうかなとか、自分なりにいろいろ変化をつけてみたところはありました。その変化は、今日はちょっと前髪の分け目を変えてみたとか、他の人にはわからない微々たるものかもしれないんですけど、自分としてはすごく楽しくて。ライヴではどうなっていくんやろうなって今後のこともワクワクしてくるレコーディングだったし、自分なりの挑戦っていうのはいくつになってもあるんだなってあらためて思いました。その挑戦をいかに楽しくクリアしていくかっていうのが私にとっての、いつも変わらない目標でもありますね」

ニューアルバムのリリースに合わせ、全34公演の全国ホールツアー“Love Like Pop vol.19”もスタートした。aikoが生み出す、めくるめく夢のような時間。ぜひ体験してほしい。

「ツアー中は基本、引きこもりの生活をして体調万全にして臨みます!とは言え、せっかくいろんな場所を回れるので、旅のなかでいろいろな楽しいことができたらいいな」

INTERVIEW & TEXT:HIDEYUKI MORI

NEW RELEASE

May Dream

  • NOW ON SALE
  • J-POP

6.4 RENTAL
PONY CANYON

初回限定仕様盤A(CD+Blu-ray)
PCCA-15012X 5,000円(税抜)
※「Love Like Pop vol.18」のツアーパスステッカーA付き。

初回限定仕様盤B(CD+DVD)
PCCA-15012Y 4,500円(税抜)
※「Love Like Pop vol.18」のツアーパスステッカーB付き。
※【初回限定仕様盤Blu-ray/DVD】
aikoライヴツアー「Love Like Pop vol.18〜CountDown Live あっという間の最終日〜」(2015/12/31大阪城ホール公演)より、aiko初のカウントダウンライヴの模様を全23曲収録。

初回限定仕様盤C(2CD)
PCCA-15012W 2,913円(税抜)
※【初回限定仕様盤特典CD『The Live Versions 〜深夜2時「寒いね」って彼とスーパー行ったじゃん。〜』】
「寒いね…」「二時頃」「恋のスーパーボール」「恋愛ジャンキー」をライヴアレンジで新録。

通常仕様盤(CD)
PCCA-15012 2,913円(税抜)

収録曲

  • 収録曲の記号はそれぞれ下記サービスの取扱商品を表しています。
    店販…店舗販売、店レ…店舗レンタル、宅レ…宅配レンタル、音ダ…音楽ダウンロード、通販…ネット通販
曲名 アーティスト名 再生時間 音楽配信
1. 何時何分 aiko 00:05:57
2. あたしの向こう aiko 00:05:34
3. 冷凍便 aiko 00:05:30
4. もっと aiko 00:04:50
5. 信号 aiko 00:05:02
6. 夢見る隙間 aiko 00:03:45
7. 愛だけは aiko 00:05:15
8. 好き嫌い aiko 00:03:50
9. かけらの心 aiko 00:05:24
10. 大切な今 aiko 00:04:45
11. 合図 aiko 00:05:20
12. プラマイ aiko 00:04:37
13. 蒼い日 aiko 00:05:43

全曲表示する

TSUTAYA 予約/購入特典

先着購入特典
ポスター

※特典は無くなり次第終了となります。

TOUR INFO

aiko Live Tour「Love Like Pop vol.19」

5/21(土)市川市文化会館
5/29(日)コラニー文化ホール(山梨県立県民文化ホール)
6/4(土)・5(日)NHKホール
6/11(土)・12(日)福岡サンパレスホテル&ホール
6/18(土)・19(日)日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
6/25(土)・26(日)広島上野学園ホール
7/2(土)・3(日)大阪フェスティバルホール
7/9(土)・10(日)札幌ニトリ文化ホール
7/16(土)・17(日)仙台サンプラザホール
7/23(土)・24(日)NHKホール
7/30(土)沖縄コンベンション劇場
8/5(金)・6(土)大阪フェスティバルホール
8/10(水)ロームシアター京都
8/13(土)福井フェニックスプラザ
8/14(日)本多の森ホール
8/20(土)・21(日)静岡市民文化会館大ホール
8/28(日)佐賀市文化会館
8/30(火)鹿児島市民文化ホール第一
9/3(土)・4(日)大阪フェスティバルホール
9/9(金)香川県民ホール(レグザムホール)大ホール
9/11(日)松山市民会館・大ホール
9/16(金)・17(土)NHKホール

PROFILE

1998年メジャーデビュー。「花火」「カブトムシ」などヒットシングルを発表し、2ndアルバム『桜の木の下』で大ブレイク。以降、数々の名曲を生み出し続けている。15周年の2013年には4種の異なるライヴで全33公演を同時開催。昨年は史上初のカウントダウンライヴを大阪城ホールで開催し、4時間半を超えるステージで魅了した。

HP:http://aiko.com/
※外部サイトへ遷移します。

COVER ARTIST BACK NUMBER

その他の注目情報