TOPへ - 音楽まとめツタプレ

TSUTAYAの音楽好きによる、音楽まとめサイト

蓋を開ければモンスターバンド。 Nothing's Carved In Stoneの魅力を暑苦しく語る。

"ELLEGARDENのG.生形、STRAIGHTENERのBa.ひなっち、FULLARMORのDr.おにぃ、そしてABSTRACT MASHのVo.拓ちゃんの4人からなるNothing's Carved In Stone(通称NCIS)。 この連なったバンド名を見るだけで震える。 そんな4人のケミストリーは、もはや今の日本のロックを牽引する存在 (どるぐち)

ロック/ポップス J-POP 邦楽ロック J‐ROCK Jロック

view

全て再生

力強くストレートなロックナンバー

変拍子や打ち込みも多用するNCISにしては珍しい、ストレートな日本語ロックナンバーであり、最新シングル。
NCIS入門としてこの曲はオススメです。

ツバメクリムゾン

ツバメクリムゾン Nothing's Carved In Stone

  1. ツバメクリムゾン試聴
  2. It means試聴
  3. 村雨の中で (Live at Zepp Tokyo 2013.09.20)試聴
  4. Sick (Live at Zepp Tokyo 2013.09.20)試聴

緊張感すら感じる、彼らの初期衝動。

冒頭のリフから戦慄が走る。変拍子や転調も多く、
ガチンコのセッションからこの曲は誕生したんだろうなぁと思わせる一曲。
NCISで初めて産まれた曲はコレなのだそうな。
ヒリついた空気感がたまらない。まるで楽器同士の戦い。

Isolation

Isolation Nothing's Carved In Stone

  1. Isolation試聴
  2. Silent Shades試聴
  3. Same Circle試聴
  4. November 15th試聴
  5. Hand In Hand試聴
  6. Moving In Slow-Motion試聴
  7. Diachronic試聴
  8. Thermograffiti試聴
  9. New Day試聴
  10. Words That Bind Us試聴
  11. Sleepless Youth試聴
  12. Tribal Session試聴
  13. End試聴

ライブ定番。サビの爆発力は必聴。

個人的にも、NCISの中でも1,2を争う位好きな曲。
イントロ、Aメロの落ち着いた雰囲気から、サビでイッキにテンションが爆発するあの感じは本当に気持ち良い。
何回聴いてもテンションが上がる。
どこか涙腺を刺激してくるメロディラインも流石。

November 15th

November 15th Nothing's Carved In Stone

  1. Isolation試聴
  2. Silent Shades試聴
  3. Same Circle試聴
  4. November 15th試聴
  5. Hand In Hand試聴
  6. Moving In Slow-Motion試聴
  7. Diachronic試聴
  8. Thermograffiti試聴
  9. New Day試聴
  10. Words That Bind Us試聴
  11. Sleepless Youth試聴
  12. Tribal Session試聴
  13. End試聴

NCISで、踊れ。

ダンサブルな16Beatの曲。Vo.の拓ちゃんはライブではいつも「踊ろうぜ!!」とオーディエンスを煽る。
ディレイを効かせたうぶさんのギターソロも良いですね。U2のTHE EDGEみたいなディレイの使い方でナイス。

Out Of Control

Out Of Control Nothing's Carved In Stone

  1. Out of Control試聴
  2. Crystal Beat試聴
  3. Raining Ash試聴

骨太なリフがテンションを上げてくれる。

ハードロックバンドの様なパワーコードのゴリゴリなリフが印象的なこの曲。
最初から最後まで変拍子。徹底して男らしいロック。
70年代、80年代のハードロックが好きな方でも聴きやすいんじゃないでしょうか!?

Spirit Inspiration

Spirit Inspiration Nothing's Carved In Stone

  1. Spirit Inspiration試聴
  2. Lighthouse試聴
  3. BLUE SHADOW試聴

リズム隊がやばい事が分かる一曲。

終始ウネりまくるひなっちのベースが印象的。間奏のスラップの嵐も凄い。
エフェクターかけまくってて、もはや何やってるか分からない!
Aメロの変則的なビートもこれまたカッコイイ。他のロックバンドと一線を画してるなぁと思える一曲。

Spirabreak

Spirabreak Nothing's Carved In Stone

  1. Material Echo試聴
  2. Truth試聴
  3. Falling Pieces試聴
  4. Spiralbreak試聴
  5. Chain reaction試聴
  6. False Alarm試聴
  7. Seasons of Me試聴
  8. My Ground試聴
  9. 9 Beat試聴
  10. Everlasting Youth試聴
  11. Goodnight & Goodluck試聴
  12. TRANS.A.M試聴
  13. To Where My Shoe Points試聴

突き抜ける、どPOPナンバー!

アルバム曲なんですが、歴代1、2を争うポップな曲。最初聞いた時はちょっとびっくりしました。
こんなにポップな曲が書ける様になったなんて!
ですが、それだけバンドが固まってきている証なのでしょう。

きらめきの花

きらめきの花 Nothing's Carved In Stone

  1. Song for an Assassin試聴
  2. Assassin試聴
  3. You're in Motion試聴
  4. 村雨の中で試聴
  5. Out of Control試聴
  6. Sick試聴
  7. 朱い群青試聴
  8. Bog試聴
  9. Predestined Lovers試聴
  10. きらめきの花試聴
  11. The Fool試聴

(おまけ)勿論、あのTHE YELLOW MONKEYのカヴァー!

私がNCISを初めて知ったのはこの曲の存在でした。
THE YELLOW MONKEYの名曲を、もはや原型を留めない(メロディ以外)くらいに自分たちの曲に
見事に昇華しているのが凄い。
イントロ聴いただけでは、何の曲か分かりませんから。

バラ色の日々

バラ色の日々 Nothing's Carved In Stone

    Disc1
  1. WELCOME TO MY DOGHOUSE試聴
  2. LOVE LOVE SHOW試聴
  3. SUCK OF LIFE試聴
  4. SPARK試聴
  5. JAM試聴
  6. 空の青と本当の気持ち試聴
  7. SEA試聴
  8. BURN試聴
  9. カナリヤ試聴
  10. 4000粒の恋の唄試聴
  11. PUFF PUFF (instrumental)試聴
  12. Disc2
  13. FOUR SEASONS試聴
  14. パール試聴
  15. TVのシンガー試聴
  16. 楽園試聴
  17. SHOCK HEARTS試聴
  18. 球根試聴
  19. 追憶のマーメイド試聴
  20. 離れるな試聴
  21. SO YOUNG試聴
  22. メロメ (instrumental)試聴
  23. バラ色の日々試聴
  24. プライマル。試聴

※紹介してる商品は店頭/ネットに在庫が無い場合があります。
PVの数に応じて在庫取扱いも検討していく予定です。

▲ページの先頭へ