TOPへ - 音楽まとめツタプレ

TSUTAYAの音楽好きによる、音楽まとめサイト

【邦楽】疲れた時には癒される音楽を。おすすめの女性ヴォーカル特集

仕事で疲れた時に、ロックはきついですよね。そんな時私は、邦楽の女性ヴォーカルを聴くことが多いです。特にオススメのアーティストを特集してみました。邦楽POPS好き(サイキックマニア)のまとめはコチラから→ (サイキックマニア)

J-POP オススメ ギター バンド おすすめ フレネシ 癒し 癒し系 竹澤汀 羊毛とおはな 藤原さくら Goosehouse 女性シンガー 女性ボーカル 女性ヴォーカル 中村千尋

view

全て再生

sugar me / As You Grow

とてもスタンダードな音楽なのに、今の邦楽の中では似ているミュージシャンを探すのが難しい。子供の頃、カーペンターズのような洋楽ポップスを聴きながら素直に「いい曲だなぁ」と思ったあの感覚を思い出させてくれます。2014年は堀江博久さんと開催していたデュオLIVEも息がピッタリで、本当に素晴らしいLIVEでした。

Predawn / Tunnel Light

いま世の中は、空前のギター弾き語り系のギタ女ブーム。ギター弾き語りの彼女なのに、そんな括りには全く当てはまらないオリジナリティと世界観を発揮しています。LIVE活動は時々ですが、だからこそ要チェックですね。

A Golden Wheel

A Golden Wheel Predawn

  1. JPS
  2. Keep Silence
  3. Tunnel Light
  4. Breakwaters
  5. Free Ride
  6. Milky Way
  7. A Song for Vectors
  8. Drowsy
  9. Over the Rainbow
  10. Sheep & Tear

フレネシ / 不良マネキン

渋谷系の90年代から活動しているのかと思うほど、当時の空気を真空パックしているような音楽。絵に描いたようなウィスパーヴォイスと、毒っ気たっぷりのフレネシワールド。はまったら最後、抜け出せません。写真では顔出ししない彼女ですが、LIVEでの彼女はイラスト同様とっても可愛いです。(しかしこのMVがシュールすぎて最高です♪)

メルヘン

メルヘン フレネシ

    竹澤汀 / 最終電車

    Goose houseの活動や学生としての勉強(卒業おめでとうございます!)もあって、自分のペースを守りながらのソロ活動。でもファンがそれを見守ってくれているのが汀さんらしさかな。多彩な彼女だからこそ、これからも色んな魅力の汀さんが見れるといいな。

    点と点のあいだ

    点と点のあいだ 竹澤汀

    1. 東京タワー試聴
    2. フラグメント試聴
    3. 光にかえていけるように試聴
    4. おかあさん試聴
    5. まだ真っ白な試聴
    6. 最終電車試聴

    Mayu Wakisaka / Once

    各分野、海外で活躍する日本人はたくさんいますが、デビュー時から海外での活動を行っているのがMayu Wakisaka。いよいよ音楽界もそんな時代がやってきました。音楽的にも世界基準です。

    Halfway to You

    Halfway to You Mayu Wakisaka

    1. Once試聴
    2. 24Hours試聴
    3. Hiding in My Blanket試聴
    4. Between You and Me試聴
    5. Room Full of Love試聴
    6. Stars Won't Fall試聴
    7. Into the Wild試聴
    8. Fall試聴
    9. Losing Game試聴
    10. What I See in Love試聴
    11. Sorry (feat.Connor Sullivan)試聴

    藤原さくら / Ellie

    パッと見、どこかのアイドルに見えたとしても、まさかギター弾き語りのシンガーソングライターには見えない彼女。しかもCDから聴こえる音楽は、洋楽の本格派にしか聴こえず驚愕です。そのGAPにみんなやられるのです。

    full bloom

    full bloom 藤原さくら

    1. passing time試聴
    2. Ellie試聴
    3. 綺麗な夜試聴
    4. 嘘つき試聴
    5. 流れ試聴
    6. お月さま試聴
    7. Station試聴
    8. 良いよ試聴
    9. ラタムニカ試聴
    10. 愛の街試聴
    11. Lucky boy試聴
    12. Goodbye試聴

    羊毛とおはな / うたの手紙〜ありがとう〜

    羊毛さんとおはなさんのアコースティックデュオ。キャラクターもとても好感がもてて、見ているだけで癒されます。でも、キャラ先行ではなく、実力派の2人。LIVEがなにより居心地のよい空間です。2013年に開催された10周年LIVEは感動です。そちらのDVDもどうぞ。

    LIVE IN LIVING'13

    LIVE IN LIVING'13 羊毛とおはな

    1. ホワイト試聴
    2. はだかのピエロ試聴
    3. Both Sides Now試聴
    4. Honey Plant試聴
    5. キリギリアス試聴
    6. Choo Choo,Ch'boogie試聴
    7. 犬みたいな人試聴
    8. Only A Fool試聴
    9. Hyperballad試聴
    10. Sublime試聴
    11. うたの手紙~ありがとう~試聴
    12. 切手のないおくりもの試聴

    岩崎愛 / 東京LIFE

    聴いている人を幸せな気分にさせてくれる歌い手、そんな岩崎愛さん。何気ない日常を綴った歌詞に彼女の人柄の温かさが全て表れている。LIVEでの彼女の笑顔は人をハッピーにしてくれる。それは才能。

    画像なし

    東京LIFE岩崎愛

      平賀さち枝 / ギフト

      フォークシンガー。よい意味でそう思う。ギターの音色が心に溶け込んで来る歌。それも彼女のこぶし(?)の効いた独特の歌い回しがどこか懐かしさと故郷を思い出させます。

      ギフト/いつもふたりで

      ギフト/いつもふたりで 平賀さち枝

        湯川潮音 / かかとを鳴らそ

        「天使の歌声」と評されることが多い湯川潮音さん。ヴォーカリストとしてのこの声は天からの贈り物だと思います。

        濡れない音符

        濡れない音符 湯川潮音

        1. りゆう試聴
        2. かかとを鳴らそ試聴
        3. 羽のように軽く試聴
        4. ラストシーン試聴
        5. 光の中の家試聴
        6. にじみ試聴
        7. ニューヨーク試聴
        8. 砂の鳩試聴
        9. 60年後の灯台守試聴
        10. 笛吹きの少年試聴
        11. その日わたしは試聴

        中村千尋 / 友達

        がけっぷちシンガーソングライター(笑)中村千尋ちゃん。私の中では声だけで癒されるミュージシャンの筆頭です。彼女のLIVEを見るとなぜかみんな応援したくなる。それも1つの才能ですね。

        どーも中村です

        どーも中村です 中村千尋

        1. カレーライスのうた試聴
        2. 友達試聴
        3. キラキラ号試聴
        4. もらいあくび試聴
        5. 恋なんてクソッタレ試聴
        6. 試聴
        7. もしも試聴

        さよならポニーテール / 思い出がカナしくなる前に

        紹介しておきながらなんですが、この人たちのことを詳しくは知りません。調べてもよくわかりません。ただただ曲が好きなのです。聴いていると泣きそうになります。音楽ってそれでいいんじゃないかなっ。

        モミュの木の向こう側

        モミュの木の向こう側 さよならポニーテール

        1. 思い出がカナしくなる前に
        2. 少し泣けたんだ
        3. 幻グッバイデイ
        4. ねぇ、ずっと好きでいてもいいかい?
        5. 会いたいよォ また...
        6. 世界と魔法と彼の気まぐれ
        7. またね、バイバイ
        8. きみのことば

        YEN TOWN BAND / Swallowtail Butterfly~あいのうた~

        いまだに癒しを求める時は、この曲を聴きます。バブルがはじけた直後の日本で、「YEN TOWN BAND」でのCharaは時代が求めた歌姫でした。90年代を代表する名曲です。

        MONTAGE

        MONTAGE YEN TOWN BAND

        1. Sunday Park試聴
        2. Mama's alright試聴
        3. She don't care試聴
        4. Swallowtail Butterfly ~あいのうた~試聴
        5. 上海 ベイベ試聴
        6. してよ してよ試聴
        7. 小さな手のひら試聴
        8. My way試聴

        矢野顕子 / ひとつだけ

        最後は、癒し系邦楽の神様、矢野顕子。いまだ影響力を発揮し続ける天才アーティスト。全てのピアノ女性アーティストは矢野顕子に通ず。このジャンルで彼女を超える女性ミュージシャンは今後現れないだろう。MVは忌野清志郎とのデュエットversionです。

        ひとつだけ~the very best of 矢野顕子

        ひとつだけ~the very best of 矢野顕子 矢野顕子

        1. ひとつだけ試聴
        2. 気球にのって試聴
        3. 電話線試聴
        4. 在広東少年試聴
        5. 春咲小紅試聴
        6. どんなときも どんなときも どんなときも試聴
        7. ラーメンたべたい試聴
        8. David試聴
        9. 自転車でおいで試聴
        10. Watching You試聴
        11. いいこ いいこ(GOOD GIRL)試聴
        12. Super Folk Song試聴
        13. 中央線試聴
        14. すばらしい日々試聴
        15. 夢のヒヨコ(DREAMING CHICK)試聴
        16. 二人のハーモニー試聴
        17. New Song試聴

        ※紹介してる商品は店頭/ネットに在庫が無い場合があります。
        PVの数に応じて在庫取扱いも検討していく予定です。

        ▲ページの先頭へ