TOPへ - 音楽まとめツタプレ

TSUTAYAの音楽好きによる、音楽まとめサイト

【邦楽】シティポップ当たり年 2014年に聴いておくべき必聴アルバム。

ここ数年「シティポップ」というキーワードが注目されている時代。爽やかな音楽性と確かな演奏技術、その時代の感性を響かせる音楽がシティポップかと。邦楽POPS好き(サイキックマニア)のまとめはコチラから→ (サイキックマニア)

J-POP 2014 2014年まとめ さわやか インディーズ シティポップ 良質 良質な音楽 pertorika

view

全て再生

ミニアルバム5曲の中に密封された魔法の音楽

魔法のようなポップミュージックが詰まった5曲入りミニアルバム。The chef cooks me他ギタリストとして在籍した猪爪東風の1人ユニット、ayU tokiO。ヴァイオリン、ヴィオラ、フルートなどを重ねたアレンジが素晴らしい。ギタリストが生み出した音楽とは思えないほど、実は「歌」を聴かせてくれるシティポップとして魅力を持つ作品。

恋する団地

恋する団地 ayU tokiO

  1. 恋する団地試聴
  2. 夜を照らせ試聴
  3. air check試聴
  4. メビウスの輪試聴
  5. 米農家の娘だから試聴

宅録派の天才がCDデビュー

キリンジやLamp好きなら、確実に好き。彼らと比較されるほど、メロディやアレンジの楽曲クオリティが高い。1人で演奏、宅録した楽曲をSoundCloudにアップしたことで話題になってたものの、今作で改めてスタジオレコーディングしてCD化。Lampのお2人もコーラス参加しています。いまだにメディアに顔出ししていないことでも謎多しの注目株。

PROMENADE

PROMENADE 北園みなみ

  1. ソフトポップ試聴
  2. 電話越しに試聴
  3. Vitamin試聴
  4. プラスティック民謡試聴
  5. ざくろ試聴

日本ポップスシーンの最注目グループ

2曲目「ブルーヴァード」の美しい旋律に惚れ惚れします。フルートが天に誘うような感覚に陥るこの感覚はジャズなのか、はたまた本当に日本のポップスなのか。この曲だけでも日本ポップシーンの最重要グループの1つであることは疑う余地もない。

Smart Citizen

Smart Citizen 吉田ヨウヘイGroup

  1. 窓からは光が差してきた試聴
  2. ブールヴァード試聴
  3. アワーミュージック試聴
  4. 前に住んでいた街試聴
  5. 12番ホーム試聴
  6. 新世界試聴
  7. ドレスはオレンジ試聴
  8. ロストハウス試聴
  9. 錯覚が続いてる試聴

いつの季節もPertorikaとともに

「冬は寒いのか?」、いやこのアルバムを聴くと冬でさえ温かくさえ感じる不思議な温度感を持った作品。ギター、ピアノ、ベース、ドラム、全ての楽器の音色1つ1つに温もりを感じます。Pertorikaの音楽とともに冬から春へとほっこりしよう。

You're Not Alone EP

You're Not Alone EP Pertorika

  1. You're Not Alone試聴
  2. 午前6時のメリークリスマス試聴
  3. 季節がまた終わる試聴
  4. さよならと桜試聴

何年後も聴きつづけるであろうエヴァーグリーンミュージック

いったい何度繰り返し聴いたことか。エヴァーグリーンなポップミュージックがこのアルバムには詰まっている。ヴォーカル、ギターをこなす三井が作詞作曲を担当しているが、その才能に世間は早く気付くべきだと思う。しかも、それを支えるバンドサウンドとアレンジ演奏によってPertorikaの世界が完成する。

Lampこそ日本ポップシーンの支え

現在の日本のポップシーンで最重要バンドLamp最新作「ゆめ」。その独得の音楽性と世界観は、聴けば聴くほど惹きこまれる。1曲1曲聴く度に驚きと発見のアルバム!こんなポップミュージックは中々ない。今大注目の北園みなみもアレンジで参加!

ポップミュージックと芸術性の融合

ポップの中に芸術性を感じる。そんな美しさを兼ね備えた蓮沼執太フィルの音楽。15人が参加するこのグループは、楽器と楽器の間に漂う緊張感を隠しもせず、グルーヴに変えて行く。

時が奏でる

時が奏でる 蓮沼執太フィル

  1. ONEMAN試聴
  2. Earphone & Headphone in my Head-PLAY0試聴
  3. ZERO CONCERTO試聴
  4. Triooo-VOL試聴
  5. YY試聴
  6. wannapunch!-Discover Tokyo-Sunny Day in Saginomiya試聴
  7. SoulOsci試聴
  8. Hello Everything試聴

ルルルルズの虜

美しいメロディと巧みなアレンジ。ルルルルズの最大の魅力。そしてボーカル、モミさんのどこか透明感の漂う歌声があまりにもマッチしていてルルルルズの作品の虜になりました。特に紹介しているMVの「All Things Must Pass」の浮遊感からは抜け出せません。

懐かしさもコミコミの2014年ミュージック

ストレートに80年代~90年代の華やかな音楽を思い起こさせてくれるのがCitty。タイトルがユーミンの名作「流線形'80」をもじって「流線形'14」にしたあたり、楽曲を聞かなくても音楽が聞こえてくるかのよう。過去現在ポップミュージックの美味しいところを全部入れてみました的な1枚。6曲目「ユニバース」は大名曲。

流線形'14

流線形'14 Citty

  1. わたしのなつやすみ試聴
  2. Twilight CittY試聴
  3. Ballad Ballad試聴
  4. 銀河鉄道試聴
  5. リトルワールド試聴
  6. ユニバース試聴

現時点の「キング・オブ・インディーポップ」

スカートこそ現時点の「キング・オブ・インディーポップ」だと思います。褒めてます(^^♪ 爽快感、疾走感の溢れる作品は、これまでのポップ音楽を踏まえつつ、独自のキャラクター性を構築している。インディーズ界がスカートを中心に回っている。「すみか」のMVは、曲の世界観を表現していて泣きそう。

サイダーの庭

サイダーの庭 スカート

  1. さかさまとガラクタ試聴
  2. アポロ試聴
  3. 都市の呪文試聴
  4. はなればなれ試聴
  5. サイダーの庭試聴
  6. ラジオのように試聴
  7. 古い写真試聴
  8. すみか試聴

マンタ・レイ・バレエ

正統派シティポップミュージックを奏でるマンタ・レイ・バレエ。スカートともメンバーが入り混じり、いまのインディーズポップシーンらしいグループと言える。その爽やかな音楽性に、シティポップミュージックに求めるものがここにあるという実感。

マンタ・レイ・バレエ

マンタ・レイ・バレエ マンタ・レイ・バレエ

  1. あかりをつけて試聴
  2. ナイチンゲール試聴
  3. 夜の陸橋試聴
  4. 大人になるときは試聴
  5. インタールード試聴
  6. 雨の日の約束試聴
  7. 何をみて試聴
  8. さみしい惑星試聴
  9. そらのなかだち試聴
  10. さよなら通りの恋人たち試聴

※紹介してる商品は店頭/ネットに在庫が無い場合があります。
PVの数に応じて在庫取扱いも検討していく予定です。

▲ページの先頭へ