TOPへ - 音楽まとめツタプレ

TSUTAYAの音楽好きによる、音楽まとめサイト

【2014年】年間ベストアルバム10選 ~サイキックマニア的JPOP編~

2014年もたくさんの素晴らしい音楽に出会うことができました。その中で個人的に好きだったアルバムで10作品選んでみました。邦楽POPS好き(サイキックマニア)のまとめはコチラから→ (サイキックマニア)

J-POP 2014 2014年まとめ さよなら、また今度ね でんぱ組.inc まとめ スカート 関取花 Lamp pertorika Shiggy Jr. 年間ランキング 森恵 椎名林檎

view

全て再生

【第1位】pertorika / enterium

ひっそりと生まれた名作。いつまでも輝き続けるエヴァーグリーンミュージック。聴けば聴くほど染みてくるメロディ、パステルで描かれた絵画のような映像が浮かぶ言葉の数々、CDを聴いているだけで、メロディを際立たせる自然体な演奏が目の前に浮かび上がる。初めてこの作品を聴いた時、まさか年間1位に選ぶと思ってなかった。だからこそ、何度繰り返し聴いたか分からないこの作品を、GOOD MUSICを求める全ての人に聴いて欲しい。

pertrikaの湘南TサイトでのインストアLIVEレポートは コチラ!

【第2位】さよなら、また今度ね / 夕方ヘアースタイル

まさかの出会いでした。TSUTAYAで新譜の棚にひっそりと並んでいて、たまたま手に取ったこのアルバム。(←失礼の数々、ごめなさい(*_*;)しょっぱなの「クラシックダンサー」「ミルクアイス」にぶちかまされました。恋をするとおなかがポカポカするの~♪本能寺の変からの話さ~♪作詞の菅原達也が選ぶ言葉のセンスが絶妙すぎて聴いていて気持ちいいの~。ベースの佐伯香織ちゃん(@bordermash)の妄想ツイッターも大好きです!紹介MVは香織ちゃんのボーカルがめちゃかわいい「ミルクアイス」にしました。

夕方ヘアースタイル

夕方ヘアースタイル さよなら、また今度ね

  1. クラシックダンサー試聴
  2. ミルクアイス試聴
  3. Q試聴
  4. 配管工と姫と怪獣の歌試聴
  5. 夕方とカミナリ試聴
  6. 世界の結婚式試聴

【第3位】椎名林檎 / 日出処

5年振りのソロでのオリジナルアルバム。こういう人のことを本当の天才って言うんでしょう。デビューから17年経っていまだにこれほどのオリジナリティ溢れる作品を生み出せる。才能が枯れることがない。音楽の聴き方が、曲単位で聴かれることが多くなったこの時代に、アルバムを曲順そのままに聴きたくなる。テレビで何度も聴いた『NIPPON』が、このアルバムの中で違う曲に聴こえるのが不思議だ。とにかく凄いアルバムだ。

日出処

日出処 椎名林檎

  1. 静かなる逆襲試聴
  2. 自由へ道連れ試聴
  3. 走れゎナンバー試聴
  4. 赤道を越えたら試聴
  5. JLOO5便で試聴
  6. ちちんぷいぷい試聴
  7. 試聴
  8. いろはにほへと試聴
  9. ありきたりな女試聴
  10. カーネーション試聴
  11. 孤独のあかつき (信猫版)試聴
  12. NIPPON試聴
  13. ありあまる富試聴

【第4位】Shiggy Jr. / LISTEN TO THE MUSIC

2014年大旋風を巻き起こしたShiggy Jr.。でも、本当の真価を発揮するのはこれからですよー。キラーチューン連発で、LIVEもとにかく楽しくって、いつまでもShiggy Jr.の音楽を聴いていたい。2015年Shiggy Jr.に期待するのは、POPミュージック満載のとんでもない傑作フルアルバムを作って欲しい(^o^)丿きっとJPOP史に残る傑作を生み出せるグループだと思うよ!そしてLOVEいけもこちゃんです(^^♪

LISTEN TO THE MUSIC

LISTEN TO THE MUSIC Shiggy Jr.

  1. LISTEN TO THE MUSIC試聴
  2. summer time試聴
  3. day trip試聴
  4. oyasumi試聴
  5. baby I love you試聴
  6. dance floor試聴
  7. LISTEN TO THE MUSIC (DJ WILDPARTY remix)試聴

【第5位】でんぱ組.inc / TSUTAYA Limited LIVE CD ワールドワイドでんぱツアー in 武道館〜夢で終わらんよっ!〜

TSUTAYAがやっちゃいましたぜ、ついに(←いい意味ですW)。このCDリリースを聴いた時、まっさきにそう思いました!でんぱ組.incの「あの」武道館LIVEを【TSUTAYAレンタル限定CD】でリリースしちゃうなんて。DVDで何度見て涙したことか。この胸熱LIVEをいつも持ち歩いて聴けるなんて、おかげさまで僕は毎日をテンション高く生きていけますよ!←大げさ(゜゜)12/23のカオスフェス、2/10代々木体育館ワンマンに参戦するよ。

画像なし

TSUTAYA Limited LIVE CD ワールドワイドでんぱツアー in 武道館〜夢で終わらんよっ!〜でんぱ組.inc

    【第6位】関取花 / いざ行かん

    でんぱの次に関取花さんなんて、どんなランキングや(笑)。でも、このアルバム(EPっていうのかな?)とてもいいんですよ。気持ちがすーっと落ち着きます。花さんの感性は彼女のブログを読めばすぐわかる。(ちなみに「クチャラー」の回は最高です♪)自然体で歌い、奏で、言葉を紡ぐ。そんな彼女の世界観がこんな名作を生み出しました。

    いざ行かん

    いざ行かん 関取花

    1. つらら試聴
    2. はつ恋試聴
    3. 一人旅試聴
    4. 私の葬式試聴
    5. だからベイビー!試聴
    6. 最後の青試聴

    【第7位】森恵 / 10年後この木の下で

    評価が低すぎる!って誰に怒りをぶつければいいのだろう<`ヘ´>。とにかく森恵さんの実力はずば抜けていると思う。最近のギタ女ブーム(私、このブームは大好きなんですけどね・・・)。でも、彼女はそんな枠に入れられないほど、歌もギターも上手すぎるのです。YOUTUBEに載っている数々のカバーを見てもらえれば、一見してその実力がわかるはず。で、少しでも気になったら彼女のオリジナルアルバムも聞いてみてください。お願いしますm(__)m←結局、お願いなのか(笑)

    10年後この木の下で

    10年後この木の下で 森恵

    1. はじまりは涙 (album version)試聴
    2. 風の吹く方へ試聴
    3. 君の街まで試聴
    4. 路上の鳥試聴
    5. 冬の約束 (album mix)試聴
    6. 確固たるもの試聴
    7. ゆずり葉試聴
    8. 愛せない人試聴
    9. 工場の月試聴
    10. 10年後この木の下で試聴
    11. 限りあるもの試聴

    【第8位】大森靖子 / 洗脳

    NHKに大森靖子さんが出るなんて、それだけで事件でしょ。昨年、大傑作アルバム2作(+来来来チームとの企画アルバム)をリリースし、満を持してのメジャーデビュー&テレビ出演。アルバムはよりポップに、そして中には猛毒を。もっともっと世の中にアンチ大森靖子ファンを増やしてよ。そして僕たちを熱狂させてよね。

    洗脳

    洗脳 大森靖子

    1. 絶対絶望絶好調試聴
    2. イミテーションガール試聴
    3. きゅるきゅる試聴
    4. ノスタルジックJ-pop試聴
    5. ナナちゃんの再生講座試聴
    6. 子供じゃないもん17試聴
    7. 呪いは水色試聴
    8. ロックンロールパラダイス試聴
    9. 私は面白い絶対面白いたぶん試聴
    10. きすみぃきるみぃ試聴
    11. 焼肉デート試聴
    12. デートはやめよう試聴
    13. おまけ□~スーパーフリーポップ~試聴

    【第9位】Lamp / ゆめ

    独自の世界観と独自の音楽への姿勢を貫き、ハイクオリティの作品を生み出し続けるLamp。世の中には、「今の日本の音楽のクオリティは低い」なんてことをしたり顔で語る人がいるが、そんな人には「お前はLampを聴いたことがあるのか」と問い正したい(いや、ちゃんと敬語でね。大人ですからw)。

    【第10位】スカート / サイダーの庭

    スカートの曲はいい。何がいいって、1曲1曲が短い!←えっ、そこ(~_~;) だいたい3分だしね。LIVEなんて30曲以上演っちゃうもんね。でもね、澤部さんのギターはとにかく気持ちいい。聴いていると、とても爽やかな気分にさせてくれます。なのに、他のミュージシャンのサポートメンバーとしては、ベース、サックス、パーカッションなど、楽器なんでもやっちゃいます。インディーズ界では知らない人がいない、凄腕ミュージシャン。

    サイダーの庭

    サイダーの庭 スカート

    1. さかさまとガラクタ試聴
    2. アポロ試聴
    3. 都市の呪文試聴
    4. はなればなれ試聴
    5. サイダーの庭試聴
    6. ラジオのように試聴
    7. 古い写真試聴
    8. すみか試聴

    ※紹介してる商品は店頭/ネットに在庫が無い場合があります。
    PVの数に応じて在庫取扱いも検討していく予定です。

    ▲ページの先頭へ