TOPへ - 音楽まとめツタプレ

TSUTAYAの音楽好きによる、音楽まとめサイト

70年~90年代、洋楽デュエット名曲カタログ

洋楽ヒットにもデュエットの名曲は多数ある。愛を囁き合うような甘いバラードから、火花散るような緊張感溢れるナンバーまで、70年代から90年代にかけての歴史的共演を集めてみた (TSUTAYA音楽バイヤー)

ロック/ポップス 70年代 80年代 90年代 オススメの10枚

view

全て再生

ラヴソングの定番「エンドレス・ラヴ」

デュエットのラヴソングといえばこれ。ダイアナ・ロスとライオネル・リッチーというソウル界の大御所二人が歌い上げる美しいバラードは、1981年に同名タイトルの映画主題歌としてリリース。ビルボードチャートでは9週連続1位という快挙をもたらした。

ワン・ウーマン~ダイアナ・ロス・コレクション~

ワン・ウーマン~ダイアナ・ロス・コレクション~ ダイアナ・ロス

    映画も大ヒットした「愛のデュエット」

    こちらも映画主題歌として大ヒットしたナンバー。オリビア・ニュートン・ジョンとジョン・トラボルタが主演した『グリース』からのナンバーで、1978年に発表されたサントラ盤に収録。二人のかけ合いが楽しい、ドラマ性のあるロックンロールに仕上がっている。

    グリース

    グリース サントラ 洋画オリジナル

    1. グリース試聴
    2. 想い出のサマー・ナイツ試聴
    3. 愛すれど悲し試聴
    4. 愛のデュエット試聴
    5. いとしのサンディ試聴
    6. ビューティ・スクール・ドロップ・アウト試聴
    7. 私はサンドラ・ディー試聴
    8. グリーズド・ライトニン試聴
    9. 雨の夜のダンス・パーティ試聴
    10. ブルー・ムーン試聴
    11. ロックン・ロール・イズ・ヒア・トゥ・ステイ試聴
    12. ゾーズ・マジック試聴
    13. ハウンド・ドッグ試聴
    14. ボーン・トゥ・ハンド・ジャイヴ試聴
    15. ティアーズ・オン・マイ・ピロウ試聴
    16. ムーニング試聴
    17. フレディ・マイ・ラヴ試聴
    18. ロックン・ロール・パーティの女王試聴
    19. ついていない俺試聴
    20. 私はサンドラ・ディー試聴
    21. ウィ・ゴー・トゥギャザー試聴
    22. グリース試聴
    23. 愛のデュエット(マーティアン・リミックス)試聴
    24. 想い出のサマー・ナイツ(マーティアン・リミックス)試聴

    涙なしには聴けない「アンフォゲタブル」

    ナタリー・コールが亡き父ナット・キング・コールの往年の名唱と共演するという、1991年当時としては画期的なレコーディング作品。違和感なく次代を超えたコラボは、多くの人の心を打つこととなり、グラミー賞のソング・オヴ・ザ・イヤーに輝いた。

    アンフォゲッタブル

    アンフォゲッタブル ナタリー・コール

    1. 君を想いて試聴
    2. ペイパー・ムーン試聴
    3. ルート66試聴
    4. モナ・リザ試聴
    5. ラヴ試聴
    6. ディス・キャント・ビー・ラヴ試聴
    7. スマイル試聴
    8. ラッシュ・ライフ試聴
    9. ザット・サンデイ、ザット・サマー試聴
    10. オレンジ色の空試聴
    11. ストレイトン・アップ・アンド・フライ・ライト試聴
    12. アヴァロン試聴
    13. ドント・ゲット・アラウンド・マッチ・エニモア試聴
    14. トゥー・ヤング試聴
    15. ネイチャー・ボーイ試聴
    16. ダーリン・ジェ・ヴー・ゼイム・ボークー試聴
    17. オールモスト・ライク・ビーイング・イン・ラヴ試聴
    18. ゾウ・スウェル試聴
    19. ノン・ディメンティカー(忘れないで)試聴
    20. わが恋はここに試聴
    21. アンフォゲッタブル試聴

    まさにセレブな「愛のセレブレイション」

    ピーボ・ブライソンとロバータ・フラックという二人のソウル・シンガーによるのデュエットで、1983年にデュオ・アルバム『愛に生きて』からシングル・カットされて大ヒットを記録した。多くのアーティストにカヴァーされただけでなく、CMなどでもよく使用されている。

    ベスト・オブ・ロバータ・フラック

    ベスト・オブ・ロバータ・フラック ロバータ・フラック

    1. 愛は面影の中に試聴
    2. ウィル・ユー・スティル・ラヴ・ミー・トゥモロー試聴
    3. 恋人は何処に試聴
    4. やさしく歌って試聴
    5. 愛のためいき試聴
    6. 私の気持ち試聴
    7. モア・ザン・エヴリシング試聴
    8. 面影にさよなら試聴
    9. バック・トゥゲザー・アゲイン試聴
    10. メイキング・ラヴ試聴
    11. 愛のセレブレイション試聴
    12. オアシス試聴
    13. アンド・ソー・イット・ゴーズ試聴
    14. ユー・ノウ・ホワット・イッツ・ライク試聴
    15. ナイト・トゥ・ミュージック試聴
    16. マイ・フーリッシュ・ハート試聴
    17. ルック・アウト試聴

    ソウルフルに熱唱する「愛のおとずれ」

    ソウル界のゴッドマザー、アレサ・フランクリンが、1986年のアルバム『ジャンピン・ジャック・フラッシュ』でワム!解散直後のジョージ・マイケルを呼び寄せてデュエットした1曲。ベテランと若手の共演というだけでなく、激しいくらい熱く上げる二人がとにかく熱い。

    レディース アンド ジェントルマン…

    レディース アンド ジェントルマン… ジョージ・マイケル

      Disc1
    1. ジーザス・トゥ・ア・チャイルド試聴
    2. ファザー・フィギュア試聴
    3. ケアレス・ウィスパー試聴
    4. 僕の瞳に小さな太陽試聴
    5. ユー・ハヴ・ビーン・ラヴド試聴
    6. キッシング・ア・フール試聴
    7. アイ・キャント・メイク・ユー・ラヴ・ミー試聴
    8. ヒール・ザ・ペイン試聴
    9. モーメント・ウィズ・ユー試聴
    10. ジザフィナード試聴
    11. カウボーイズ・アンド・エンジェルス試聴
    12. プレイング・フォー・タイム試聴
    13. ワン・モア・トライ試聴
    14. ディファレント・コーナー試聴
    15. Disc2
    16. アウトサイド試聴
    17. アズ試聴
    18. ファストラヴ試聴
    19. トゥー・ファンキー試聴
    20. フリーダム 90試聴
    21. スター・ピープル 97試聴
    22. キラー/パパ・ワズ・ア・ローリング・ストーン試聴
    23. アイ・ウォント・ユア・セックス(パート2)試聴
    24. モンキー試聴
    25. スピニング・ザ・ウィール試聴
    26. ウェイティング・フォー・ザット・デイ試聴
    27. 愛のおとずれ試聴
    28. ハード・デイ試聴
    29. フェイス試聴
    30. 愛にすべてを試聴

    ハイトーンで絡み合う「イージー・ラヴァー」

    プログレッシヴ・ロックの重鎮グループであるジェネシスから独立したフィル・コリンズと、ファンクやソウルのシーンを牽引してきたEW&Fのフィリップ・べイリー。この異色コンビがハードなロック・サウンドに乗せてデュエットし、強烈なインパクトで大ヒットした。

    ベスト・オブ・フィル・コリンズ

    ベスト・オブ・フィル・コリンズ フィル・コリンズ

    1. アナザー・デイ・イン・パラダイス試聴
    2. トゥルー・カラーズ試聴
    3. イージー・ラヴァー試聴
    4. 恋はあせらず試聴
    5. ツー・ハーツ試聴
    6. 雨にお願い試聴
    7. 見つめて欲しい試聴
    8. ウェイ・トゥ・ヘヴン試聴
    9. セパレート・ライヴス試聴
    10. ボース・サイズ・オブ・ザ・ストーリー試聴
    11. ワン・モア・ナイト試聴
    12. ススーディオ試聴
    13. ダンス・イントゥ・ザ・ライト試聴
    14. 恋はごきげん試聴
    15. 夜の囁き試聴
    16. テイク・ミー・ホーム試聴

    史上最強の豪華共演「エボニー&アイボリー」

    ポール・マッカートニーとスティーヴィー・ワンダーという、ロック界とソウル界のトップスターによる夢の共演企画が形になった1曲。自分たちの音楽性や肌の色をピアノの黒鍵と白鍵にたとえ、人種差別のない世界を作ろうという社会的なメッセージが込められている。

    ALL THE BEST

    ALL THE BEST ポール・マッカートニー

    1. ジェット
    2. バンド・オン・ザ・ラン
    3. カミング・アップ
    4. エボニー・アンド・アイボリー
    5. あの娘におせっかい
    6. ひとりぽっちのロンリー・ナイト
    7. 心のラヴ・ソング
    8. 幸せのノック
    9. C・ムーン
    10. パイプス・オブ・ピース
    11. 007/死ぬのは奴らだ
    12. アナザー・デイ
    13. ワンス・アポン・ア・ロング・アゴー
    14. SAY SAY SAY
    15. マイ・ラヴ
    16. ウイ・オール・スタンド・トゥゲザー
    17. 夢の旅人

    屈指の名曲「キャント・ストップ・ラヴィン・ユー」

    マイケル・ジャクソンは、ダイアナ・ロス、ポール・マッカートニー、スティーヴィー・ワンダーなどと共演してきたが、なかでも屈指の名曲といえるのがこの曲。1987年発表のアルバム『バッド』からの第一弾シングルで、サイーダ・ギャレットが相手役を見事に務めた。

    BAD

    BAD マイケル・ジャクソン

    1. バッド試聴
    2. ザ・ウェイ・ユー・メイク・ミー・フィール試聴
    3. スピード・デーモン試聴
    4. リベリアン・ガール試聴
    5. ジャスト・グッド・フレンズ試聴
    6. アナザー・パート・オブ・ミー試聴
    7. マン・イン・ザ・ミラー試聴
    8. キャント・ストップ・ラヴィング・ユー試聴
    9. ダーティ・ダイアナ試聴
    10. スムーズ・クリミナル試聴
    11. リーヴ・ミー・アローン試聴

    不思議コンビで歌う「ドント・ギブ・アップ」

    フィル・コリンズと同じく元ジェネシスの鬼才ピーター・ガブリエルが、デュエットの相手役に選んだのが元祖不思議系シンガーのケイト・ブッシュ。1986年の大ヒットした5作目『So』に収められ、ドリーミーなサウンドに乗せてファンタジックなハーモニーを聞かせる。

    シェイキング・ザ・トゥリー~グレイテスト・ヒッツ

    シェイキング・ザ・トゥリー~グレイテスト・ヒッツ ピーター・ガブリエル

      ワイルドな「ダンシング・イン・ザ・ストリート」

      デヴィッド・ボウイはジョン・レノンやクイーンなどとも共演しているが、もっとも鬼気迫るデュエットといえば、ローリング・ストーンズのミック・ジャガーと組んだ1985年のこの曲だろう。原曲はマーサ&ザ・ヴァンデラスのモータウン・ヒット。

      ベスト・オブ・ボウイ

      ベスト・オブ・ボウイ デビッド・ボウイ

      1. スペイス・オディティ試聴
      2. チェンジス試聴
      3. 火星の生活試聴
      4. スターマン試聴
      5. レディ・スターダスト試聴
      6. ジギー・スターダスト(屈折する星くず)試聴
      7. ジーン・ジニー試聴
      8. 愛しき反抗試聴
      9. ヤング・アメリカンズ試聴
      10. フェイム試聴
      11. ゴールデン・イヤーズ試聴
      12. ヒーローズ試聴
      13. アッシュズ・トゥ・アッシュズ試聴
      14. ファッション試聴
      15. アンダー・プレッシャー (with Queen)試聴
      16. レッツ・ダンス試聴
      17. チャイナ・ガール試聴
      18. モダン・ラヴ試聴
      19. ダンシング・イン・ザ・ストリート (with Mick Jagger)試聴
      20. スロー・バーン試聴

      ※紹介してる商品は店頭/ネットに在庫が無い場合があります。
      PVの数に応じて在庫取扱いも検討していく予定です。

      ▲ページの先頭へ