TOPへ - 音楽まとめツタプレ

TSUTAYAの音楽好きによる、音楽まとめサイト

80sピコピコサウンド10選

ここ近年、80年代のテクノポップやニューウェイヴなどがちょっとしたブーム。過去のアーティストの再評価だけでなく、エレクトロやEDMにもその流れが感じられるはずだ。Perfumeからピコ太郎までに影響を与えた、80年代のピコピコしたシンセ・サウンドを集めてみた。 (TSUTAYA音楽バイヤー)

ロック/ポップス J-POP 80年台 オススメの10枚

view

全て再生

現代社会への批評を音にした元祖テクノポップ

YMOからサカナクションにまでその影響を感じさせるテクノポップ界の神様的存在のグループ。70年代初頭からドイツで活動しており、テクノ・ポップを完成させた。本作は1981年発表のコンピュータと社会の関わりをテーマにしたコンセプト作。

コンピューター・ワールド

コンピューター・ワールド クラフトワーク

  1. コンピューター・ワールド試聴
  2. ポケット・カルキュレーター試聴
  3. ナンバース試聴
  4. コンピューター・ワールド 2試聴
  5. コンピューター・ラヴ試聴
  6. ホーム・コンピューター試聴
  7. コンピューターはボクのオモチャ試聴

誰もが知ってる「ラジオ・スターの悲劇」を収録

テクノポップ最大のヒット曲といってもいいのが、バグルスの「ラジオ・スターの悲劇」。トレヴァー・ホーン、ジェフ・ダウンズ、ブルース・ウーリィの3人組で、1980年に発表したデビュー作は、英国らしいシニカルなポップ・チューンが満載だ。

プラスティックの中の未来+9

プラスティックの中の未来+9 バグルス

  1. プラスティック・エイジ試聴
  2. ラジオ・スターの悲劇試聴
  3. キッド・ダイナモ試聴
  4. アイ・ラヴ・ユー、ミス・ロボット試聴
  5. クリン・クリン試聴
  6. 思い出のエルストリー試聴
  7. アストロボーイ試聴
  8. モノレールのジョニー試聴
  9. ラジオ・スターの悲劇 (シングル・ヴァージョン) (ボーナストラック)試聴
  10. キッド・ダイナモ (シングル・ヴァージョン) (ボーナストラック)試聴
  11. プラスティック・エイジ (シングル・ヴァージョン) (ボーナストラック)試聴
  12. アイランド (エディット・ヴァージョン) (ボーナストラック)試聴
  13. クリン・クリン (ボーナストラック)試聴
  14. テクノポップ (ボーナストラック)試聴
  15. 思い出のエルストリー (シングル・ヴァージョン) (ボーナストラック)試聴
  16. モノレールのジョニー (ヴェリー・ディファレント・ヴァージョン) (ボーナストラック)試聴
  17. 思い出のエルストリー (スペシャルDJエディット・ヴァージョン) (ボーナストラック)試聴

80年代エレポップの先駆者的存在のグループ

1981年デビューのデペッシュ・モードは、いわゆるエレクトロやエレポップといわれるジャンルを確立した偉大なバンド。シンセサイザーで緻密に構築されたポップ・サウンドと、デイヴ・カーンの気怠いヴォーカルのマッチングで人気を得た。

ア・ブロークン・フレイム

ア・ブロークン・フレイム デペッシュ・モード

  1. リーヴ・イン・サイレンス
  2. マイ・シークレット・ガーデン
  3. モニュメント
  4. ナッシング・トゥ・フェアー
  5. シー・ユー
  6. サテライト
  7. ザ・ミーニング・オブ・ラヴ
  8. マイ・シークレット・ガーデン(パートII
  9. 君の写真
  10. シュドゥント・ハヴ・ダン・ザット
  11. ザ・サン&ザ・レインフォール

キラキラとしたシンセポップ・サウンドで魅了

空間的に広がりを持つシンセサイザー・サウンドと、ハイトーンのヴォーカルと絶妙に融合したポップ・チューンを多数生み出したペット・ショップ・ボーイズ。1985年に「ウェスト・エンド・ガールズ」でブレイクし、一大ブームを巻き起こした。

ディスコグラフィー-ザ・コンプリート・シングルス

ディスコグラフィー-ザ・コンプリート・シングルス ペット・ショップ・ボーイズ

    ソウルフルなUKシンセ・ポップの金字塔

    1983年に「スイート・ドリームス」でデビューしたユーリズミックスは、中性的でソウルフルなが魅力のアニー・レノックスと、天才的なクリエイターであるデイヴ・スチュアートの2人組。高揚感に満ちた「ゼア・マスト・ビー・アン・エンジェル」は永遠の名曲。

    グレイテスト ヒッツ

    グレイテスト ヒッツ ユーリズミックス

      ダークなエレクトロ・サウンドのカリスマ

      ジョイ・ディヴィジョンから発展し、パンクやニューウェイヴの影響下に生まれたニュー・オーダーは、エレクトロのダークサイドとして絶大な人気を誇るグループ。とくに、「ブルー・マンデー」や「コンフュージョン」といった初期代表曲は傑作揃い。

      サブスタンス

      サブスタンス ニュー・オーダー

        Disc1
      1. セレモニー試聴
      2. エヴリシングス・ゴーン・グリーン試聴
      3. テンプテイション試聴
      4. ブルー・マンデイ試聴
      5. コンフュージョン試聴
      6. シーヴス・ライク・アス試聴
      7. パーフェクト・キス試聴
      8. サブカルチャー試聴
      9. シェルショック試聴
      10. ステイト・オブ・ザ・ネイション試聴
      11. ビザール・ラヴ・トライアングル試聴
      12. トゥルー・フェイス試聴
      13. Disc2
      14. イン・ア・ロンリー・プレイス試聴
      15. プロセッション試聴
      16. メッシュ試聴
      17. ハート試聴
      18. ザ・ビーチ試聴
      19. コンフューズド(インストゥルメンタル)試聴
      20. ロンサム・トゥナイト試聴
      21. マーダー試聴
      22. シーヴス・ライク・アス(インストゥルメンタル)試聴
      23. キッス・オブ・デス試聴
      24. シェイム・オブ・ザ・ネイション試聴
      25. 1963試聴

      テクノ・ポップに影響を与えたニューウェイヴ

      70年代半ばから活躍するミッジ・ユーロを中心としたウルトラヴォックスは、当初はいわゆるニューウェイヴだったが、80年代に入るとキャッチーなポップ志向へとシフトチェンジ。日本でも「New Europeans」(本アルバムには未収録)がウィスキーのCMソングに起用されるなど世界各地でヒットを飛ばした。

      スーパー・ベスト

      スーパー・ベスト ウルトラヴォックス

      1. スリープウォーク
      2. ウェイティング
      3. パッシング・ストレンジャーズ
      4. ヴィエナ
      5. パッショネイト・リプライ
      6. ザ・ヴォイス
      7. 聖歌
      8. モニュメント
      9. ウィ・カム・トゥ・ダンス
      10. ダンシング・ウィズ・ティアーズ
      11. リープ・ザ・ワイルド・ウインド
      12. 恋はグレート・アドヴェンチャー
      13. ホワイト・チャイナ
      14. オール・フォール・ダウン
      15. ドリーム?
      16. オール・イン・ワン・デイ

      アイドル的なルックスで日本でも女子たちを魅了

      カルチャー・クラブやデュラン・デュランなどと並んで大ヒットを飛ばした80年代UKを代表するシンセ・ポップを得意とするバンド。ジョルジオ・モロダーがプロデュースしたリマールのソロ曲「ネバーエンディング・ストーリーのテーマ」もシンセ・ポップの名曲。

      スーパー・ベスト

      スーパー・ベスト カジャグーグー&リマール

        「テイク・オン・ミー」でおなじみの3人組

        ノルウェーから突如飛び出したa-haは、MTVの大きな効果によって一躍スターダムにのし上がったグループ。多幸感溢れるシンセ・ポップのキラー・チューン「テイク・オン・ミー」は世界中で大ヒットし、多くのカヴァーも生み出している。

        ヘッドラインズ&デッドラインズ~ザ・ヒッツ・オブ

        ヘッドラインズ&デッドラインズ~ザ・ヒッツ・オブ a-ha

        1. テイク・オン・ミー試聴
        2. クライ・ウルフ試聴
        3. タッチィ!試聴
        4. ユー・アー・ザ・ワン試聴
        5. マンハッタン・スカイライン試聴
        6. ブラッド・ムーヴ・ザ・ボディ試聴
        7. アーリー・モーニング試聴
        8. ハンディング・ハイ・アンド・ロウ試聴
        9. ムーヴ・トゥ・メンフィス試聴
        10. ルージング・ユー試聴
        11. リヴィング・デイライツ試聴
        12. クライング・イン・ザ・レイン試聴
        13. アイ・コール・ユア・ネーム試聴
        14. ステイ・オン・ディーズ・ロード試聴
        15. ストレンジャー・トレイン試聴
        16. シャイン・オン・TV試聴

        日本代表のピコピコサウンドといえばこれ!

        やっぱり忘れてはいけないのが我が国を代表するYMO。70年代末にデビューして以来、今もなお世界中に大きな影響を与え続けている。インストもいいが、ポップ路線としては「君に、胸キュン。」を筆頭にした彼らならではの歌謡テクノがおすすめ。

        浮気なぼくら&インストゥルメンタル

        浮気なぼくら&インストゥルメンタル YMO(イエロー・マジック・オーケストラ)

          Disc1
        1. 君に、胸キュン。 (浮気なヴァカンス)試聴
        2. 希望の路試聴
        3. FOCUS試聴
        4. 音楽試聴
        5. OPENED MY EYES試聴
        6. 以心電信 (予告編)試聴
        7. LOTUS LOVE試聴
        8. 邂逅試聴
        9. 希望の河試聴
        10. WILD AMBITIONS試聴
        11. Disc2
        12. CHAOS PANIC試聴
        13. 希望の路試聴
        14. FOCUS試聴
        15. 邂逅試聴
        16. 希望の河試聴
        17. 以心電信試聴
        18. LOTUS LOVE試聴
        19. 音楽試聴
        20. OPENED MY EYES試聴
        21. WILD AMBITIONS試聴

        ※紹介してる商品は店頭/ネットに在庫が無い場合があります。
        PVの数に応じて在庫取扱いも検討していく予定です。

        ▲ページの先頭へ