TOPへ - 音楽まとめツタプレ

TSUTAYAの音楽好きによる、音楽まとめサイト

有力候補ひしめく大混戦!第59回グラミー賞ノミネートアーティスト

毎年恒例、音楽界最高峰の栄誉が与えられるグラミー賞!第59回となる今回は、2月13日(日本時間)に受賞者が発表!主要部門のノミネートアーティストは、こんな戦いあってもいいのかと言いたくなるほどの大物揃い!結果が楽しみすぎます♪ 過去のグラミー賞まとめはコチラ(a_fuji)から→ (a_fuji)

クラブ/ダンス ロック/ポップス R&B/ソウル/ヒップホップ 59 グラミー賞 グラミー 予想 グラミー 2016 グラミー 2017 グラミー ノミネート グラミー 過去 グラミーノミニーズ grammy 来日 洋楽 おすすめ 洋楽 アルバム 洋楽 ヒット 洋楽 ブレイク

view

全て再生

主要部門3部門を含む5部門にノミネート!

前作アルバム「21」のリリースによって、第54回グラミー賞にて6部門を受賞し、世界にその名を轟かせたアデルが、最新アルバム「25」でまたもや主要部門を含む複数部門にノミネート!一度聴いてしまったら、頭から離れないその力強いソウルフルボイスで、またもや賞レースを席巻することになるのか、結果が非常に楽しみです!!【最優秀レコード賞、最優秀アルバム賞、最優秀楽曲賞ほか 計5部門ノミネート】

25

25 Adele

  1. HELLO試聴
  2. SEND MY LOVE(TO YOUR NEW LOVER)試聴
  3. I MISS YOU試聴
  4. WHEN WE WERE YOUNG試聴
  5. REMEDY試聴
  6. WATER UNDER THE BRIDGE試聴
  7. RIVER LEA試聴
  8. LOVE IN THE DARK試聴
  9. MILLION YEARS AGO試聴
  10. ALL I ASK試聴
  11. SWEETEST DEVOTION試聴
  12. CAN'T LET GO (BONUS TRACKS)試聴
  13. LAY ME DOWN (BONUS TRACKS)試聴
  14. WHY DO YOU LOVE ME (BONUS TRACKS)試聴

驚異の最多9部門ノミネート!

言わずと知れた世界の歌姫ビヨンセ。前作のアルバムでは、第57回グラミー賞にて主要部門を含む6部門にノミネートされ、そのうち3部門を受賞!前作以上に高評価となった今作で、再び快挙を成し遂げることになるのかどうか要注目です!【最優秀レコード賞、最優秀アルバム賞、最優秀楽曲賞ほか 計9部門ノミネート】

Lemonade

Lemonade Beyoncé

  1. プレイ・ユー・キャッチ・ミー試聴
  2. ホールド・アップ試聴
  3. ドント・ハート・ユアセルフ feat.ジャック・ホワイト試聴
  4. ソーリー試聴
  5. 6インチ feat.ザ・ウィークエンド試聴
  6. ダディ・レッスンズ試聴
  7. ラヴ・ドラウト試聴
  8. サンドキャッスルズ試聴
  9. フォワード feat.ジェイムス・ブレイク試聴
  10. フリーダム feat.ケンドリック・ラマー試聴
  11. オール・ナイト試聴
  12. フォーメーション試聴

MV視聴回数が10億回を超えた正真正銘のスーパースター!

2016年のビルボード年間ソング・チャートにて、1位&2位を独占するという快挙を成し遂げたジャスティン・ビーバー。勢いをそのままに、グラミー賞にも見事ノミネート!次々とヒットをとばす彼ですが、特に「Love Yourself」「Sorry」のMV視聴回数はケタ違い!ビルボードに続き、グラミー賞も制することになるのか…結果が楽しみです!【最優秀アルバム賞、最優秀楽曲賞ほか 計4部門ノミネート】

Purpose

Purpose Justin Bieber

  1. マーク・マイ・ワーズ試聴
  2. アイル・ショウ・ユー試聴
  3. ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?試聴
  4. ソーリー試聴
  5. ラヴ・ユアセルフ試聴
  6. カンパニー試聴
  7. ノー・プレッシャー feat.ビッグ・ショーン試聴
  8. ノー・センス feat.トラヴィス・スコット試聴
  9. ザ・フィーリング feat.ホールジー試聴
  10. ライフ・イズ・ワース・リヴィング試聴
  11. ホウェア・アー・ユー・ナウ feat.ディプロ&スクリレックス試聴
  12. チルドレン試聴
  13. パーパス試聴
  14. ビーン・ユー試聴
  15. ゲット・ユースト・トゥ・ミー試聴
  16. ウィー・アー feat.NAS試聴
  17. トラスト試聴
  18. オール・イン・イット試聴
  19. ヒット・ザ・グラウンド (海外デラックス・エディション&日本盤ボーナス・トラック)試聴
  20. ザ・モースト (海外デラックス・エディション&日本盤ボーナス・トラック)試聴
  21. ホーム・トゥ・ママ (日本盤ボーナス・トラック)試聴

幼なじみ同士で結成された4人組バンド!

2015年にリリースしたシングル「7 Years」が瞬く間に大ヒットし、見事グラミー賞ノミネートを果たしたデンマーク出身のバンド、ルーカス・グラハム!その歌詞の深いメッセージ性と独特な楽曲センス、心を惹きつけられる歌声で、ベテラン勢ひしめく主要部門に風穴を開けられるのかどうか、見ものです。【最優秀レコード賞、最優秀楽曲賞ほか 計3部門ノミネート】

Lukas Graham

Lukas Graham Lukas Graham

  1. セブン・イヤーズ試聴
  2. テイク・ザ・ワールド・バイ・ストーム試聴
  3. ママ・セッド試聴
  4. ハッピー・ホーム試聴
  5. ドランク・イン・ザ・モーニング試聴
  6. ベター・ザン・ユアセルフ (クリミナル・マインド・パート2)試聴
  7. ドント・ユー・ウォーリー・アバウト・ミー試聴
  8. ホワット・ハプンド・トゥ・パーフェクト試聴
  9. ストリップ・ノー・モア試聴
  10. ユーアー・ノット・ゼア試聴
  11. フューネラル試聴
  12. ムーヴィング・アローン (日本盤ボーナス・トラック)試聴

主要部門を含む8部門にノミネート!

満を持してリリースした3年ぶりのアルバムにて、見事ビヨンセに続く多さで8部門にノミネートしたリアーナ!今年は大物ディーヴァたちが揃って主要部門にノミネートしているだけに、戦いの行方が非常に楽しみです!【最優秀レコード賞、最優秀R&B楽曲賞ほか 計8部門ノミネート】

Anti

Anti Rihanna

  1. コンシダレーション試聴
  2. ジェイムス・ジョイント試聴
  3. キス・イット・ベター試聴
  4. ワーク試聴
  5. デスペラード試聴
  6. ウー試聴
  7. ニーデド・ミー試聴
  8. イエー・アイ・セッド・イット試聴
  9. セイム・オール・ミステイクス試聴
  10. ネヴァー・エンディング試聴
  11. ラヴ・オン・ザ・ブレイン試聴
  12. ハイアー試聴
  13. クロース・トゥー・ユー試聴
  14. グッドナイト・ゴッサム試聴
  15. ポーズ試聴
  16. セックス・ウィズ・ミー試聴

8部門ノミネートでリアーナと並ぶ!

今回ノミネートされたアルバム「Views」に収録されている楽曲「Work」にてコラボレーションした、リアーナと並ぶノミネート数を叩き出したドレイク!ラップ界のスターがポップスターたちを押しのけて、どこまでのし上がるのか、見ものです!【最優秀アルバム賞、最優秀ラップ・アルバム賞ほか 計8部門ノミネート】

Views

Views Drake

  1. キープ・ザ・ファミリー・クロース試聴
  2. 9試聴
  3. ユー・ウィズ・ミー?試聴
  4. フィール・ノー・ウェイズ試聴
  5. ハイプ試聴
  6. ウェストン・ロード・フローズ試聴
  7. リデンプション試聴
  8. ウィズ・ユー feat.パーティーネクストドア試聴
  9. フェイスフル feat.ピンプ・C&DVSN試聴
  10. スティル・ヒア試聴
  11. コントローラ試聴
  12. ワン・ダンス feat.ウィズキッド&カイラ試聴
  13. グラミーズ feat.フューチャー試聴
  14. チャイルズ・プレイ試聴
  15. ポップ・スタイル試聴
  16. トゥー・グッド feat.リアーナ試聴
  17. サマーズ・オーヴァー・インタールード試聴
  18. ファイア&デザイア試聴
  19. ヴューズ試聴
  20. ホットライン・ブリング (ボーナス・トラック)試聴

今後の活躍は間違いないDJデュオ!

新人でありながらも、今回のグラミー賞では3部門にノミネートされているチェインスモーカーズ。楽曲自体のセンスはもちろん、その楽曲にマッチするフィーチャリングアーティストをセレクトするセンスも抜群!ついつい聴き入ってしまう彼らの楽曲の魅力をぜひあなたの耳で感じてください♪【最優秀新人賞、最優秀ダンス・レコーディング賞ほか 計3部門ノミネート】

Collage

Collage The Chainsmokers

    今年度の賞レースは絶好調!

    ジャンルにとらわれないやみつきサウンドを生み出すトゥエンティ・ワン・パイロッツが5部門にノミネート!アメリカン・ミュージック・アワードでの2冠受賞や、MTV Video Music Awards、AP Music Awards での受賞など、いまノリにノっている彼らが、その勢いでグラミー賞受賞をも狙います!【最優秀レコード賞、最優秀ロック楽曲賞ほか 計5部門ノミネート】

    Blurryface

    Blurryface Twenty One Pilots

    1. へヴィーダーティーソウル試聴
    2. ストレスド・アウト試聴
    3. ライド試聴
    4. フェアリー・ローカル試聴
    5. テア・イン・マイ・ハート試聴
    6. レーン・ボーイ試聴
    7. ザ・ジャッジ試聴
    8. ダウト試聴
    9. ポラライズ試聴
    10. ウィー・ドント・ビリーヴ・ワッツ・オン・ティーヴィー試聴
    11. メッセージ・マン試聴
    12. ホームタウン試聴
    13. ノット・トゥデイ試聴
    14. ゴーナー試聴
    15. ガンズ・フォー・ハンズ (日本盤ボーナス・トラック)試聴
    16. ラヴリー (日本盤ボーナス・トラック)試聴

    キュートなカントリーポップ・シンガー♡

    ネクスト・テイラー・スウィフトとも言われるケルシー・バレリーニが最優秀新人賞にノミネート!テイラーのファンでもあるという彼女は、テイラーのツアーステージで共演したり、テイラーのインスタグラムに登場したりと、公私ともに交流があるようです。テイラー本人もケルシーの楽曲をお気に入りと公言していて、相思相愛な様子♡ 12歳からソングライティングを始めたというケルシーの楽曲は、デビュー初期のテイラーを思わせる、シンプルでかわいらしいカントリー・ポップが多く、今後、テイラーのようにビッグになることが期待されているアーティストです!【最優秀新人賞ノミネート】

    The First Time

    The First Time Kelsea Ballerini

      今後が楽しみな有望株!

      シカゴ出身の23歳。その名の通り、ラップを武器にするチャンス・ザ・ラッパーは、新人でありながらも、これまでにジャスティン・ビーバーやスクリレックス、カニエ・ウエストなど、数々の大物アーティストとのコラボレーション経験を持つ強者!そして今回のグラミー賞では、新人ながら、なんと計7部門にノミネートされるという快挙を成し遂げました。さらに最優秀ラップ楽曲賞では、ノミネートされている5曲中3曲が彼の関わる曲という異例の事態に!今後のさらなる成長が非常に楽しみなアーティストです。【最優秀新人賞、最優秀ラップ・アルバム賞ほか 計7部門ノミネート】

      Coloring Book / Chance the Rapper

      Coloring Book Chance the Rapper

        ビルボード年間チャートで15位にランクイン!

        シンガーとしてだけではなく、ソングライターとしても活躍するマイク・ポズナー。ジャスティン・ビーバーの「Boyfriend」やマルーン5の「Sugar」などを手がけ、大ヒット曲をいくつも生み出しました。そんな彼がついに自身の歌唱曲でグラミー賞ノミネート!今後の作品も楽しみなアーティストです。【最優秀楽曲賞ノミネート】

        At Night, Alone.

        At Night, Alone. Mike Posner

          カントリー界のニュースター!

          最優秀新人賞のほかにも、最優秀カントリー楽曲賞や、最優秀カントリー・アルバム賞など計4部門にノミネートされているマレン・モリス。デビュー・シングルにして、ヒットシングルとなった「My Church」に代表される、力強い歌声とメッセージ性は多くのファンを惹きつけています!【最優秀新人賞、最優秀カントリー楽曲賞ほか 計4部門ノミネート】

          昨年の来日公演も好評だった多才なアーティスト!

          2015年にドクター・ドレーが発表したアルバムに参加したことで、大きく注目を集めたアンダーソン・パーク。ラッパーであり、プロデューサーでもある彼は、その多彩な才能に惹かれた数々のアーティストからコラボレーション・オファーが絶えないほど注目を浴びています!日本でも、昨年9月に行われた来日公演のチケットが早々とソールドアウトし、追加公演が行われるという人気ぶり!この勢いで、グラミー賞受賞も狙います。【最優秀新人賞、最優秀アーバンコンテンポラリー・アルバム賞ノミネート】

          味のあるカントリーシンガー!

          カントリー界だけに留まらず、じわじわとファン層を広げているスタージル・シンプソン。Rolling Stone、Pitchforkなど数々のメディアに取り上げられ、高く評価されたその実力で主要部門獲得となれば、世間の注目を集めること間違いなしです!【最優秀アルバム賞、最優秀カントリー・アルバム賞ノミネート】

          A Sailor's Guide To Earth

          A Sailor's Guide To Earth Sturgill Simpson

          1. ウェルカム・トゥ・アース(ポリワーグ)試聴
          2. ブレイカーズ・ロアー試聴
          3. キープ・イット・ビトウィーン・ザ・ラインズ試聴
          4. シー・ストーリーズ試聴
          5. イン・ブルーム試聴
          6. ブレース・フォー・インパクト(リヴ・ア・リトル)試聴
          7. オール・アラウンド・ユー試聴
          8. オー・サラ試聴
          9. コール・トゥ・アームズ試聴

          ※紹介してる商品は店頭/ネットに在庫が無い場合があります。
          PVの数に応じて在庫取扱いも検討していく予定です。

          ▲ページの先頭へ