TOPへ - 音楽まとめツタプレ

TSUTAYAの音楽好きによる、音楽まとめサイト

【DYNAZTY来日直前】メロディアスな正統派パワーメタルおすすめ5選

2/15にTSUTAYA O-WESTで行われるDYNAZTY初来日公演を記念して、彼らとスタイルの近い、 メロディアスな正統派パワーメタルをピックアップしました。日本ではなかなか人気の出にくいスタイルですが、個人的には大好物なので、何とか活動を継続させて頑張って欲しいです。 (yas-no)

ハードロック/ヘヴィーメタル パワーメタル 来日 正統派

view

全て再生

80's HRスタイルから正統派への変化が結実した傑作

B!誌のレビューで、藤木氏がNOCTURNAL RITESを引き合いに出していたので気になって聴いてみたのがキッカケなんですが、疾走チューンに頼らず、硬派なGtリフと熱く勇壮な歌メロで構築された力強いHMチューンは、確かにそう形容したくなるのが分かります。以前は、80's HRスタイルだったようなんですが、このクオリティのアルバムを2作続けられるなら、その実力は本物と言えると思います。NOCTURNAL RITES程の重厚さや深みには欠けるんですが、その代わりに歯切れの良いドライヴ感やエネルギッシュな躍動感が感じられ、それが彼らの持ち味であり、他の北欧パワーメタル勢との差別化になっています。
切れ味鋭い強烈なフックを持った歌メロが最高に格好良い"THE HUMAN PARADOX"や、煽情力溢れるGtフレーズとアンセミックな高揚感滾るサビメロが強力な"KEYS TO PARADISE"等、ハイクオリティな楽曲が目白押し。

TITANIC MASS

TITANIC MASS DYNAZTY

  1. ザ・ヒューマン・パラドックス試聴
  2. アンテマー・オヴ・ユア・ソウル試聴
  3. ロアー・オヴ・ジ・アンダードッグ試聴
  4. タイタニック・マス試聴
  5. キーズ・トゥ・パラダイス試聴
  6. アイ・ウォント・トゥ・リヴ・フォーエヴァー試聴
  7. ザ・ビースト・インサイド試聴
  8. ブレイク・イントゥ・ザ・ワイルド試聴
  9. クラック・イン・ザ・シェル試聴
  10. フリー・マンズ・アンセム試聴
  11. ザ・スモーキング・ガン試聴
  12. アイ・ウォント・トゥ・リヴ・フォーエヴァー (アコースティック・ヴァージョン) (ボーナス・トラック)試聴

正統派HM史上に残る金字塔にして大名盤

スウェーデンの正統派メロディック・パワーメタル07年作。個人的には、本作と前作の「GRAND ILLUSION」は正統派史上の何本かの指に入る屈指の大名盤だと思っています。本作以降活動停止してしまったっぽいのが、何とも残念です・・・。メタリックで剛健な骨格と熱く芳醇なメロディに彩られた、威風堂々たる楽曲の数々は、硬く握り締めた拳を突き上げながら、涙交じりのヘッドバンギングを禁じえない強烈なクオリティを誇っています。メタルシーン最強Voの一翼を確実に担う、スーパーシンガーJOHNNY LINDQVISTの熱く滾る歌唱も最高。

THE 8TH SIN

THE 8TH SIN NOCTURNAL RITES

  1. コール・アウト・トゥ・ザ・ワールド試聴
  2. ネヴァー・アゲイン試聴
  3. ノット・ジ・オンリー試聴
  4. テル・ミー試聴
  5. ノット・ライク・ユー試聴
  6. リーヴ・ミー・アローン試聴
  7. ティル・アイ・カム・アライヴ試聴
  8. ストロング・イナフ試聴
  9. ミー試聴
  10. カミング・ホーム (日本盤ボーナス・トラック)試聴
  11. ペイン&プレジャー試聴
  12. フールズ・パレード試聴

元DIONYSUSのメンバーが率いる北欧メロディアス正統派

スウェーデンの正統派メロディック・パワーメタル09年作。スピードに頼らないメタリックで重厚なアレンジに、シリアスで欧州的な陰りを帯びたメロディを乗せた、NOCTURNAL RITESに近いスタイルですが、メロディはよりメロウで北欧色を感じさせ、時折SONATA ARCTICAを思い出させたりします。力強くしなやかなハイトーンを聴かせるVoの実力は相当なもので、歌メロで聴かせるこのスタイルに欠かせない存在になっています。速い曲が無い分少し地味な印象は受けますが、メロディのクオリティは極上で、かなり好きなタイプです。

PANDEAMONIUM

PANDEAMONIUM SAINT DEAMON

  1. ディセプション試聴
  2. ジ・オンリー・ワン・セイン試聴
  3. パンディーモニアム試聴
  4. アイズ・オブ・ザ・デヴィル試聴
  5. ア・デイ・トゥ・カム試聴
  6. ウェイ・ホーム試聴
  7. フォーレン・エンジェル試聴
  8. ザ・ディーモン・ウィズイン試聴
  9. オーシャンズ・オブ・グローリー試聴
  10. フィアー・イン・ア・フラジャイル・マインド試聴
  11. パンディーモニアム (カラオケ・ヴァージョン) (日本盤ボーナス・トラック)試聴

DC COOPERの歌唱が映える叙情的なパワーメタル

元SINNERのALEX BEYRODTと、元ROYAL HUNTのDC COOPERを擁する、ドイツのメロディック・メタル07年作。前作までは、STRATOVARIUS的なスタイルの、高品質ながらもありがちなメロスピだったんですが、本作では、KAMELOTやNOCTURNAL RITESを思わせるような、メタリックで、メロディアスで、洗練された正統派HMへシフト・チェンジ。
ヘヴィな突進力のあるGtリフとしなやかかつ力強い歌メロが絡む"MAN AND MACHINE"、フック溢れる強力なGtフレーズをフィーチュアしつつ、憂いを帯びた様式美メロディをタイトなGtリフに乗せた"IN FROM THE DARK"等、一聴するやや地味に感じられるものの、味わい深い旨みをもった本作のスタイルを、個人的には断固支持します。

WALK THE EARTH

WALK THE EARTH SILENT FORCE

  1. マン・アンド・マシーン試聴
  2. ウォーク・ジ・アース試聴
  3. ポイント・オブ・ノー・リターン試聴
  4. イン・フロム・ザ・ダーク試聴
  5. ザ・キング・オブ・フールズ試聴
  6. チャイルド・ウィズイン試聴
  7. グッバイ・マイ・ゴースト試聴
  8. セイヴ・ミー・フロム・マイセルフ試聴
  9. マイ・インディペンデンス・デイ試聴
  10. ザ・ブラインド・リーディング・ザ・ブラインド試聴
  11. ランニング・スルー・ザ・ファイアー試聴
  12. ピクチャー・オブ・ア・シャドウ試聴
  13. セインツ・アンド・シナーズ (アコースティック・ヴァージョン) (日本盤ボーナス・トラック)試聴

再来日超絶希望!極上ウォー・メタル軍団の最新作

スウェーデンのウォー・メタル16年最新作。正直言って、上記4作とはちょっと趣が違う作風なんですが、個人的趣味前回で捩じ込みました。ただ、スピードに頼らず、パワフルで硬質なGtリフと適度にキャッチーな歌メロで構築されたメロディアスなHMという意味では、当たらずも遠からず、といった感じでもあります。ACCEPTとMANOWARを足して2を掛けたような、雄々しく力強くもメロディアスな、熱く臭く最高に格好良い楽曲は、本作でも完璧に健在で、魂が滾りまくること請け合い。
本作では日本を舞台にした"SHIROYAMA"が登場しますが、もう本当に格好良い曲に仕上がっていて感無量。"Bushido, Dignified, It's the last stand of the Samurai"ってサビが最高過ぎて気絶しそうです。本編ラストの"THE LAST BATTLE"も、キャッチーなSABATONの魅力が凝縮された超絶名曲で、トチ狂ってメロハーファンにオススメしてしまいそうになります。来日はよ!

THE LAST STAND

THE LAST STAND SABATON

  1. スパルタ試聴
  2. ラスト・ダイイング・ブレス試聴
  3. ブラッド・オブ・バノックバーン試聴
  4. ダイアリー・オブ・アン・アンノウン・ソルジャー試聴
  5. ザ・ロスト・バタリオン試聴
  6. ロークズ・ドリフト試聴
  7. ザ・ラスト・スタンド試聴
  8. ヒル 3234試聴
  9. SHIROYAMA試聴
  10. ウィングド・ハザーズ試聴
  11. ザ・ラスト・バトル試聴
  12. バーン・イン・ヘル ≪日本盤限定ボーナストラック≫試聴

※紹介してる商品は店頭/ネットに在庫が無い場合があります。
PVの数に応じて在庫取扱いも検討していく予定です。

▲ページの先頭へ