TOPへ - 音楽まとめツタプレ

TSUTAYAの音楽好きによる、音楽まとめサイト

おかえりなさい、小沢健二!

2月22日に、19年ぶりにシングルを発売した小沢健二さんの楽曲まとめ。渋谷の街に、大衆の音楽の一部であるオザケンの曲が爆音でかかり続ける日々が来るとは、、、LIFE IS COMIN' BACK!!! 「全て再生」クリックで連続再生も出来るので、是非!↓ (doowutchyalike)

J-POP フリッパーズ・ギター 小沢健二 渋谷系

view

全て再生

2016年魔法的ツアーで披露された新曲と、2012年「東京の街が奏でる」の、幻のあの曲!

何度も言いますが、シングルはなんと19年ぶり!感涙です(泣)。タイトル曲『流動体について』は、去年のツアー千秋楽@福岡で「日常へ帰ろう」と言ってからサプライズのダブルアンコールで演奏した、ツアーを代表する楽曲。服部隆之さんのストリングスアレンジ、どちらの曲も本当に美しい。ツアーで披露された他の新曲たちのリリースも、早う!

流動体について

流動体について 小沢健二

  1. 流動体について
  2. 神秘的
  3. 流動体について (instrumental)
  4. 神秘的 (instrumental)

2010年ひふみよツアーのライブ音源

2010年に、突然小沢くんがツアーをやると聞いた時はにわかには信じられませんでした。暗闇のまま『流星ビバップ』が始まり、合間に朗読が入り、そしてパッと照明が付いて小沢くんがステージにいるのが見えた時のあの感動は、一生忘れないだろうな。冒頭、流星ビバップの次に演奏されたのは『僕らが旅に出る理由』。今週のMステで、新曲とともに披露されるとか?楽しみでなりません…!

我ら、時

我ら、時 小沢健二

    Disc2Disc1
  1. 流星ビバップ (一)試聴
  2. 試聴
  3. 流星ビバップ (二)試聴
  4. ぼくらが旅に出る理由試聴
  5. 想像力試聴
  6. 天使たちのシーン試聴
  7. いちごが染まる試聴
  8. ローラースケート・パーク (一)試聴
  9. 東京恋愛専科試聴
  10. ローラースケート・パーク (二)試聴
  11. Disc2
  12. 歌は同じ試聴
  13. カローラ2にのって試聴
  14. 痛快ウキウキ通り試聴
  15. 天気読み試聴
  16. 戦場のボーイズ・ライフ試聴
  17. 強い気持ち・強い愛試聴
  18. 今夜はブギー・バック試聴
  19. 自転車試聴
  20. 夢が夢なら試聴
  21. 麝香試聴
  22. Disc3
  23. 笑い試聴
  24. シッカショ節試聴
  25. さよならなんて云えないよ (一)試聴
  26. さよならなんて云えないよ (二)試聴
  27. ドアをノックするのは誰だ?試聴
  28. ある光試聴
  29. 時間軸を曲げて試聴
  30. ラブリー試聴
  31. 流星ビバップ (三)試聴
  32. いちょう並木のセレナーデ試聴
  33. 愛し愛されて生きるのさ試聴

アルバム未収録のシングル集

小沢くんがみんなの前から姿を消してから随分経ってから、突然発表されたアルバム未収録のシングル楽曲集。小沢くんが言うところの「騒がしく狂おしく絶対に持続不可能な数年間」が『刹那』というタイトルになったことに、あの頃はとても切なく思ったっけ。『さよならなんて云えないよ』って、それはこっちの台詞です。

刹那

刹那 小沢健二

  1. 流れ星ビバップ試聴
  2. 痛快ウキウキ通り試聴
  3. さよならなんて云えないよ (美しさ)試聴
  4. 夢が夢なら試聴
  5. 強い気持ち・強い愛試聴
  6. それはちょっと試聴
  7. 夜と日時計試聴
  8. いちょう並木のセレナーデ試聴
  9. 流れ星ビバップ試聴

様変わりした、5年ぶりリリースのオリジナルアルバム

2002年リリースされた、5年ぶりのオリジナルアルバム。姿を消す前の楽曲たちとは違う曲調、歌い方、声に最初は違和感を感じたりもしたけれど、しっとり夜に聴くと、しみじみ心に染み渡るアルバムです。あの頃の僕たちのアンセムだったブギーバックは、このアルバムの中では『今夜はブギーバック/あの大きな心』としてアレンジされAORな楽曲に様変わりしています。

Eclectic

Eclectic 小沢健二

  1. ギターを弾く女
  2. 愛について
  3. 麝香
  4. あらし
  5. 1つの魔法(終わりのない愛しさを与え)
  6. ∞(infinity)
  7. 欲望
  8. 今夜はブギーバック/あの大きな心
  9. bassline
  10. 風と光があなたに恵むように
  11. 甘い旋律
  12. 踊る月夜の前に

19年前の、最後のシングル

このシングルを残して、19年前に小沢くんは大衆の前からいなくなったのでした。「君は少し化粧をして 僕のために泣くのだろな」…泣きましたよ。だって突然いなくなったから。

Let's get on board

「この線路を降りたら赤に青に黄に願いは放たれるのか?」聴いていた頃は、小沢くんが線路を降りようとしているなんて思ってもいなかったな。『ある光』は、曲中に台詞がある2曲のうちの1曲。2010年のひふみよツアーの時には、さらりとワンフレーズだけ歌ってくれて、あー、全部聴きたい!と強烈に思った曲でもあります。

様々な曲調が入った意欲作。しかしレア。

今や入手困難、且つなかなか披露されることのない楽曲が4曲入ったこのシングル。『指さえも』に加え、カップリングの『ダイスを転がせ』『back to back』、どれもアルバム「刹那」には入らずでした。『流星ビバップ』の、「球体~」メンバーとのジャジーな別バージョンも聴きどころ。去年のツアー美術館セット、『back to back』が1曲目で「キャッ」って小さく悲鳴あげたな…その後『ある光』に繋がる流れに涙したのでした。

指さえも/ダイスを転がせ

指さえも/ダイスを転がせ 小沢健二

    オッオー 夏休み♪

    夏休みのアンセム!この前あたりからヒップホップ要素が濃くなってきて、衣装も王子!って感じから、ダボッとラフな感じになってましたね。MV見て、ロケ地の東京国際フォーラムで真似して自転車乗りました。

    夢が夢ならそれでも構わない

    京都の名所がたくさん出てくるMVが印象的な曲。今でも綺麗な月が出ているのを見ると、「洗った様な月が光るね」とつい歌ってしまいます。ジャケットは平野敬子さんがデザインしたもの。平野さんは去年のツアー番外編、美術館セットが行われた大分県立美術館OPAMのデザインをされた方でもあります。

    夢でみたよな 大人って感じ

    海で撮影されたジャケット写真が印象的なアルバム。今回リリースされた新曲のジャケットも、海で遊ぶ息子さん、りーりーこと凛音くんの後ろ姿。並べて飾りたくなります。渋谷穀さんのピアノ、川端民生さんのベースと、ベテランジャズミュージシャンのサポートで心地良い音を奏でるこのアルバム、いい意味でさらっと聴き流せます。

    球体の奏でる音楽

    球体の奏でる音楽 小沢健二

    1. ブルーの構図のブルース試聴
    2. 大人になれば試聴
    3. Ale?試聴
    4. ホテルと嵐試聴
    5. すぐに会えるかな?試聴
    6. 旅人たち試聴
    7. 球体の奏でる音楽試聴
    8. みんなで練習を試聴

    喜びを他の誰かと分かり合う!それこそがこの世の中を熱くする!

    「痛快○○通り」とは、かつてTBSで放送されていた一連のドラマのタイトルで、懐かしさと可笑しさとが入り混じった、なんつータイトルを付けるんだオザケン!と思った覚えが。ライブの時には、「プーラダの靴が欲しいのー」に間髪入れず「ウォー!」と合いの手を入れるのがお約束です。

    LIFE IS COMIN' BACK!

    紅白で、たくさんの出演者をバックに『ラブリー』を歌う姿を見ながら、なんだか感慨深い気持ちになったのを今も覚えています。2010年ひふみよツアーでは、英語の部分は日本語に訳され、「LIFE IS COMIN' BACK」は「感じたかった僕らを待つ」、間奏部分は「完璧な絵に似た」と歌われてました。

    あの時代の空気感を、狂おしいほどに表した名盤

    きっと、これまでで一番聴いたアルバムは間違いなくこれだと思います。捨て曲が1曲もない、完璧な絵に似たアルバム。2012年の「東京の街が奏でる」コンサートでは、毎夜変わるゲスト陣が、アルバムでのレコーディングでも使われた『いちょう並木のセレナーデ』のオルゴールを実際に奏でていました。

    LIFE

    LIFE 小沢健二

    1. 愛し愛されて生きるのさ
    2. ラブリー
    3. 東京恋愛専科 または恋は言ってみりゃボディー ブロー
    4. いちょう並木のセレナーデ
    5. ドアをノックするのは誰だ?
    6. 今夜はブギー バック
    7. ぼくらが旅に出る理由
    8. おやすみなさい,仔猫ちゃん
    9. いちょう並木のセレナーデ

    ※紹介してる商品は店頭/ネットに在庫が無い場合があります。
    PVの数に応じて在庫取扱いも検討していく予定です。

    ▲ページの先頭へ