TOPへ - 音楽まとめツタプレ

TSUTAYAの音楽好きによる、音楽まとめサイト

祝来日!~アメリカン・ロックの至宝、ドゥービー・ブラザーズ~

4月に8年振りの来日公演を行うドゥービー・ブラザーズ。彼らの代表作をざっと振り返ってみようと思いますんで、ひとつヨロシクお願いいたします! (Jimmy'Z)

ロック/ポップス アメリカン・ロック

view

全て再生

名曲2曲をフィーチャーした出世作!

ライヴの定番である「ロング・トレイン・ランニン」「チャイナ・グローヴ」の2大ヒット曲でお馴染みの73年リリースの3作目。ツイン・ギター、ツイン・ドラムというフォーマットも定着し、その人気を拡げていきます。

キャプテン・アンド・ミー

キャプテン・アンド・ミー ドゥービー・ブラザーズ

  1. ナチュラル・シング試聴
  2. ロング・トレイン・ランニン試聴
  3. チャイナ・グローヴ試聴
  4. ダーク・アイド・ケイジャン・ウーマン試聴
  5. クリア・アズ・ザ・ドリヴン・スノー試聴
  6. ウィズアウト・ユー試聴
  7. サウス・シティ・ミッドナイト・レディ試聴
  8. イーヴル・ウーマン試聴
  9. オコーネリー・コーナーズ試聴
  10. ユカイア試聴
  11. キャプテン・アンド・ミー試聴

名実ともにスーパーグループとなった最高傑作!

前作からのシングル「ブラック・ウォーター」が全米1位となり、その勢いに乗って見事ゴールド・ディスクを獲得!ジェフ・バクスターを加えトリプル・ギター編成となり、テッド・テンプルマンのプロデュースによるドライヴ感満点のサウンドがゴキゲンの傑作です!

スタンピード

スタンピード ドゥービー・ブラザーズ

  1. スウィート・マキシン試聴
  2. ニールのファンダンゴ試聴
  3. テキサス・ララバイ試聴
  4. ミュージック・マン試聴
  5. スラック・キー・ソキュアル・ラグ試聴
  6. 君の胸に抱かれたい試聴
  7. ハングマン試聴
  8. プレシー試聴
  9. レイニー・デイ・クロスロード・ブルース試聴
  10. おまえに首ったけ試聴
  11. ダブル・ディーリン・フォア・フラッシャー試聴

洗練されたサウンドに賛否両論?

ギター&ヴォーカルのフロントマン、トム・ジョンストンの離脱を経て新たに加入したマイケル・マクドナルドによるR&B風サウンドが物議を醸した問題作。しかし、シングル「ホワット・ア・フール・ビリーヴス」がグラミー賞を受賞、セールス面でも大ヒットとなりました。

ミニット・バイ・ミニット

ミニット・バイ・ミニット ドゥービー・ブラザーズ

  1. ヒア・トゥ・ラヴ・ユー試聴
  2. ホワット・ア・フール・ビリーヴス試聴
  3. ミニット・バイ・ミニット試聴
  4. ディペンディン・オン・ユー試聴
  5. 轍を見つめて試聴
  6. オープン・ユア・アイズ試聴
  7. スウィート・フィーリン試聴
  8. スティーマー・レイン・ブレイクダウン試聴
  9. ユー・ネヴァー・チェンジ試聴
  10. ハウ・ドゥ・ザ・フールズ・サーヴァイヴ?試聴

メンバーチェンジでリフレッシュ!

オリジナルメンバーはパット・シモンズのみとなり、ギターにジョン・マクフィーが加入。マイケル・マクドナルドのR&B、AOR路線を更に強めた意欲作。いまいち地味な印象ですが、実は全米3位の大ヒット作でして、今こそ再評価されるべきですね!

ワン・ステップ・クローサー

ワン・ステップ・クローサー ドゥービー・ブラザーズ

  1. このハートをあなたに試聴
  2. リアル・ラヴ試聴
  3. ノー・ストッピン・アス・ナウ試聴
  4. サンキュー・ラヴ試聴
  5. ワン・ステップ・クローサー試聴
  6. キープ・ディス・トレイン・ローリン試聴
  7. ジャスト・イン・タイム試聴
  8. サウス・ベイ・ストラット試聴
  9. ワン・バイ・ワン試聴

永ちゃんの海外進出をバックアップ!

我らの永ちゃんが日本を飛び出し海外進出に打って出た、全曲英語詞による81年発表のアルバムにジョン・マクフィー、キース・ヌードセンらが参加。その後も長きにわたって永ちゃんをアルバムとライヴの両面でサポートし、矢沢ファミリーの一員として親しまれています。

YAZAWA

YAZAWA 矢沢永吉

  1. DON`T COME TOO CLOSE
  2. DANCE THE NIGHT AWAY
  3. PRETTY WOMAN
  4. LOVE THAT WAS LOST
  5. CAN`T YOU SEE
  6. WANT YOU
  7. SUGAR DADDY
  8. THE RIDE
  9. KOKORO

黄金期のメンツで再結成!

82年の解散から7年。パット・シモンズ、ジョン・ハートマンらオリジナルメンバーに加え、なんとトム・ジョンストンも復帰して89年に奇跡の再結成!かつてのドライヴ感に円熟味を加えたサウンドは、往年のファンも泣いて喜ぶアメリカン・ロックの醍醐味!

サイクルズ

サイクルズ ドゥービー・ブラザーズ

  1. ザ・ドクター試聴
  2. ワン・チェイン試聴
  3. テイク・ミー・トゥ・ザ・ハイウェイ試聴
  4. サウス・オブ・ザ・ボーダー試聴
  5. タイム・イズ・ヒア・アンド・ゴーン試聴
  6. ニード・ア・リトル・テイスト・オブ・ラヴ試聴
  7. アイ・キャン・リード・ユア・マインド試聴
  8. トゥナイト・アイム・カミング・スルー試聴
  9. ロング・ナンバー試聴
  10. トゥー・ハイ・ア・プライス試聴

豪華ゲストを迎えたセルフカヴァーアルバム!

全米を代表する豪華ゲスト陣を迎え自分たちの代表曲をセルフカヴァーした、2014年発表の最新作。リラックスしたムードの中にもベテランの貫禄を漂わせ、名曲が更に味わい深く生まれ変わりました!

サウスバウンド

サウスバウンド ドゥービー・ブラザーズ

  1. ブラック・ウォーター (with ザック・ブラウン・バンド)試聴
  2. リッスン・トゥ・ザ・ミュージック (with ブレイク・シェルトン&ハンター・ヘイズ)試聴
  3. ホワット・ア・フール・ビリーヴス (with サラ・エヴァンス)試聴
  4. ロング・トレイン・ランニン (with トビー・キース&ヒューイ・ルイス)試聴
  5. チャイナ・グローヴ (with クリス・ヤング)試聴
  6. ドゥービー・ストリート (with ラヴ・アンド・セフト)試聴
  7. 希望の炎 (with ケイシー・ジェームス)試聴
  8. ロッキン・ダウン・ザ・ハイウェイ (with ブラッド・ペイズリー)試聴
  9. 君の胸に抱かれたい (with タイラー・ファー)試聴
  10. サウス・シティ・ミッドナイト・レディ (with ジェロッド・ニーマン)試聴
  11. ユー・ビロング・トゥ・ミー (with アマンダ・スダーノ・ラミレス&ヴィンス・ギル)試聴
  12. ノーバディ・イントロ試聴
  13. ノーバディ (with チャーリー・ウォーシャム)試聴

※紹介してる商品は店頭/ネットに在庫が無い場合があります。
PVの数に応じて在庫取扱いも検討していく予定です。

▲ページの先頭へ