TOPへ - 音楽まとめツタプレ

TSUTAYAの音楽好きによる、音楽まとめサイト

ポール・マッカートニー来日!あらためて聴くビートルズとメンバー・ソロ作10選。

4月に来日を果たすポール・マッカートニー。稀代のメロディ・メーカーとして知られ、ビートルズ時代から幾多の名曲を生み出してきた。今あらためてビートルズ作品と共に、大きな影響を与え合ったビートルズの元メンバーのソロ作も聴き比べてみよう。 (TSUTAYA音楽バイヤー)

ロック/ポップス 10枚まとめ借り

view

全て再生

一家に一枚の名盤!サイケ感も漂う後期編。

ビートルズ入門には最適な年代別ベスト盤。初期の曲を集めた「赤盤」に対して、ジャケットの色あいが青で統一された後期盤は「青盤」と呼ばれている。「サージェント・ペパーズ」以後スタジオ・ワークに力点が置いて作り込まれた名曲が並ぶ必携のアルバムだ。

ザ・ビートルズ 1967年~1970年

ザ・ビートルズ 1967年~1970年 ザ・ビートルズ

    Disc1
  1. ストロベリー・フィールズ・フォーエバー
  2. ペニー・レイン
  3. サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド
  4. ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ
  5. ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ
  6. ア・デイ・イン・ザ・ライフ
  7. 愛こそはすべて(オール・ユー・ニード・イズ・ラヴ)
  8. アイ・アム・ザ・ウォルラス
  9. ハロー・グッドバイ
  10. フール・オン・ザ・ヒル
  11. マジカル・ミステリー・ツアー
  12. レディ・マドンナ
  13. ヘイ・ジュード
  14. レボリューション
  15. Disc2
  16. バック・イン・ザ・U.S.S.R.
  17. ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス
  18. オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ
  19. ゲット・バック
  20. ドント・レット・ミー・ダウン
  21. ジョンとヨーコのバラード
  22. オールド・ブラウン・シュー
  23. ヒア・カムズ・ザ・サン
  24. カム・トゥゲザー
  25. サムシング
  26. オクトパス・ガーデン
  27. レット・イット・ビー
  28. アクロス・ザ・ユニバース
  29. ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード

一家に一枚の名盤!バンド感あふれる前期編。

ビートルズのベスト盤。こちらはデビューから「リバルバー」までの前期の楽曲を集めた2枚組。赤の装丁から「赤盤」と呼ばれている。ライブ・バンドとしてならしたパワフルな演奏で繰り出される初期の代表曲たち。どれも誰もが一度は耳にしているであろう名曲ばかりだ。

ザ・ビートルズ 1962年~1966年

ザ・ビートルズ 1962年~1966年 ザ・ビートルズ

    Disc1
  1. ラヴ・ミー・ドゥ (モノラル録音)
  2. プリーズ・プリーズ・ミー (モノラル録音)
  3. フロム・ミー・トゥ・ユー (モノラル録音)
  4. シー・ラヴズ・ユー (モノラル録音)
  5. 抱きしめたい
  6. オール・マイ・ラヴィング
  7. キャント・バイ・ミー・ラヴ
  8. ア・ハード・デイズ・ナイト
  9. アンド・アイ・ラヴ・ハー
  10. エイト・デイズ・ア・ウィーク
  11. アイ・フィール・ファイン
  12. 涙の乗車券(ティケット・トゥ・ライド)
  13. イエスタデイ
  14. Disc2
  15. ヘルプ!
  16. 悲しみはぶっとばせ
  17. 恋を抱きしめよう
  18. デイ・トリッパー
  19. ドライヴ・マイ・カー
  20. ノルウェーの森(ノーウェジアン・ウッド)
  21. ひとりぼっちのあいつ
  22. ミッシェル
  23. イン・マイ・ライフ
  24. ガール
  25. ペイパーバック・ライター
  26. エリナー・リグビー
  27. イエロー・サブマリン

ロックをカルチャーに変えた歴史的アルバム!

1967年発表されたロック史上初のコンセプト・アルバム。架空のバンドを主題に、これまでに模索してきた実験サウンドとアート感覚をと詰め込み、ロックをカルチャーに押し上げた。この頃からサウンド作りにおいて、ジョンに代わってポールが主導権を握り始める。

サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ

サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ ザ・ビートルズ

  1. サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド
  2. ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ
  3. ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ
  4. ゲッティング・ベター
  5. フィクシング・ア・ホール
  6. シーズ・リーヴィング・ホーム
  7. ビーイング・フォー・ザ・ベネフィット・オブ・ミスター・カイト
  8. ウィズイン・ユー・ウィズアウト・ユー
  9. ホエン・アイム・シックスティ・フォー
  10. ラヴリー・リタ
  11. グッド・モーニング・グッド・モーニング
  12. サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド (リプライズ)
  13. ア・デイ・イン・ザ・ライフ

尽きることのないポールの創作魂!

ポール・マッカートニーが2013年に発表したロック・アルバム。マーク・ロンソンやポール・エプワースら、自分の息子世代のプロデューサー陣を起用。ビートルズを彷彿とさせるメロディと、いくつになっても実験精神を失わない姿勢から生み出された近年の傑作だ。

NEW

NEW ポール・マッカートニー

  1. セイヴ・アス試聴
  2. アリゲイター試聴
  3. オン・マイ・ウェイ・トゥ・ワーク試聴
  4. クイーニー・アイ試聴
  5. アーリー・デイズ試聴
  6. NEW試聴
  7. アプリシエイト試聴
  8. エヴリバディ・アウト・ゼアー試聴
  9. ホザンナ試聴
  10. アイ・キャン・ベット試聴
  11. ルッキング・アット・ハー試聴
  12. ロード試聴
  13. ターンド・アウト (ボーナス・トラック)試聴
  14. ゲット・ミー・アウト・オブ・ヒア (ボーナス・トラック)試聴
  15. ストラグル (日本盤ボーナス・トラック)試聴

ポールのソロ・キャリアを網羅!

ビートルズ解散後のポールのソロ・キャリアを一足飛びに堪能できるベスト盤。マルチプレイヤーでありながら、ソロ活動においてもバンド的な音作りにこだわる姿勢が伺えるサウンド・プロダクションと、泉のように湧き出る素晴らしいメロディに舌を巻かずにはいられない。

ALL THE BEST

ALL THE BEST ポール・マッカートニー

  1. ジェット
  2. バンド・オン・ザ・ラン
  3. カミング・アップ
  4. エボニー・アンド・アイボリー
  5. あの娘におせっかい
  6. ひとりぽっちのロンリー・ナイト
  7. 心のラヴ・ソング
  8. 幸せのノック
  9. C・ムーン
  10. パイプス・オブ・ピース
  11. 007/死ぬのは奴らだ
  12. アナザー・デイ
  13. ワンス・アポン・ア・ロング・アゴー
  14. SAY SAY SAY
  15. マイ・ラヴ
  16. ウイ・オール・スタンド・トゥゲザー
  17. 夢の旅人

ジョンのソロ・キャリアを辿るベスト盤!

ジョン・レノンのベスト・アルバム。名曲「イマジン」や「平和を我等に」など、ジョンのシングル曲をほぼ完璧に網羅している。ビートルズ時代の作品と合わせ、あらためてポールの作風と対比しながら聴いてみると新たな発見もあるだろう。

レノン・レジェンド

レノン・レジェンド ジョン・レノン

    名曲「Imagine」収録の名盤!

    ジョンの代表作にして20世紀ロックを代表する名盤。名曲「イマジン」のように平和へのメッセージが織り込まれている一方で、ポールを揶揄した「ハウ・ドゥ・ユー・スリープ(眠れるかい?)」などの過激な曲も含まれており、ジョンの作風の双壁が伺える。

    ジョンの魂を赤裸々に吐き出した名盤。

    ビートルズ解散後、1970年に発表したジョンの初ソロ・アルバム。リンゴ・スターやクラウス・フォアマンなどをバックに、ジョンが思いの丈をすべて曝し出した内省的な作品。 オープニング曲「マザー」での絶唱に心が震える。ロック名盤中の名盤。

    ジョージの才能が一気に開花した超大作!

    1970年に発売されたジョージ・ハリスンのスタジオ・アルバム。発売当時のLPレコードでは3枚組で構成されていた超大作。全英・全米ともに第1位を記録した。ジョンとポールの影に隠れていた彼の才能が存分に開花したソロ・キャリアにおける代表作だ。

    ALL THINGS MUST PASS

    ALL THINGS MUST PASS ジョージ・ハリスン

      Disc1
    1. アイド・ハヴ・ユー・エニイタイム試聴
    2. マイ・スウィート・ロード試聴
    3. ワー・ワー試聴
    4. イズント・イット・ア・ピティー (ヴァージョン1)試聴
    5. 美しき人生試聴
    6. イフ・ノット・フォー・ユー試聴
    7. ビハインド・ザット・ロックト・ドア試聴
    8. レット・イット・ダウン試聴
    9. ラン・オブ・ザ・ミル試聴
    10. アイ・リヴ・フォー・ユー (ボーナス・トラック)試聴
    11. ビウェア・オブ・ダークネス (ボーナス・トラック)試聴
    12. レット・イット・ダウン (ボーナス・トラック)試聴
    13. 美しき人生 (ボーナス・トラック)試聴
    14. マイ・スウィート・ロード (ニュー・センチュリー・ヴァージョン) (ボーナス・トラック)試聴
    15. Disc2
    16. ビウェア・オブ・ダークネス試聴
    17. アップル・スクラッフス試聴
    18. サー・フランキー・クリスプのバラード試聴
    19. アウェイティング・オン・ユー・オール試聴
    20. オール・シングス・マスト・パス試聴
    21. アイ・ディッグ・ラヴ試聴
    22. アート・オブ・ダイイング試聴
    23. イズント・イット・ア・ピティー (ヴァージョン2)試聴
    24. ヒア・ミー・ロード試聴
    25. ジョニーの誕生日 (アップル・ジャム)試聴
    26. プラッグ・ミー・イン (アップル・ジャム)試聴
    27. アイ・リメンバー・ジープ (アップル・ジャム)試聴
    28. サンクス・フォー・ザ・ペッパロニ (アップル・ジャム)試聴
    29. アウト・オブ・ザ・ブルー (アップル・ジャム)試聴

    ビートルズ時代も含むジョージのベスト!

    ジョンとポールの影に隠れがちだったが、ビートルズ後期から頭角を現し、名曲を立て続けに発表したジョージのベスト盤。彼のペンによるビートルズ・ナンバー7曲と、初期のソロ・ヒット6曲が収められており、ジョージ入門に打ってつけのアルバムだ。

    ベスト オブ ジョージ ハリスン

    ベスト オブ ジョージ ハリスン ジョージ・ハリスン

    1. サムシング
    2. 恋をするなら
    3. ヒア・カムズ・ザ・サン
    4. タックスマン
    5. シンク・フォー・ユアセルフ
    6. フォー・ユー・ブルー
    7. ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス
    8. マイ・スウィート・ロード
    9. ギヴ・ミー・ラヴ
    10. 二人はアイ・ラヴ・ユー
    11. バングラ・デッシュ
    12. ダーク・ホース
    13. 美しき人生

    ※紹介してる商品は店頭/ネットに在庫が無い場合があります。
    PVの数に応じて在庫取扱いも検討していく予定です。

    ▲ページの先頭へ