TOPへ - 音楽まとめツタプレ

TSUTAYAの音楽好きによる、音楽まとめサイト

スーパーボウル・ハーフタイムショー出演アーティスト10選!

アメリカのプロ・フットボール・リーグNFLの優勝決定戦、スーパーボウル。この試合の前半と後半に行われる12分間のステージがハーフタイム・ショーだ。このパフォーマンスへの出演はアーティストにとっても最高の名誉。近年の主な出演アーティストを振り返ってみよう。 (TSUTAYA音楽バイヤー)

ロック/ポップス 10枚まとめ借り

view

全て再生

ハーフタイムショーの歴史はMJから!

1993年、アルバム「デンジャラス」が発表された時期に出演。冒頭の登場シーンから1分近く微動だにせず、客席の期待感をあおるスター性は圧巻。「JAM」や「ブラック・オア・ホワイト」など、代表曲が大規模な演出で繰り広げられ歴史的なパフォーマンスとなった。

デンジャラス

デンジャラス マイケル・ジャクソン

  1. JAM試聴
  2. ホワイ・ユー・ワナ・トリップ・オン・ミー試聴
  3. イン・ザ・クローゼット試聴
  4. シー・ドライヴス・ミー・ワイルド試聴
  5. リメンバー・ザ・タイム試聴
  6. キャント・レット・ハー・ゲット・アウェイ試聴
  7. ヒール・ザ・ワールド試聴
  8. ブラック・オア・ホワイト試聴
  9. フー・イズ・イット試聴
  10. ギヴ・イン・トゥ・ミー試聴
  11. ウィル・ユー・ビー・ゼア試聴
  12. キープ・ザ・フェイス試聴
  13. ゴーン・トゥー・スーン試聴
  14. デンジャラス試聴

スタジアムに鳴り響いた圧巻のサウンド!

2002年に登場。スタジアムに独自のバンド・サウンドを轟かせた。本作はシングル・ヒットを中心に構成された彼のベスト盤。ハーフィタイムショーで演奏された「ビューティフル・デイ」や「ホエア・ザ・ストリーツ・ハヴ・ノー・ネイム(約束の地)」も収録されている。

ザ・ベスト・オブU2 18シングルズ

ザ・ベスト・オブU2 18シングルズ U2

  1. アイ・ウィル・フォロー (ボーナス・トラック)
  2. ビューティフル・デイ
  3. アイ・スティル・ハヴント・ファウンド・ホワット・アイム・ルッキング・フォー(終りなき旅)
  4. プライド
  5. ウィズ・オア・ウィズアウト・ユー
  6. ヴァーティゴ
  7. ニュー・イヤーズ・デイ
  8. ミステリアス・ウェイズ
  9. スタック・イン・ア・モーメント
  10. ホエア・ザ・ストリーツ・ハヴ・ノー・ネイム(約束の地)
  11. スウィーテスト・シング
  12. サンデイ・ブラッディ・サンデイ
  13. ワン
  14. ディザイアー
  15. ウォーク・オン
  16. エレヴェイション
  17. サムタイムズ・ユー・キャント・メイク・イット・オン・ユア・オウン
  18. セインツ・アー・カミング (新曲)
  19. ウィンドウ・イン・ザ・スカイズ (新曲)

ハプニングもあったけど・・・。

2004年、ジャスティン・ティンバーレイクをゲストに迎え登場。途中にハプニングもあったが、「リズム・ネイション」などの代表曲が圧巻のダンス・パフォーマンスと共に披露された。本作はヒット曲満載のベスト・アルバム。

デザイン・オブ・ア・ディケイド

デザイン・オブ・ア・ディケイド ジャネット・ジャクソン

  1. ランアウェイ試聴
  2. 恋するティーンエイジャー試聴
  3. ナスティ試聴
  4. あなたを想うとき試聴
  5. エスカペイド試聴
  6. ミス・ユー・マッチ試聴
  7. ウープス・ナウ (ボーナス・トラック)試聴
  8. ラヴ・ウィル・ネヴァー・ドゥー試聴
  9. オールライト試聴
  10. ベスト・シングス・イン・ライフ・アー・フリー(CJ 7"ミックス) (ボーナス・トラック)試聴
  11. コントロール試聴
  12. 愛の法則試聴
  13. ブラック・キャット試聴
  14. リズム・ネイション試聴
  15. それが愛というものだから試聴
  16. カム・バック・トゥ・ミー試聴
  17. 急がせないで試聴
  18. トゥウェンティー・フォープレイ試聴

名曲はスタジアムを1つに!

2005年に登場。ビートルズ時代の「ドライヴ・マイ・カー」「ゲット・バック」を皮切りに、ウィングス時代の「リヴ・アンド・レット・ダイ」を披露。最後はビートルズの「ヘイ・ジュード」で大団円を迎えた。あらためてポールの才能が際立つステージとなった。

ALL THE BEST

ALL THE BEST ポール・マッカートニー

  1. ジェット
  2. バンド・オン・ザ・ラン
  3. カミング・アップ
  4. エボニー・アンド・アイボリー
  5. あの娘におせっかい
  6. ひとりぽっちのロンリー・ナイト
  7. 心のラヴ・ソング
  8. 幸せのノック
  9. C・ムーン
  10. パイプス・オブ・ピース
  11. 007/死ぬのは奴らだ
  12. アナザー・デイ
  13. ワンス・アポン・ア・ロング・アゴー
  14. SAY SAY SAY
  15. マイ・ラヴ
  16. ウイ・オール・スタンド・トゥゲザー
  17. 夢の旅人

ベテランによる圧巻のパフォーマンス!

最新アルバムとして、いぶし銀のブルース・カバー集をリリースし、バンドとしての力量をあらためて見せつけたザ・ローリング・ストーンズは2006年に登場。ベロ・マークを模した巨大ステージ上で「スタート・ミー・アップ」をはじめとする代表曲を次々と繰り出した。

GRRR! ~グレイテスト・ヒッツ 1962-2012 <デラックス・エディション>

GRRR! ~グレイテスト・ヒッツ 1962-2012 <デラックス・エディション> ザ・ローリング・ストーンズ

    Disc1
  1. カム・オン (Mono)試聴
  2. ノット・フェイド・アウェイ (Mono)試聴
  3. イッツ・オール・オーヴァー・ナウ試聴
  4. リトル・レッド・ルースター (Mono)試聴
  5. ラスト・タイム (Mono)試聴
  6. サティスファクション (Mono)試聴
  7. 一人ぼっちの世界 (Mono)試聴
  8. アズ・ティアーズ・ゴー・バイ (Mono)試聴
  9. 19回目の神経衰弱 (Mono)試聴
  10. マザー・イン・ザ・シャドウ (Mono)試聴
  11. 黒くぬれ!試聴
  12. 夜をぶっとばせ試聴
  13. ルビー・チューズデイ試聴
  14. ジャンピン・ジャック・フラッシュ試聴
  15. ストリート・ファイティング・マン試聴
  16. 悪魔を憐れむ歌試聴
  17. ホンキー・トンク・ウィメン試聴
  18. 無情の世界 (Edit)試聴
  19. ギミー・シェルター試聴
  20. ワイルド・ホース試聴
  21. Disc2
  22. ブラウン・シュガー試聴
  23. ダイスをころがせ試聴
  24. イッツ・オンリー・ロックン・ロール (Edit)試聴
  25. 悲しみのアンジー試聴
  26. 愚か者の涙 (Edit)試聴
  27. ビースト・オブ・バーデン (Edit)試聴
  28. ミス・ユー (Edit)試聴
  29. リスペクタブル試聴
  30. エモーショナル・レスキュー (Edit)試聴
  31. スタート・ミー・アップ試聴
  32. 友を待つ試聴
  33. ハッピー試聴
  34. アンダーカヴァー・オブ・ザ・ナイト (Edit)試聴
  35. ハーレム・シャッフル試聴
  36. ミックスト・エモーションズ (Edit)試聴
  37. ラヴ・イズ・ストロング試聴
  38. エニバディ・シーン・マイ・ベイビー? (Edit)試聴
  39. ドント・ストップ (Edit)試聴
  40. ドゥーム・アンド・グルーム試聴
  41. ワン・モア・ショット試聴

雨の中で伝説となった「パープル・レイン」。

2007年に登場。「レッツゴー・クレイジー」を皮切りに、フー・ファイターズなどの絶妙のカバー曲をはさみ、圧巻のステージが展開された。ハーフタイムショー史上初めて雨の中でのパフォーマンスとなったが、そこで演奏された「パープル・レイン」はもはや神がかっていた。

パープル・レイン

パープル・レイン プリンス&ザ・レボリューション

    Disc1
  1. レッツ・ゴー・クレイジー試聴
  2. テイク・ミー・ウィズ・ユー試聴
  3. ビューティフル・ワン試聴
  4. コンピューター・ブルー試聴
  5. ダーリン・ニッキー試聴
  6. ビートに抱かれて試聴
  7. ダイ・フォー・ユー試聴
  8. ベイビー・アイム・ア・スター試聴
  9. パープル・レイン試聴
  10. Disc2
  11. ダンス・エレクトリック試聴
  12. ラヴ・アンド・セックス試聴
  13. コンピューター・ブルー (ホールウェイ・スピーチ・ヴァージョン)試聴
  14. エレクトリック・インターコース (スタジオ・ヴァージョン)試聴
  15. アワ・デスティニー/ロードハウス・ガーデン試聴
  16. ポゼスド試聴
  17. ワンダフル・アス試聴
  18. ヴェルヴェット・キティ・キャット試聴
  19. カトリーナズ・ペイパー・ドールズ試聴
  20. ウィ・キャン・F**K試聴
  21. ファーザーズ・ソング試聴

全米待望、ボスがついに登場!

2009年に登場した「ボス」ことブルース・スプリングスティーン。盟友 E.ストリート・バンドと共に、代表曲「明日なき暴走」や「ボーン・イン・ザ・U.S.A.」からの「グローリー・デイズ」など、スーパーボウル仕様の見事なスペシャルメドレーを繰り広げた。

グレイテスト ヒッツ

グレイテスト ヒッツ ブルース・スプリングスティーン

  1. 明日なき暴走試聴
  2. 涙のサンダーロード試聴
  3. バッドランド試聴
  4. ザ・リバー試聴
  5. ハングリー・ハート試聴
  6. アトランティック・シティ試聴
  7. ダンシン・イン・ザ・ダーク試聴
  8. ボーン・イン・ザ・U.S.A.試聴
  9. マイ・ホームタウン試聴
  10. グローリィ・デイズ試聴
  11. ブリリアンド・ディスガイズ試聴
  12. ヒューマン・タッチ試聴
  13. ベター・デイズ試聴
  14. ストリーツ・オブ・フィラデルフィア試聴
  15. シークレット・ガーデン (NEW SONG WITH THE E STREET BAND!!)試聴
  16. マーダー・インコーポレイテッド (NEW SONG WITH THE E STREET BAND!!試聴
  17. ブラッド・ブラザーズ (NEW SONG WITH THE E STREET BAND!!)試聴
  18. ディス・ハード・ランド (NEW SONG WITH THE E STREET BAND!!)試聴

歴代最高と言われる圧巻のステージ!

最新アルバム「24K Magic」も大絶賛、作品をリリースするごとに大ヒットを記録しているブルーノ・マーズは2014年に登場。矢継ぎ早に繰り出されるヒット曲の合間に、まさかのレッド・ホット・チリ・ペッパーズもゲスト参戦。歴代最高のパフォーマンスと賞賛された。

アンオーソドックス・ジュークボックス

アンオーソドックス・ジュークボックス ブルーノ・マーズ

  1. ヤング・ガールズ
  2. ロックド・アウト・オブ・ヘヴン
  3. ゴリラ
  4. トレジャー
  5. ムーンシャイン
  6. 君がいたあの頃に
  7. ナタリー
  8. ショウ・ミー
  9. マネー・メイク・ハー・スマイル
  10. もしもふたりの愛が

豪華なゲストと共に彩られた50回記念!

スーパボウル50回目の節目となった2016年はコールドプレイが登場、「美しい生命」などの代表曲を次々と披露した。後半には2014年に続き再びブルーノ・マーズがゲスト参戦。さらにビヨンセまでが加わり、会場も一体となって圧巻のパフォーマンスが繰り広げられた。

美しき生命

美しき生命 コールドプレイ

  1. 天然色の人生試聴
  2. 哀しみのロンドン試聴
  3. ロスト!試聴
  4. 42試聴
  5. ラヴァーズ・イン・ジャパン試聴
  6. Yes試聴
  7. 美しき生命試聴
  8. ヴァイオレット・ヒル試聴
  9. ストロベリー・スウィング試聴
  10. 生命の幻影試聴
  11. ロスト? (日本盤ボーナストラック)試聴

メッセージは歌に込めて。

2017年はニューアルバム「Joanne」を発表したばかりのレディー・ガガが登場。300機のドローンを使うなど最先端の技術を駆使した演出とともに、代表曲が次々と演奏された。現代社会へのさまざまなメッセージを歌に託して感動を呼んだ姿は記憶に新しい。

ザ・フェイム

ザ・フェイム レディー・ガガ

  1. ジャスト・ダンス feat.コルビー・オドニス試聴
  2. ラヴゲーム試聴
  3. パパラッチ試聴
  4. ポーカー・フェイス試聴
  5. アイ・ライク・イット・ラフ試聴
  6. エイ、エイ(ナッシング・エルス・アイ・キャン・セイ)試聴
  7. スターストラック feat.スペース・カウボーイ&フロー・ライダー試聴
  8. ビューティフル、ダーティー、リッチ試聴
  9. ザ・フェイム試聴
  10. マニー・ハニー試聴
  11. ボーイズ・ボーイズ・ボーイズ試聴
  12. ペーパー・ギャングスタ試聴
  13. ブラウン・アイズ試聴
  14. サマーボーイ試聴
  15. ディスコ・ヘヴン (日本盤ボーナス・トラック)試聴
  16. アゲイン・アゲイン (日本盤ボーナス・トラック)試聴
  17. レトロ・ダンス・フリーク (日本盤ボーナス・トラック)試聴

※紹介してる商品は店頭/ネットに在庫が無い場合があります。
PVの数に応じて在庫取扱いも検討していく予定です。

▲ページの先頭へ