TOPへ - 音楽まとめツタプレ

TSUTAYAの音楽好きによる、音楽まとめサイト

【来日記念⇒中止】北欧メロハーの新星ART NATIONにプレイして欲しい楽曲あれこれ

H.E.A.T.、ECLIPSEといった北欧メロハー最高峰に匹敵するクオリティを見せ付けた期待の新星ART NATIONが、11/9(木)にTSUTAYA O-WESTで初来日公演を行います。甲乙付けがたい魅力を持った2枚のアルバムから、プレイして欲しい名曲をピックアップしました。 (追記)来日中止になってしまったようです。� (yas-no)

ハードロック/ヘヴィーメタル メロディアスハード メロハー 北欧 来日

view

全て再生

NEED YOU TO UNDERSTAND

1stから、まずはオープニング・トラックの”NEED YOU TO UNDERSTAND”をピックアップ。少しブルーズ風味も感じさせる力強いGtリフに、熱い憂いが滾る歌メロを乗せたミドルテンポ。
一聴してやや地味に聞こえなくもないこの楽曲をオープニングに配したところが、このバンドの新人らしからぬ余裕と貫禄を感じさせます。ミドルテンポの良い曲を書けるかどうかが、そのバンドの真価を図るバロメーターの一つと考えているんですが、その意味で余裕で合格点を付けられる秀曲です。

REVOLUTION

REVOLUTION ART NATION

  1. ニード・ユー・トゥ・アンダースタンド試聴
  2. スリー・サウザンド・ビーツ試聴
  3. アイ・ウォント・アウト試聴
  4. ナンバー・ワン試聴
  5. ドント・ウェイト・フォー・サルヴェイション試聴
  6. オール・ザ・ウェイ試聴
  7. スタート・ア・ファイア試聴
  8. ムーヴィング・オン試聴
  9. ヒア・アイ・アム試聴
  10. ルック・トゥ・ザ・スカイ試聴
  11. ウェイジ・ウォー・アゲインスト・ザ・ワールド試聴
  12. オール・イン試聴
  13. リーヴ・イット・オール・ビハインド (初CD化音源) (ボーナス・トラック)試聴
  14. ドント・ウェイト・フォー・サルヴェイション (デモ) (ボーナス・トラック)試聴
  15. オール・イン (デモ) (ボーナス・トラック)試聴
  16. ナンバー・ワン (デモ) (ボーナス・トラック)試聴

3000 BEATS

1stからの2曲目は、本来ならオープニングに相応しいようなキラーチューン”3000 BEATS”。これぞ北欧メロハーという極上の哀愁メロは、初期H.E.A.T.のアウトトラックと言われたら信じてしまいそうなクオリティ。サビメロでシンガロング・パートも設けられており、ライヴでもハイライトになりそうな雰囲気がビンビンに感じられる名曲。

REVOLUTION

REVOLUTION ART NATION

  1. ニード・ユー・トゥ・アンダースタンド試聴
  2. スリー・サウザンド・ビーツ試聴
  3. アイ・ウォント・アウト試聴
  4. ナンバー・ワン試聴
  5. ドント・ウェイト・フォー・サルヴェイション試聴
  6. オール・ザ・ウェイ試聴
  7. スタート・ア・ファイア試聴
  8. ムーヴィング・オン試聴
  9. ヒア・アイ・アム試聴
  10. ルック・トゥ・ザ・スカイ試聴
  11. ウェイジ・ウォー・アゲインスト・ザ・ワールド試聴
  12. オール・イン試聴
  13. リーヴ・イット・オール・ビハインド (初CD化音源) (ボーナス・トラック)試聴
  14. ドント・ウェイト・フォー・サルヴェイション (デモ) (ボーナス・トラック)試聴
  15. オール・イン (デモ) (ボーナス・トラック)試聴
  16. ナンバー・ワン (デモ) (ボーナス・トラック)試聴

LOOK TO THE SKY

1stから最後のセレクトは、繊細なピアノ・バラード”LOOK TO THE SKY”。個人的に、アルバムにバラードは一切要らないと思っているくらいに、バラードは好きじゃないんですが、そんな僕でもこのバラードは黙って聴き入るしかない出来栄え。Voの歌唱力を存分に活かしたシンプルなピアノアレンジで、美しいメロディが胸に沁み入ります。

REVOLUTION

REVOLUTION ART NATION

  1. ニード・ユー・トゥ・アンダースタンド試聴
  2. スリー・サウザンド・ビーツ試聴
  3. アイ・ウォント・アウト試聴
  4. ナンバー・ワン試聴
  5. ドント・ウェイト・フォー・サルヴェイション試聴
  6. オール・ザ・ウェイ試聴
  7. スタート・ア・ファイア試聴
  8. ムーヴィング・オン試聴
  9. ヒア・アイ・アム試聴
  10. ルック・トゥ・ザ・スカイ試聴
  11. ウェイジ・ウォー・アゲインスト・ザ・ワールド試聴
  12. オール・イン試聴
  13. リーヴ・イット・オール・ビハインド (初CD化音源) (ボーナス・トラック)試聴
  14. ドント・ウェイト・フォー・サルヴェイション (デモ) (ボーナス・トラック)試聴
  15. オール・イン (デモ) (ボーナス・トラック)試聴
  16. ナンバー・ワン (デモ) (ボーナス・トラック)試聴

MANIAC

1stの時点で既に本物感をバリバリ感じさせていた彼らですが、2ndでは更に一皮剥けたメジャー感を漂わせており、その飛躍振りは、H.E.A.Tの3rdを思い出させます。
それが如実に表れているのが”MANIAC”。ブルージーでグルーヴ感のあるGtリフを軸に据えたアメリカンな雰囲気満載の楽曲。アメリカ進出を目論んで、こういうスタイルに走って失墜するのは、北欧メロハーあるあるですが、この曲はめちゃくちゃ格好良く仕上がっています。こういう曲はライヴで一際映えるので、是非聴いてみたいです。

LIBERATION

LIBERATION ART NATION

  1. ゴースト・タウン試聴
  2. マニアック試聴
  3. リアル・ミー試聴
  4. キス・アップ・アンド・キック・ダウン試聴
  5. ホエン・スターズ・アライン試聴
  6. ワン・ネイション試聴
  7. サウザンド・シャレーズ試聴
  8. テイク・ミー・ホーム試聴
  9. アイム・アライヴ試聴
  10. パラライズド試聴
  11. ホワット・ドゥ・ユー・ウォント試聴
  12. ウォーク・マイ・オウン・ウェイ (ボーナス・トラック)試聴

THE REAL ME

続く2ndからの選曲は”THE REAL ME”。ガッツィーでヘヴィなGtリフがザクザク刻まれるアグレッシヴなヴァースから、一転して北欧感満載の秀逸なサビメロで軽やかに駆け抜ける展開は、アドレナリンが一気に放出されるカタルシス。1stの”3000 BEATS”に匹敵するキラーチューンです。

LIBERATION

LIBERATION ART NATION

  1. ゴースト・タウン試聴
  2. マニアック試聴
  3. リアル・ミー試聴
  4. キス・アップ・アンド・キック・ダウン試聴
  5. ホエン・スターズ・アライン試聴
  6. ワン・ネイション試聴
  7. サウザンド・シャレーズ試聴
  8. テイク・ミー・ホーム試聴
  9. アイム・アライヴ試聴
  10. パラライズド試聴
  11. ホワット・ドゥ・ユー・ウォント試聴
  12. ウォーク・マイ・オウン・ウェイ (ボーナス・トラック)試聴

I'M ALIVE

2ndから最後のピックアップは、何となくSCORPIONS的な風合いも感じさせる哀愁ミドル”I’M ALIVE”。繊細にしっとりと歌い上げるヴァースから徐々に盛り上げていき、ライヴで拳を突き上げながら「HEY!」とシャウトするのが目に浮かぶシンガロングを挟みつつ、熱く歌い上げるサビメロに突入します。格好良い!

LIBERATION

LIBERATION ART NATION

  1. ゴースト・タウン試聴
  2. マニアック試聴
  3. リアル・ミー試聴
  4. キス・アップ・アンド・キック・ダウン試聴
  5. ホエン・スターズ・アライン試聴
  6. ワン・ネイション試聴
  7. サウザンド・シャレーズ試聴
  8. テイク・ミー・ホーム試聴
  9. アイム・アライヴ試聴
  10. パラライズド試聴
  11. ホワット・ドゥ・ユー・ウォント試聴
  12. ウォーク・マイ・オウン・ウェイ (ボーナス・トラック)試聴

※紹介してる商品は店頭/ネットに在庫が無い場合があります。
PVの数に応じて在庫取扱いも検討していく予定です。

▲ページの先頭へ