TOPへ - 音楽まとめツタプレ

TSUTAYAの音楽好きによる、音楽まとめサイト

懐かしのロックサウンドを今に奏でる若きニューカマーたち!

今年デビューの新人からベテランの新作まで、ここ数年にリリースされた作品の中からオヤジ心をくすぐるオールドロックサウンドの優れモノをご紹介しますので、ひとつヨロシクお願いいたします。 (Jimmy'Z)

ロック/ポップス タイムレス・ロック

view

全て再生

若干20歳にしてこの貫禄、ブルース・ギターの新星降臨!

サウスカロライナ州出身のギタリスト、マーカス・キングを中心とする6人組。2015年にインディーズからデビューした後、そのサウンドが話題を呼び、今年めでたくメジャーデビュー。オールマン・ブラザーズ・バンドのウォーレン・へインズがプロデュースを手がけ、あのデレク・トラックスが参加ということで、中身の方は保証済み。イカしたブルース・ロックをたっぷりと聴かせてくれます!

マーカス・キング・バンド登場!

マーカス・キング・バンド登場! マーカス・キング・バンド

  1. エイント・ナッシン・ロング・ウィズ・ザット
  2. デヴィルズ・ランド
  3. リタ・イズ・ゴーン
  4. セルフ・ヘイトレッド feat.デレク・トラックス
  5. ジェラス・マン
  6. ザ・マン・ユー・ディドゥント・ノウ
  7. プラント・ユア・コーン・アーリー
  8. レディオ・ソルジャー
  9. ギター・イン・マイ・ハンズ
  10. セスピアン・エスピオナージ
  11. ヴァージニア feat.ウォーレン・ヘインズ
  12. ソーリー・バウト・ユア・ラヴァー

紅一点エリン・ラーソンのパワフルなヴォーカルに痺れろ!

スウェーデン出身のクール・ビューティー、エリン・ラーソンを中心とする多国籍4人組バンド。サウンドの基本はブルース・ハードロックですが、ヨーロッパ的なメロディーや曲の展開がサイケデリック風味を感じさせます。ナント意外にもあの有名なメタル・レーベル、ニュークリア・ブラストからのリリース。11月にリリースされたばかりの映像作品「レディー・イン・ゴールド~ライヴ・イン・パリ」もオススメです!

レディー・イン・ゴールド

レディー・イン・ゴールド ブルーズ・ピルズ

  1. レディー・イン・ゴールド試聴
  2. リトル・ボーイ・プリーチャー試聴
  3. バーンド・アウト試聴
  4. アイ・フェルト・ア・チェンジ試聴
  5. ゴーン・ソー・ロング試聴
  6. バッド・トーカーズ試聴
  7. ユー・ガタ・トライ試聴
  8. ウォント・ゴー・バック試聴
  9. リジェクション試聴
  10. エレメンツ・アンド・シングス試聴

圧倒的な迫力と実力は他の追随を許しません!

ブルーズ・ピルズと同じく、ニュークリア・ブラストからのリリースとなるプリスティン。このバンド、とにかくヴォーカルのハイディ嬢の圧倒的な歌唱力がモノ凄い!ジャニス・ジョプリンやアレサ・フランクリンの影響も納得、PVを観るとグレース・スリックを髣髴とさせるダイナミックなルックスもサイコーです。バンドの編成もツイン・キーボードをフィーチャーし、厚みのあるサウンドで迫力倍増。グリム・スパンキー好きな方にもオススメです!

ニンジャ

ニンジャ プリスティン

  1. ユー・アー・ザ・ワン試聴
  2. ソフィア試聴
  3. ザ・パーフェクト・クライム試聴
  4. ザ・レベル・ソング試聴
  5. ザ・パレード試聴
  6. ゴースト・チェイス試聴
  7. ニンジャ試聴
  8. ジキル&ハイド試聴
  9. フォーゲット試聴
  10. オーシャン ≪ボーナストラック≫試聴
  11. カリフォルニア (ライヴ ver) ≪ボーナストラック≫試聴
  12. ノー・リグレット (ライヴ ver) ≪ボーナストラック≫試聴

トリップ感満載のスペース・ハードロック!

ニュークリア・ブラストついでにもう一丁。ドイツ出身のベテラン・ハードロックトリオ、カダヴァーの4作目にして最新作。映像を観ていただければお判りでしょうが、60年代後期から70年代初期にタイムスリップしたかの如きルックス・ファッションはその手の愛好家にはたまりません。サイケデリックかつスペーシーなハードロックサウンドがたっぷり楽しめます!

ラフ・タイムズ

ラフ・タイムズ カダヴァー

  1. ラフ・タイムズ試聴
  2. イントゥ・ザ・ワームホール試聴
  3. スケルトン・ブルース試聴
  4. ダイ・ベイビー・ダイ試聴
  5. ヴァンパイアーズ試聴
  6. トリビュレーション・ネーション試聴
  7. ワーズ・オブ・イーヴィル試聴
  8. ザ・ロスト・チャイルド試聴
  9. ユー・ファウンド・ザ・ベスト・イン・ミー試聴
  10. ア・ロンブル・デュ・タン試聴
  11. ヘルター・スケルター試聴

この無間地獄にあなたは耐えられるか?

ブラック・サバスのへヴィネスを徹底的に追究し、ドゥーム・メタルの代表格となったカテドラルのヴォーカリスト、リー・ドリアンの新バンドによる最新セカンド・アルバム。原題直訳の邦題とは裏腹に、アルバムの最初から最後まで徹頭徹尾、ひたすらスローでダークでヘヴィーなサウンドが渦巻いております。トレンドやキャッチーといったものをまったく無視した姿勢は、さすがリー・ドリアンといったところ。もちろん応援しますよ!

ウィズ・ザ・デッドより愛をこめて

ウィズ・ザ・デッドより愛をこめて ウィズ・ザ・デッド

  1. Isolation
  2. Egyptian Tomb
  3. Reincarnation of Yesterday
  4. Cocaine Phantoms
  5. Watching the Ward go By
  6. Anemia
  7. CV1
  8. Vessel of Solitude (日本盤ボーナス・トラック)
  9. I'm Dead (日本盤ボーナス・トラック)

これはレッド・ツェッペリンの新曲?

本特集のトリを飾るのはミシガン州出身、3人兄弟(うち2人は18歳の双子)を中心とする平均年齢19歳(!)の4人組。親御さんによる英才教育の賜物でしょうか、その若さからは想像もつかないブルージーなハードロックを堂々かつ無邪気に披露しております。あまりにもツェッペリンにそっくりですが、逆にここまでやれば大したモンだということで、私ロック親父も今後の活躍に期待したいところでございます!

FROM THE FIRES

FROM THE FIRES GRETA VAN FLEET

    ※紹介してる商品は店頭/ネットに在庫が無い場合があります。
    PVの数に応じて在庫取扱いも検討していく予定です。

    ▲ページの先頭へ