TOPへ - 音楽まとめツタプレ

TSUTAYAの音楽好きによる、音楽まとめサイト

エクストリーム・メタル_アレコレ雑記(2018年2月)

国内外のカッコいいバンドが多すぎて紹介しきれない幸せな日々をおすそ分けします。 (激音くん)

ハードロック/ヘヴィーメタル

view

全て再生

THOUSAND EYES

今日本で一番勢いのあるメロディックデスメタルバンドがこのTHOUSAND EYESだ。「哭きながら拳を突き上げる」という表現が正しいかどうか分からないが、こみ上げる激情と憤怒を一度ぐっと腹にためて一気に開放したかのような楽曲群は聴くものを興奮させる。ヨハン・リーヴァ期のArch Enemy、イェスパーがいた頃のIn Flames、90年代のAt the Gatesを思い出すのは筆者だけでないだろう。3rd Album「Day Of Salvation」は2月21日にリリースされる。日本のメタルシーン、変えちゃって下さい。

Day Of Salvation / THOUSAND EYES

Day Of Salvation THOUSAND EYES

    人間椅子

    メタル人生20年近くになろうかというのに不覚にも最近までそのかっこよさに気づけなかったバンド「人間椅子」。Black Sabbathの影響下にありながらそこに日本由来の怪談や小説そして故郷である津軽の文化をブレンドした唯一無二のサウンドで30年近いキャリアを積むバンドだ。まずどの曲も出だしのリフがかっこいい。そこでずりっと引き込まれたかと思うとハッとする転調や、ギターの和嶋とベースの鈴木が代わる代わるとるヴォーカルで気づくと人間椅子のサウンドにどっぷりハマッているのだ。これまでにリリースしたアルバムは20枚、、、!聴かず嫌いをしていた自分が恥ずかしいが今から掘れる楽曲が山ほどある事を幸せだと思うことにしよう。

    人間椅子傑作選

    人間椅子傑作選 人間椅子

      Disc1
    1. 陰獣 (新録音)試聴
    2. 針の山試聴
    3. りんごの泪試聴
    4. 天国に結ぶ恋試聴
    5. 賽の河原試聴
    6. 人面瘡試聴
    7. 夜叉ヶ池試聴
    8. 幸福のねじ試聴
    9. 羅生門試聴
    10. ダイナマイト試聴
    11. 暗い日曜日試聴
    12. どだればち試聴
    13. 地獄試聴
    14. 黒猫試聴
    15. Disc2
    16. 鉄格子黙示録 (新録音)試聴
    17. 猟奇が街にやってくる (新録音)試聴
    18. 試聴
    19. 幽霊列車試聴
    20. 地獄風景試聴
    21. 死神の饗宴試聴
    22. 相剋の家試聴
    23. 道程試聴
    24. 洗礼試聴
    25. 恐怖!! ふじつぼ人間試聴
    26. 品川心中試聴
    27. 膿物語試聴
    28. どっとはらい試聴
    29. 狂ひ咲き (新録音)試聴

    Bloodshot Dawn

    以前紹介したことのあるUK出身のデスラッシュバンドBloodshot Dawnが新作「Reanimation」をリリースした。前作はインディーズリリースながらかなり売れたらしい。それも納得の高品質デスラッシュだ。どうやら前作からはヴォーカル&ギターのジュショを除く全メンバーの交代があったようだが小気味良いテンポと刻むリフに咆哮ヴォーカルが絡むスタイルは相変わらず。それに加えより洗練され、ライブでも盛り上がりそうな楽曲が並ぶ。また来日してくれ!

    Reanimation / Bloodshot Dawn

    Reanimation Bloodshot Dawn

      The Crown

      スウェーデンが誇る爆走デスラッシュバンドThe Crownが待望の新作「Cobra Speed Venom」を3月にリリースする。90年代後半から活躍し数々の名盤を世に送り出しながらも04年に一度活動休止、10年に活動再開はしたがオリジナルヴォーカリスト不在だった「Doomsday King」、専任ドラマーが不在だった「Death Is Not Dead」と我々が期待するバンドの姿には必ずしもなっていなかった。しかし今回の「Cobra Speed Venom」ではオリジナルヴォーカリストのヨハンが復帰、ドラムにはImplodeなるバンドに在籍していたヘンリケが正式加入し、ここにきてついにフルスウィングのThe Crownが姿を現すのだ。全てをなぎ倒して爆走するデスラッシュサウンドが帰ってきた!アルバムジャケがこれまたカッコいい。名盤の予感、、。

      COBRA SPEED VENOM / The Crown

      COBRA SPEED VENOM The Crown

        Judas Priest

        鋼鉄神Judas Priestが新作「Firepower」を3月にリリースする。正直に告白するとロブ・ハルフォードが復帰してからのここ3作品にはあまりハマれなかった。格式が高くコンセプチュアルで様式美やプログレ性を感じさせるもので、確かにそれもJudas Priestの持つ魅力の1つなのだが否が応でも「退屈になった大御所」に見えてしまうことがあった。もっと言うとロブ不在時の2枚は「別物」であるから「興奮できるジューダスのアルバム」には久しく出会えていなかった事になる。しかし今回の「Firepower」に漲る新人のようなパワーは一体なんだ!!前のめりのリズム、ヒステリックなロブのヴォーカル(あの巻き舌も復活!)、まるでNWOBHM勃興期に新興勢力として台頭してきた時のような「あの頃」のジューダスが戻ってきた!そしてこの「Firepower」からは1990年の超名盤「PAINKILLER」の匂いがプンプンするのだ。ロブの脱退によって一度途切れてしまった「PAINKILLER」の続きを20数年の時を経て我々は遂に目撃できるのかもしれない。

        Firepower

        Firepower Judas Priest

          Knocked Loose

          今月最後はイキのいいのを1つ。結成して5年になるアメリカのハードコアバンドKnocked Loose。あらゆる制御と統制をまるめて窓から投げ捨てたかのような自由奔放かつ無軌道なサウンドが暴れまわる。一般社会とやらがおしつける健全で進歩的な生き方を横目に今日も冷たい床をみつめる全ての「地下者たち」の耳と心に突き刺さるリアルサウンド。

          LAUGH TRACKS / Knocked Loose

          LAUGH TRACKS Knocked Loose

            ※紹介してる商品は店頭/ネットに在庫が無い場合があります。
            PVの数に応じて在庫取扱いも検討していく予定です。

            ▲ページの先頭へ