TOPへ - 音楽まとめツタプレ

TSUTAYAの音楽好きによる、音楽まとめサイト

AT THE GATES来日記念!最新作レビューとデスラッシュ名盤オススメ

5/29(火)のTSUTAYA O-EASTを皮切りに、名古屋・大阪で、AT THE GATESの来日公演が行われます!LOUD PARK 15では、SABATONとバッティングという鬼の所業で泣く泣く見逃したので、非常に楽しみです!来日記念として、先日リリースされた最新作のレビューと、デスラッシュの名盤をご紹介。 (yas-no)

ハードロック/ヘヴィーメタル デスラッシュ デス・メタル メロデス 来日

view

全て再生

良くも悪くも深みと円熟味が感じられる最新作

最新18年6th。後発に影響を与えまくった名作4thの路線を継承しつつも、激烈さとトレードオフで叙情性を増した作風で好印象だった前作と、基本的には同路線。B!誌のインタビューで語っていた通り、怒りだけではない複雑でダークな感情表現や、プログレッシヴな展開の導入等、良くも悪くも深みと円熟味が感じられ、本人達の満足度は高い仕上がりになっている様子。ただ、即効性のある攻撃性や叙情メロは減退しており、勿論悪い出来どころか高品質なのは間違い無いですが、今のところ個人的な満足度はイマイチ。彼等の名に課されたハードルは、限りなく高いのでした。

TO DRINK FROM THE NIGHT ITSELF

TO DRINK FROM THE NIGHT ITSELF AT THE GATES

  1. DER WIDERSTAND
  2. TO DRINK FROM THE NIGHT ITSELF
  3. A STARE BOUND IN STONE
  4. PALACE OF LEPERS
  5. DAGGERS OF BLACK HAZE
  6. THE CHASM
  7. IN NAMELESS SLEEP
  8. THE COLOURS OF THE BEAST
  9. A LABYRINTH OF TOMBS
  10. SEAS OF STARVATION
  11. IN DEATH THEY SHALL BURRN
  12. THE MIRROR BLACK

デスラッシュにR&Rノリを加えて独自のスタイルを構築した名盤

スウェーデンの爆走デスラッシュ00年作。アタマからケツまで物凄いテンションで突っ走る様が超爽快なんですが、ただ単に速いだけじゃなくてリフ構成やリズムパターンが豊富な上に、MOTORHEADをアップデートしたようなR&Rノリもフックとなって全編に渡って飽きさせない。激ハマりのディストーションVoは強力、演奏は超タイト、テクニカルで芳醇な叙情メロディを随所に聴かせるGtプレイは美味しい、クリアかつ硬質感と暴虐さをスポイルしないプロダクションも見事と、完璧です!

重厚感とスラッシーな疾走感が同居したデスラッシュ

スウェーデンのデスラッシュ02年3rd。重心を落とした超タイトかつ激速なリズムに乗せて、ザクザクとしたスラッシーなリフと時折ネオクラシカルなプレイも聴かせるGtプレイが疾走しまくる様がメチャクチャ格好良い。それでいて"SICK SEX SIX"のようなゴシック風味もある重さの演出やBが醸し出す心地良いグルーヴ感もありで、文句無し。

THE KILLER / IMPIOUS

THE KILLER IMPIOUS

    日本が誇る現代メロデス最高峰の傑作

    日本のメロディック・デス15年2nd。最新作の3rdも素晴らしい作品でしたが、ややメロディ寄りの作風が強く出ていたため、デスラッシュ目線で語るなら本作かな、と。殺傷力のあるブルータルなGtリフとスピーディなリズムに、慟哭の叙情メロを織り込んだスタイルは、全盛期のARCH ENEMYとAT THE GATESを融合させたような風合い。全編速さに拘ったファストな楽曲ばかりですが、適度な緩急や泣きメロの配合具合でメリハリを付けているので、単調さは全く感じません。いや、本当に強烈に格好良い大名盤。

    ENDLESS NIGHTMARE

    ENDLESS NIGHTMARE THOUSAND EYES

    1. Endless Nightmare
    2. Bleeding Insanity
    3. Mirror Knight
    4. Leaving From Figment
    5. Dead Sorrow Of Me
    6. The Last Day Suffering
    7. Suicide Machine
    8. Reflection Of The Flare
    9. Damnation Calling
    10. Dark Slayer's Requiem
    11. Conquered Sun
    12. One Thousand Eyes

    古き良きスラッシュの雰囲気が濃い疾走チューンの嵐

    Voのみ外国人を起用した日本のデスラッシュ98年1st。最近のアルバムではデス声すら封印したベイエリア・スラッシュと化していますが、本作では凶悪なデス声をフィーチュアした劇速デスラッシュをプレイしています。METALLICAの1stを彷彿させるようなザクザクと鋭く刻まれるGtリフを、ひたすらスピーディーに畳み掛けるスラッシーな楽曲。構築美のようなものは殆ど感じられませんが、初期衝動に任せてグルーヴなんか知ったこっちゃないとばかりに全編突っ走りまくる作風が潔く、格好良い。

    THE HIGHEST LAW / RITUAL CARNAGE

    THE HIGHEST LAW RITUAL CARNAGE

      ※紹介してる商品は店頭/ネットに在庫が無い場合があります。
      PVの数に応じて在庫取扱いも検討していく予定です。

      ▲ページの先頭へ