1. TSUTAYAトップ
  2. BOOK(本・コミック)
  3. 文芸書
  4. エンターテイメント
  5. サブカルチャー
  6. これでいいのか秋田県 地域批評シリーズ21

これでいいのか秋田県 地域批評シリーズ21

これでいいのか秋田県 地域批評シリーズ21
  1. 文芸書
  2. エンターテイメント
  3. サブカルチャー

アーティストメール登録
登録すると、商品の予約開始や発売の情報をお届けします。

リリース日

  • 販売販売中

この作品のあらすじ・みどころ

秋田県の知名度は高い。日本米最高のブランドのひとつである「あきたこまち」。秋田美人に、きりたんぽに比内地鶏。大曲の花火大会も有名だし、新幹線も通っている。しかし、近年秋田が全国的な注目を集めたのは「消滅可能性都市」の最右翼としてだ。経産省系の日本創世会議が発表したリポートによれば、大潟村を除く秋田県すべての自治体に消滅の危機があるという。事実、人口の増減率で秋田は最下位の常連。高齢化率でも全国トップである。だが、そんな秋田県にだって明るい話題はある。近代的な農業拠点として順調に発展している大潟村、再開発がほぼ完成し、巻き返しを図る秋田市、近年の新設大学の中で別格の成功を果たした国際教養大学もある。今、秋田県では何が起こっているのか。何が問題で、何が成功しているのか。秋田県の過去と現在、そして未来を探っていこう。

作品情報

出版年月: 2018年01月
出版社: マイクロマガジン社
ISBN-10: 4896376900
ISBN-13: 9784896376906
著者: 鈴木士郎
編者: 鈴木士郎

この情報は[これでいいのか秋田県 地域批評シリーズ21]をもとに掲載しています。掲載情報は商品によって異なる場合があります。

これでいいのか秋田県 地域批評シリーズ21

ネット通販

これでいいのか秋田県 地域批評シリーズ21 書籍
ネット通販で買う

店舗在庫情報

※在庫状況は現時点のものではありません。必ずお店に在庫状況をご確認ください。 もっと在庫情報を見る
レンタル販売

POWER PUSH