1. TSUTAYAトップ
    2. MOVIE(映画)
    3. 邦画ドラマ
    4. サスペンス/ミステリー
    5. 予告犯

    映画「予告犯」

    映画「予告犯」 悪か?正義か?
    予告犯

    1. 邦画ドラマ
    2. サスペンス/ミステリー

    アーティストメール登録
    登録すると、商品の予約開始や発売の情報をお届けします。

    リリース日

    • レンタルレンタル中
    • 販売販売中

    悪か?正義か?

    筒井哲也の同名人気コミックスを「ゴールデンスランバー」の中村義洋監督で実写映画化したクライム・サスペンス。ネットで予告動画を公開し、実際に制裁を実行する謎の男と、それを追う警視庁サイバー犯罪対策課の女性捜査官の緊迫の攻防をスリリングに描く。主演は生田斗真と戸田恵梨香。ある日、新聞紙を被った男がネット上で、集団食中毒を起こした食品加工会社に対する制裁を予告する。翌日、確かにそれは実行された。その後も、法律では裁かれない不正義に対する制裁の予告とその実行が繰り返され、マスコミも巻き込んで社会現象化していく。ネット犯罪を取り締まる警視庁サイバー犯罪対策課の吉野絵里香は、通称“シンブンシ”と呼ばれるこの予告犯を追い詰めるべく懸命の捜査を続けるが…。

    この作品のあらすじ・みどころ

    関連動画(YouTube)

    ※ 作品と異なった動画が表示・再生される場合があります。あらかじめご了承ください。

    この作品のあらすじ・みどころ

    生田斗真が覆面の犯罪者役に!
    法で裁けぬ悪を討て

    ネットで犯行を予告するダークヒーローが出現!

    生田斗真主演で同名コミックを映画化したサスペンス。『白ゆき姫殺人事件』の中村義洋が監督を務め、法で裁けない悪を制裁する集団“シンブンシ”と警察の攻防を描く。シンブンシのメンバーを生田のほか、鈴木亮平、濱田岳、荒川良々が好演。彼らを追う刑事を戸田恵梨香が演じる。
    ネット上に心ない書き込みをした個人や消費者に危害を与えた企業への制裁を予告する、新聞紙の頭巾をかぶったネットで犯行を予告するダークヒーローが出現!人物シンブンシがネット上に出現。担当刑事の吉野(戸田)はシンブンシが複数犯だと気づくが、シンブンシの犯行への注目は高まり、彼らを神と崇める模倣犯も現れる。
    登場する事件は、食中毒やネット上のイタズラ動画など、実際に世を騒がせたものばかり。そこに中村監督が『白ゆき姫~』でも使ったSNSの書き込みが加わり、現代社会を捉えたリアリティある作品に仕上げた。犯人、警察、世論の攻防もスリリングに展開し、最後まで目が離せない。

    社会を揺るがす犯罪者集団シンブンシ 犯行に及ぶ原因となった悲しい過去

    日雇い労働の現場で親しくなったシンブンシのメンバー。彼らはブラック会社で体を壊したリーダーのゲイツ(生田)をはじめ、社会から弾き出された者ばかり。シンブンシの犯行は、そんな社会への怒りを抱く者だからこそのものだった。

    作品情報

    製作年: 2015年
    製作国: 日本
    メーカー: TCエンタテインメント
    出演者: 生田斗真戸田恵梨香鈴木亮平濱田岳宅間孝行坂口健太郎窪田正孝小松菜奈福山康平仲野茂
    監督: 中村義洋
    脚本: 林民夫
    原作者: 筒井哲也
    音楽: 大間々昂

    この情報は[予告犯(豪華版) Blu-ray]をもとに掲載しています。掲載情報は商品によって異なる場合があります。

    予告犯 THE PAIN

    12.4 RENTAL

    『映画「予告犯」』の1年後を描いたWOWOWドラマ

    新生シンブンシが動画サイト上で疑似裁判を行い、社会の暗部に制裁を加えていくTVドラマ。原作者、筒井哲也の監修によるオリジナルストーリーで、シンブンシのリーダーを東山紀之が熱演している。

    WOWOW

    Interview

    「中村監督の現場は緊張感がすごい」

    「もともと原作を読んでいて、カンサイのビジュアルが自分に似ているなと感じていたんです。しかも、関西弁でしゃべっていて背も高かったので、これはもう僕をモデルにしたんじゃないかと勘違いしてしまうほどでした(笑)。だから、実際に出演のオファーをいただいたときはビックリしました。でも、もしこれを映画化するなら絶対にカンサイを演じたいと思っていたし、監督が中村義洋さんだったのもあって、とても嬉しかったです。中村監督の現場は、みんな冗談を言い合っているのに、その下に流れる緊張感がすごいんです。例えば、ちょっとでも準備がおろそかになっていたり、甘いことをやっていると、すぐに見透かされる怖さがあるんです。でも、逆にうまくいったときは『今のよかったよ』と言ってくださるので、すっかり心をつかまれちゃうんですよね。
    ゲイツ役の生田斗真君とはこれまでにも何度か共演していて、プライベートでも仲よくさせてもらっているんですが、彼は本当に気遣いの人。現場でのスタッフや共演者への対応がすばらしく、今回もすごく勉強させてもらいました。あと、中村監督は笑いにも厳しい人なんですが、斗真君は返しもホームラン級に完璧。僕は3塁ゴロばかりで、監督からいつもイジられてました(笑)。ほかのシンブンシのメンバーとも仲よくなりましたが、メタボ役の荒川良々さんがアドリブで予想もつかないことをやってくるんです。ほかのメンバーは無口な役だったので、僕が全部拾わなければいけなかったのは、ある意味、ヒヤヒヤものでした。
    この映画が面白いのは、シンブンシの行動が完全なる善ではないというところ。たとえ動機が友達のためであっても、犯罪は社会的には許されないことです。特にカンサイには、何か大きなことをしたいというエゴイスティックな動機もあって。でも、そこが人間らしい部分ですし、彼らがやったことをどう思うかを問いかける作品になっています。個人的には、SNSの書き込みが賛否両方あるところがリアルで好きです。DVDなら何度でも繰り返し観られるし、一時停止もできるので、そういう細かいところも観ていただけたらうれしいです」

    出演者プロフィール

    葛西智彦(カンサイ)役
    鈴木亮平

    '83年兵庫県生まれ。TVドラマ『レガッタ 君といた永遠』('06)で俳優デビューし、映画『HK 変態仮面』('13)や『連続テレビ小説 花子とアン』('14)などに出演。近作は映画『俺物語!!』('15)。現在、TVドラマ『結婚式の前日に』に出演中。

    おすすめニュース

    映画「予告犯」

    宅配レンタル

    予告犯 DVD
    予告犯 Blu-ray
    ネットで借りる

    この作品は他のサービスでも扱っています。

    店舗在庫情報

    他のお店の在庫を探す店舗検索

    ※在庫状況は現時点のものではありません。必ずお店に在庫状況をご確認ください。 もっと在庫情報を見る
    レンタル販売

    TSUTAYAランキング

    T-SITEニュース

    POWER PUSH