1. TSUTAYAトップ
    2. MOVIE(映画)
    3. 洋画ドラマ
    4. シリアス
    5. ナイト・ビジター

    ナイト・ビジター

    ナイト・ビジター
    1. 洋画ドラマ
    2. シリアス

    TSUTAYA TV

    アーティストメール登録

    登録すると、商品の予約開始や発売の情報をお届けします。

    ネット通販

    TSUTAYA オンラインショッピング

    この作品は他のサービスでも扱っています。

    SHIBUYA TSUTAYA

    他の店舗で探す

    セル ナイト・ビジター オンデマンド

    在庫状況:[ ] 更新日時 8月20日 23時30分

    ※在庫状況は現時点のものではありません。必ずお店に在庫状況をご確認ください。

    作品詳細

    凍てつく大地を復讐の鬼と化した男が駆け抜ける!名優マックス・フォン・シドー主演の傑作サスペンスが初めてのソフト化。吹雪の夜、Tシャツにパンツという出で立ちの男がある家に忍び込む。男は作男を殺した罪で服役している家の長男セイラム(M・V・シドー)だった。家の中では、セイラムの妹エスター(L・ウルマン)とその夫で医師のアントン(P・オスカルソン)が、末妹のエミーに家の売却に同意するよう説得していたが、エミーはそれを拒否する。その様子を確認したセイラムは、その足でかつての恋人ブリットの家に向かう。ブリットが殺され、通報を受けたアントンと警察はヒモのようなものによる絞殺との判断を下す。アントンが戻るとエミーがアントンの文鎮で殴り殺されていた。エスターによって部屋に閉じ込められたアントンは、そこにセイラムがいることに気付き、失神する。セイラムが犯人だと主張するアントンが刑務所に電話をすると、セイラムはそこにいると言われる。アントンにセイラムがいたと伝えられた警部補(T・ハワード)は、すべての状況証拠が整いすぎていることに疑念を抱き、セイラムが収監されている刑務所を訪れる。そこは高い壁に囲まれ、独房の鍵も持たず、また看守の目を潜り抜けて脱獄することは、到底不可能だった。セイラムはなぜ脱獄して再び監獄に戻ったのか?彼が復讐する動機は何なのか?そして、どのような方法で脱獄したのか?余分な描写を排し、ドキュメンタリーに似た手法で完全犯罪を目指す男の復讐劇を描く傑作サスペンスが初のソフト化。

    製作年: 1970年
    製作国: イギリス
    原題: THE NIGHT VISITOR
    メーカー: カルチュア・パブリッシャーズ

    この情報は[ナイト・ビジター オンデマンド]をもとに掲載しています。掲載情報は商品によって異なる場合があります。

    ナイト・ビジター

    関連動画(YouTube)

    • 作品と異なった動画が表示・再生される場合があります。あらかじめご了承ください。

    TSUTAYAランキング

    POWER PUSH

    T-SITEニュース