南條愛乃、待望の2ndアルバムは、さまざまな角度から表現された“今の南條愛乃”を凝縮!

南條愛乃

昨年、声優活動10周年を迎え、初のフルアルバム『東京1/3650』をリリースした南條愛乃。透き通った伸びやかな歌声に加え、等身大の彼女が感じられる作品としても高評価を得た。そんな1stアルバムから約1年、待望の2ndフルアルバム『Nのハコ』が7月13日にリリースを迎える。

収録曲の一つである「ゼロイチキセキ」は、彼女が作詞を手掛けたTVアニメ『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』のエンディングテーマ。顔も素性も知らない者同士がゲームの世界で出会い、想いを通わせることができることは奇跡だと、自他共に認めるネットゲーム好きの彼女ならではの視点と言葉でヒロインの恋心を綴った恋愛ソングだ。柔らかなメロディと温かみのあるヴォーカルにキュンとくる。

そして、アルバム用の新曲は、彼女にゆかりのある人たちにお願いし、作られたという。各クリエイターへ“今の南條愛乃はどう見えるか”と投げかけ、そこからイメージされた楽曲が提供されているのだ。1stアルバムが南條の10年間の活動から創られた作品であるのに対し、今回は、さまざまな角度から見た南條愛乃を形にしたアルバムに仕上がっている。イレギュラーなイメージの楽曲が返ってくる可能性もあり、一体どんな楽曲が出そろったのか、その楽曲を彼女自身がどのように表現するのか、とても楽しみだ。

また、今回も豪華特典が付属する。BD版とDVD版の2種類の初回限定盤には、昨年9月に豊洲PITで行われたワンマンライヴの模様と、リスアニ!TVで放送され話題を呼んだ「南條一間~じじいとわたしの60日~」全9話を収録。更にカヴァー曲を収録した特典CDやフォトブックも同梱される。

(TEXT:MADAO)

PROFILE

7月12日生まれ、静岡県出身。2006年に声優デビューし、2009年からはfripSideの二代目ヴォーカリストとしても活動。2012年12月にミニアルバム『カタルモア』でソロデビューを果たす。その後、TVアニメ作品の主題歌を多数担当し、昨年7月に1stアルバム『東京 1/3650』をリリースした。声優としての代表作は、『ラブライブ!』(絢瀬絵里役)など。

Nのハコ

Nのハコ

7.13 on sale & 7.30 RENTAL

初回限定盤(CD+2BD):GNCA-1486 5,800円(税抜)
初回限定盤(CD+2DVD):GNCA-1487 4,800円(税抜)
通常盤(CD):GNCA-1488 3,000円(税抜)
TSUTAYA 予約/購入特典 ブロマイド
※【対象商品】初回限定盤(CD+2BD)、初回限定盤(CD+2DVD)
予約/購入特典 購入者イベント(サイン会)応募ハガキ
※詳しくは、応募ハガキをご覧ください。

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

南條愛乃

生年月日1984年7月12日(34歳)
星座かに座
出生地静岡県

南條愛乃の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST