約2年ぶりとなる新曲も収録! 2012年のCDデビューからの軌跡をたどる、三澤紗千香のベストアルバム

三澤紗千香

2009年、高校在学中に声優デビューを果たした三澤紗千香。初めて射止めたヒロイン役は、2012年のTVアニメ『アクセル・ワールド』の黒雪姫。そして、黒雪姫の視点で主人公への想いを綴った同アニメのEDテーマ「ユナイト」でCDデビューも果たした。そんな縁の深い作品の新作『アクセル・ワールド ─インフィニット・バースト─』が今年7月に公開。そして、約2年ぶりの新曲となった「アラウド」を含む初のベストアルバム『-INFINITE Selection-』がリリースされる。

大切な人との絆や揺るぎない信念を、アタック感の強い躍動感あふれるロックサウンドに負けないパワフルなヴォーカルで表現した「アラウド」では、ヒロイン像とシンクロするように三澤自身の成長も感じられる。『アクセル・ワールド』のサウンドトラックからの収録となる「sympathia」も黒雪姫をイメージした楽曲だが、メランコリックなサウンドに寄せた大人びたヴォーカルが印象的だ。

劇場版『とある魔術の禁書目録-エンデュミオンの奇蹟-』で“歌でみんなを幸せにしたい”と夢見る少女・鳴護アリサ役を演じた際の劇中歌「telepath~光の塔」は、きらびやかなエレクトロサウンドに透明感ある歌声が映えるアップナンバー。TVアニメ『とある科学の超電磁砲S』後期EDテーマである、ミドルテンポの爽やかな「リンクス」では柔らかい歌声に癒され、TVアニメ『白銀の意思 アルジェヴォルン』のEDテーマ「フェイス」では、疾走するメロディに乗った凛とした歌に元気づけられる。これら以外にカップリングなど全10曲を収録しているが、絆をテーマにした曲が多数。単なるベスト盤にとどまらず、彼女の歌に共感し、励まされるアルバムにもなっている。

(TEXT:MADAO)

PROFILE

1993年1月13日生まれ、山梨県出身。2009年『シャングリ・ラ』(蒲郡由里役)で声優デビュー。2012年『ユナイト』でCDデビュー。翌年、劇場版『とある魔術の禁書目録-エンデュミオンの奇蹟-』で担当した劇中歌収録のミニアルバム『ポラリス』がヒット。


-INFINITE Selection-

-INFINITE Selection-

9.28 on sale & 10.19 RENTAL

アーティスト盤(CD+BD):1000619693 3,500円(税抜)
通常盤(CD):1000619690 2,500円(税抜)
TSUTAYA 予約/購入特典
ブロマイド2枚セット
※【対象商品】アーティスト盤

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST