<インタビュー>LiSA、『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』主題歌をリリース!

LiSA

LiSA

華奢な身体から放たれるエネルギッシュな歌声と、心にストレートに刺さる言葉たち。スピード感のある骨太なバンドサウンドに映えるLiSAのヴォーカルは、聴き手を鼓舞する生命力に満ちている。そんな彼女から、ニューシングル「Catch the Moment」が届いた。鍵盤とギターの音色に彩られたポジティブな楽曲で、2月18日(土)より公開される『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』の主題歌に決定している。

「昨年11月に行った横浜アリーナでのライヴで、初めて『Catch the Moment』を披露しました。そのライヴが本当に楽しくて、この時間がずっと続いたらいいな、ここにいるみんなとずっと生きていけたらいいのに…と、強く感じました。ただ、私もファンのみんなも大人だし、“ずっと一緒”というのが簡単ではないとわかっていて。それでも、楽しい瞬間を一つずつ重ねていけば永遠になるかもしれない——そんな気持ちが強く芽生えました。その時の想いと『Catch the Moment』に込めたメッセージがリンクしていて、とても感動したのを覚えています」

LiSAの言葉にもあるように、同曲には「あと何回 キミと笑えるの?」や「集めた一秒を 永遠にして行けるかな」など、“不安もあるけれど、それでも信じていたい”という想いを感じさせるフレーズが登場する。これらはLiSAの気持ちを代弁するとともに、『ソードアート・オンライン』(SAO)シリーズにも通じる言葉となっている。

「歌詞を書く前に、脚本を読ませていただいて、伊藤智彦監督ともお話ししました。監督が“作品を観終わった方たちが、映画館を出たあとに、大切な人に『ありがとう』と言いたくなるような作品にしたい”と、おっしゃっていたんです。その気持ちは、私が『SAO』から受け取ったものとすごく似ていました。そこから、“今を大事にする”というテーマで歌詞を書こうと決めました。作曲者の田淵智也さんからは、“LiSAちゃんが今歌うべきアニソンはこれだ!”という言葉とともに音源を渡されましたね(笑)。今までの私の活動もよく知っているし、田淵さん自身も『SAO』シリーズが大好きなので、とても心強かったです」

LiSAと『SAO』シリーズのタッグは、本作で3度目になる。

「『SAO』という作品で一番印象に残っているのは、キャラクターたちの絆。誰かのために頑張ることや他者との出会いなど、様々な絆のなかで主人公のキリトたちが成長していく物語だと思います。命を落とす危険性があるなかで、キリトたちが一生懸命に生きていく姿と、現代の私たちが、一瞬一瞬を大切にしながら毎日を生きているということは同じなんじゃないかと感じました。そして、その想いを『Catch the Moment』の中で歌いたくなりました。活動6年目に突入し、ファンの方々と一緒に進んでいけることがますます楽しくて。私が感じている喜びがひとりよがりじゃないか…と、不安になってしまうこともありますが、一つずつ楽しいことを重ねて、気付いた時には10年、20年経っていたらうれしいですね」

c/w曲として収録される「リングアベル」は、NHK『みんなのうた』のために書き下ろされたナンバー。こちらもLiSAが作詞を担当しており、彼女が持つ優しい歌声をたっぷり味わうことができる。

「私自身、幼い頃に『みんなのうた』を観ていたので、その曲の一つに選ばれて感慨深いです。“今、私に書ける曲って何だろう”と考えて、子どもの頃にきっと誰もが経験する“初めての失恋”をテーマに選びました。子どもが持つ、ピュアさをイメージした優しい曲に仕上がりました」

表題曲ではロックなLiSAを、c/wでは温もりあふれる歌声が楽しめる本作。ガラリと雰囲気を変えながらも、どちらにも彼女らしさが垣間見られる。

「LiSAとして使える引き出しが、これまでの活動ですごく増えました。年齢を重ねたからという部分もありますし、2015年に行った日本武道館公演で、PiNK&BLACKという二通りの演出をした経験も活きています。その時に、女性らしい表現や狂気的なパフォーマンスも身に付けた気がします。そのなかで、『リングアベル』では、以前リリースしたバラード曲の『シルシ』とも違う、ポップだけど優しい歌い方ができたと思います。私の声質は、『Catch the Moment』のようにアップテンポでエッジの効いた曲が似合うのかもしれませんが、もともとは『リングアベル』のような雰囲気の楽曲も大好きで。子どもの頃は、ディズニーソングを歌うような歌手に憧れていましたね」

本作のリリース後、6月からはアリーナツアーも控えているLiSA。2017年も彼女の元気いっぱいな歌声を耳にする機会がたくさんありそうだ。

「今年も、みんながわくわくするものをたくさん作っていきたいですね。まずは、今決まっているリリースやライヴをみんなでこなしていって、“2017年、超楽しかったよね!”って1年にしたいです」

(TEXT:NATSUMI KURAUCH)

PROFILE

2010年に放送されたTVアニメ『Angel Beats!』の劇中バンド、Girls Dead Monsterの二代目ヴォーカリスト・ユイ役の歌い手に抜擢され、注目を集める。翌年、ミニアルバム『Letters to U』でソロデビュー。骨太なロックからポップスまでを歌いこなす変幻自在さとパワフルなパフォーマンスを武器に、アニメシーンを中心に活躍中。

TOUR INFO

LiVE is Smile Always~LiTTLE DEViL PARADE~
6月17日(土)神戸ワールド記念ホール
6月24日(土)さいたまスーパーアリーナ
6月25日(日)さいたまスーパーアリーナ
7月1日(土)日本ガイシホール

Catch the Moment

Catch the Moment

SINGLE
2.15 RENTAL & on sale

初回生産限定盤(CD+DVD):SVWC-70233〜4 1,800円(税抜)
期間生産限定盤(CD):SVWC-70235 1,300円(税抜)
通常盤(CD):SVWC-70236 1,200円(税抜)
TSUTAYA 予約/購入特典
LiSA A3サイズポスター
※【対象商品】初回生産限定盤、通常盤
『ソードアート・オンライン』絵柄カレンダーポストカード
※【対象商品】期間生産限定盤

⇒作品紹介・レビューを読む

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

LiSA

生年月日1987年6月24日(31歳)
星座かに座
出生地岐阜県関市

LiSAの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST