いちラブライバーが語る―ウンチクちょい足し! それでも1分で分かる「ラブライブ!」誕生ヒストリー

(C)2013 プロジェクトラブライブ!

(C)2013 プロジェクトラブライブ!

突然ですが、私はオープニング(以下:OP)に力を入れていない作品は次週以降は見る気が失せてしまうという、偏ったOP厨のアニメ好き人間です。そんな私がラブライバーとなったきっかけはやはりOPからでして、アニメの第1期を初めて視聴した時の衝撃は今でも忘れられません。えー、女子学生でライブ? また軽音楽部ぅ? などという穿った姿勢が、OPを観た瞬間に一変、なにこのクオリティー!!原作は何!!?? てか、アイ○スより…!! とまあ、なんやかんや焦っちゃった記憶があります。

この後は、もうどうにも気になってしまったので、誕生の経緯や楽曲を調べていたらすでにハマっていて、今や「ラブライバー楽しいですよ! みんなこっちへおいでよ!」と言えるまでに成長した訳です。

そんな感じなので(?)、知るともっと楽しめる誕生からアニメ化されるまでの軌跡(奇跡ですかね!)をちょっとしたウンチクを交えて紹介したいと思います。これが奧深くて、結構面白いんですよ。

「はじめっから知ってるよ」という先輩諸兄には復習も兼ねて当時の思い出にひたってもらえればこれ幸いです。

2010年

初頭
KADOKAWA発行の雑誌「電撃G's magazine」と音楽会社「ランティス」、アニメ制作会社「サンライズ」の3社合同による「ラブライブ!」プロジェクトがスタート。

【これ知ってた?】
ユーザーの声を積極的に反映させる企画として、ユニット名の公募やPVのセンターを決める人気総選挙などを「G's」誌面で展開。この時点ではアニメのストーリーは存在していなかった!

8月
1stシングル「僕らのLIVE 君とのLIFE」リリース。

【これ知ってた?】
アニメ第1期8話で、メンバー9名がそろって初めてのライブで披露したのがこちら。名実ともにデビュー曲。

11月
ユニット名が「μ's(ミューズ)」に決定。「G's」誌面でユニット名を公募。その中から企画スタッフが5つに絞り、読者投票で最も得票したものが「μ's」だった。

【これ知ってた?】
アニメやPVのEDスタッフロールには「μ's」と投稿した読者の名前がクレジットされている。あと、あの石鹸の会社は公認しているらしい。

12月
2ndシングル「Snow halation」リリース。

【これ知ってた?】
名作と名高いPVは必見。アニメ2期9話では、振り付けも衣裳も演出もそのままでリメイクされ、ラブライバーの間で大絶賛された。

2011年

4月
3名ずつの3ユニット「Printemps(プランタン)」「lily White(リリィホワイト)」「BiBi(ビビ)」の結成と、それぞれCD発売を発表。メンバー構成は読者投票で決定。

【これ知ってた?】
2014年12月にリリースされた「BiBi」の3rdシングル「冬がくれた予感」はオリコンで2位を獲得!

8月
3rdシングル「夏色笑顔で1,2,Jump!」リリース。

【これ知ってた?】
PVでは、にこちゃんがセンターの貴重な(?)曲。

2012年

2月
4thシングル「もぎゅっと“LOVE”で接近中!」リリース。

【これ知ってた?】
「もぎゅっと」とは、「もう、ぎゅっとしちゃう!」の略。

2月
横浜BLITZにて、初のライブイベント「ラブライブ! μ's First LoveLive!」開催。
【これ知ってた?】
ライブを収録したBlu-rayが同年12月に発売され、以後ロングヒットとなり、オリコン音楽Blu-rayランキングの集計開始後初の100週突破を果たした作品となった。

9月
5thシングル「Wonderful Rush」リリース。

【これ知ってた?】
もっとメンバーの会話を聞きたい!というファンからの要望から、PVは過去4作品よりもドラマパートの尺が長い。ことりちゃんファンは萌え死にます。

2013年

1月3日
TOKTO DOME CITY HALLにて2ndライブ「ラブライブ! μ's New Year LoveLive! 2013」開催。

【これ知ってた?】
スケジュールの都合がつかず絢瀬絵里役の声優・南條愛乃さんが欠席。そのため特別編成したという、とても貴重なライブである。

1月6日
アニメ第1期放送開始!

【これ知ってた?】
観客のいない講堂で初ライブをした第3話目から、人気が急上昇!

2014年

6月
アニメ第2期放送開始

2015年

劇場版を6月に放映予定。
G's誌面で新シリーズスタート。


以上、極めて簡単ながら誕生からアニメ化までのヒストリーを振り返ってみました。

アニメから入った、いちライバーとしてはここまでのコンテンツとなる基盤を作ってきてくれた先輩方にこの場を借りて改めて敬意を表したいと思います。

【本当にありがとうございます!】

しかしたまたま見たOPがきっかけで、今や曲を聴くだけで忠実に映像が脳内再生されるまでハマるとは…。
そんなことを考えてたら、無意識にうみちゃんのねんどろいどをポチるという。。
いやもうね。。

ちなみに! アニメ第2期のOPですが、私は相当な高ハードルになっていたにも関わらず、見事にセカンドインパクトをくらいました。ちょっと泣いてしまったお話は、また別の機会にでも。

(文:ラブライバー てりやき)

このタグがついた記事をもっと見る

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST