庵野秀明「面白いものを創り続けたい。『新世紀エヴァンゲリオン』はたまたまそうなっただけ」

庵野秀明監督

庵野秀明監督

『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズの生みの親である映像作家・庵野秀明が代表を務める映像企画・製作会社、株式会社カラーの創立10周年を記念して行われる展示会「株式会社カラー10周年記念展 過去(これまで)のエヴァと、未来(これから)のエヴァ。そして現在(いま)のスタジオカラー。」。

開催を明日に控えた22日、会場のラフォーレ原宿でプレス向け内覧会が行われ、庵野秀明氏も登場。「(会社が)10年持って良かったです。こういうふうに(展覧会として)お披露目もできてよかった。ありがたい」と本音を覗かせた。

この展示会を「うちの会社がやっていた10年をギュッと詰めた感じ。だいたいこれで概要はわかっていただけると思う」と話す庵野監督。「情報量は詰まっている。作品そのものではなく、その過程の面白さを楽しんでもらえれば」と見どころも語った。

夏の大ヒットを記録した『シン・ゴジラ』から、庵野監督が「ひな型」と呼ぶ模型も展示。これについてはCGにするに当たってのこだわりも持っていた。「存在するものをCGにしたかったし、ひな型という正解があるのが良かった。頭の中だけではなく、実在するものがあったからこそ」とゴジラの造形について語る。また、一つの特徴でもある形態変化についても「東宝さんは嫌がっていたけど、バンダイさんが(商品化して)3つも出せて嬉しいですよって。説得は苦労しましたが、スポンサーへのサービスですね」と裏話を披露。

  • (C)カラー
    (C)カラー
  • (C)カラー
    (C)カラー
  • (C)カラー
    (C)カラー
  • (C)カラー
    (C)カラー
  • (C)カラー
    (C)カラー
  • (C)カラー
  • (C)カラー
  • (C)カラー
  • (C)カラー
  • (C)カラー

一方のエヴァンゲリオンについては「CGで作っているものもあるけど、こういう展示には向かないと思ったので、(展示されている)絵の素晴らしさを観ていただければ」とコメント。本作の着想については「ロボットが出てくるアニメが得意で、うまく作れるものをやっていこうというのが最初にあって。それがエヴァになってしまったというだけ。面白いものを作ろうとした結果」と答えていた。

  • (C)カラー
    (C)カラー
  • (C)カラー
    (C)カラー
  • (C)カラー
    (C)カラー
  • (C)カラー
    (C)カラー
  • (C)カラー
    (C)カラー
  • (C)カラー
    (C)カラー
  • (C)カラー
    (C)カラー
  • (C)カラー
    (C)カラー
  • (C)カラー
    (C)カラー
  • (C)カラー
    (C)カラー
  • (C)カラー
  • (C)カラー
  • (C)カラー
  • (C)カラー
  • (C)カラー
  • (C)カラー
  • (C)カラー
  • (C)カラー
  • (C)カラー
  • (C)カラー

また、「この先10年でやりたいことは?」と聞かれた庵野監督は「面白いものを創り続けたい。僕もそうですけど、僕以外の人にも創って欲しいと思っています。(スタジオカラーは)そういう場であって欲しい」とクリエイター魂を垣間見せ、「この10年先にも、今存在しているいろいろな資料なども残していきたい。あと10年20年残せるようなものになっていければ。そのために今現在が一番大事ではないかと思っている」と続けた。

そして『シン・ゴジラ』が終わったことで当然ファンの期待は新しいエヴァへと向いている。それについては「頑張ってます」とだけにとどめ、「東京五輪くらいまでには観られる?」という質問にも「わからないけど、うちだけの問題ではないので」と答えただけだった。

  • (C)カラー
    (C)カラー
  • (C)カラー
    (C)カラー
  • (C)カラー
    (C)カラー
  • (C)カラー
    (C)カラー
  • (C)カラー
    (C)カラー
  • (C)カラー
    (C)カラー
  • (C)カラー
    (C)カラー
  • (C)カラー
    (C)カラー
  • (C)カラー
    (C)カラー
  • (C)カラー
    (C)カラー
  • (C)カラー
    (C)カラー
  • (C)カラー
    (C)カラー
  • (C)カラー
    (C)カラー
  • (C)カラー
    (C)カラー
  • (C)カラー
    (C)カラー
  • (C)カラー
  • (C)カラー
  • (C)カラー
  • (C)カラー
  • (C)カラー
  • (C)カラー
  • (C)カラー
  • (C)カラー
  • (C)カラー
  • (C)カラー
  • (C)カラー
  • (C)カラー
  • (C)カラー
  • (C)カラー
  • (C)カラー

株式会社カラー10 周年記念展 過去これまでのエヴァと、未来これからのエヴァ。そして現在いまのスタジオカラー。

開催概要

会場:ラフォーレミュージアム原宿(東京都渋谷区神宮前1丁目11−6 ラフォーレ原宿6階)
期間:2016年11月23日(祝・水)~11月30日(水)の計8日間
時間:11:00~21:00 (最終入場は20:00)
※場内の混在状況によっては入場を制限させて頂く場合がございます
主催:株式会社カラー
協賛:株式会社映像センター 株式会社丹青ディスプレイ
協力:ラフォーレ原宿
料金: 500円 (税込)
当日券購入方法:11月23日(祝・水)よりラフォーレミュージアム会場入り口での販売
問い合わせ先:03-6712-7839 株式会社カラー10年記念展事務局(問い合わせ時間:平日 10:00~18:00)

ローソンチケットにて特典グッズ付き前売り券発売中。

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

庵野秀明

生年月日1960年5月22日(58歳)
星座ふたご座
出生地山口県宇部市

庵野秀明の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST