アニメ『けものフレンズ』 人気を集める理由

ひそかな話題を呼んでいる『けものフレンズ』(毎週火曜日夜1:35~、テレビ東京系)が注目だ。

けものフレンズ (「ようこそジャパリパークへ (TV Size)」)

けものフレンズ (「ようこそジャパリパークへ (TV Size)」)

とあるパークに迷い込んだ女の子と不思議な力によってアニマルガールズへと変身した動物たちのやり取りにどのような楽しさがあるのか。作品の紹介と合わせてお伝えする。

動物たちの擬人化、可愛い女の子たちの物語

動物たちが女の子に変身する。これまでにも擬人化の作品は多く存在するが、なぜ『けものフレンズ』は多くの人たちからの評判を得ているのか。まず印象に残るのは、ひょんなことから超巨大総合動物園『ジャパリパーク』に迷い込んだ人間の女の子・かばんサーバルとの関係性だ。

人間とアニマルガールズの友情が描かれており、かばんのために協力してあげようというサーバルの優しさが胸にしみる。生まれも育ちも違う生き物同士が、力を合わせる光景に目が留まった人も少なくないかもしれない。

サファリパーク要素がふんだんに盛り込まれた動物の魅力満載

最近は動物カフェやネット動画など、動物に対するニーズが高まっている。身近に触れ合えて、癒しを与えてくれるポイントは『けものフレンズ』にも当てはまりそうだ。でも、視聴者の中にはカワイイ動物は好きでも、動物に詳しくない人もいるかもしれない。

そんな人たちのために、アニメ中盤で作中に登場する動物たちを紹介する1コーナーがある。アニメ本編に登場する動物を実際の動物園の映像と一緒に解説し、分かりやすい内容で見ている人に知識を与えてくれる。

さらに本編には、フェネックやアライグマをはじめとする様々なアニマルガールズたちが登場。中には名前は聞いたことはあるけど、詳しくは知らないという動物もいるだろう。そんなときに解説してくれるコーナーがあると視聴者にとってはさらに見やすくなる。

さらに、本作の公式Twitterアカウントでは、アニメに登場するアニマルガールズたちの紹介だけでなく、実際に存在する動物園についてもピックアップしている。

かばんやサーバルたちの友情物語だけでなく、それぞれの動物たちが持つ個性や性格など、楽しみ方が多いことも人気の1つだろう。

アニメ好き星野源、主題歌に太鼓判を押す

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)でも注目を浴びた星野源も、自身が出演するラジオで『けものフレンズ』のオープニング曲「ようこそジャパリパークへ」を放送した。逃げ恥で馴染んだ人は一瞬驚くかもしれないが、星野源はアニメが大好き。

有名歌手も注目されている本作は、ストーリーだけではなく、音楽面を見ても楽しさが倍増しそうだ。

キャラクターたちに命を与える出演キャストのラインナップ

2月25日にお台場で行われた『けものフレンズ』CD発売スペシャルイベント(記事はこちら)

2月25日にお台場で行われた『けものフレンズ』CD発売スペシャルイベント(写真の記事はこちら

本作のメインキャラクター・サーバル役を担当する尾崎由香。かばん役を担当するのはアクロス エンタテインメント所属の内田彩。その他に、フェネック役の本宮佳奈やアライグマ役の小野早稀など、期待の女性声優がキャラクターたちに声を吹き込む。

特に尾崎は2015年から声優として活動を始めたばかりの新進気鋭の役者の1人。本作では明るく元気なアニマルガールズを演じている。これからのストーリー展開に合わせてどのような演技を見せてくれるのか、期待感が高まっていく。

豊富な楽しみ方で構成されているからこそ人気がある『けものフレンズ』

ストーリー、キャラクター、声優、音楽など、様々な視点で楽しむことができる『けものフレンズ』。もちろん、見る人によって新しい楽しみ方が開拓できる可能性も秘めている。

アニメだからと敬遠しないで、試しに1話見てみると面白さに触れられるのではないだろうか。

(文:野島亮佑)

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

星野源

生年月日1981年1月28日(37歳)
星座みずがめ座
出生地埼玉県蕨市

星野源の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST