<インタビュー>のんが主人公役を演じた映画『この世界の片隅に』がついにBD&DVD化!

のん

のん

昨年11月の公開から徐々に劇場数を増やし、累計動員数が200万人を超える大ヒットとなった映画『この世界の片隅に』。主人公・すずの声を務めた“のん”さんにお話を伺った。

「“すずさん”として出演が決まった時は、とても嬉しかったです。おとぼけなシーンはチャーミングに見えるように頑張りました。それとは反対に、終戦の日にすごく怒りをあらわにするシーンがあるんですが、“すずさんはこんなに怒りを抱えていたのか”とびっくりしたんです。すずさんは、やわらかい穏やかな振る舞いながらも、力強い女性だと意識して演じました」

アニメーション映画初主演となりましたが、どんな部分に魅力を感じましたか?

「時限爆弾が爆発するシーンなど、直接的ではない表現だからこそダイレクトに胸に響いてくる場面があって、これはアニメーションならではのすごさだと思いました。お芝居に関しては、声だけで表現しなければいけないのですごく難しかったです。ただ、私は他のキャストの皆さんが先に収録した声を聞きながらアフレコに挑むことができて、勉強になりました」

多くの劇場で上映された本作。のんさん自身にとっては、どんな作品になりましたか?

「これからも役者をやっていく上で、とても特別な作品に出会えたと思っています。一生残っていく作品です。『この世界の片隅に』は観れば観るほど発見があるので、何度も観ていただきたいです。これを買えば10回でも20回でも好きなだけ観られますので、ぜひお手元に置いてください!」

(取材・文:倉内夏海)

PROFILE

1993年7月13日生、兵庫県生まれ。本作でアニメーション映画の初主演を果たす。今年8月に音楽イベント“WORLD HAPPINESS 2017”に参加。音楽レーベル“KAIWA(RE)CORD”を立ち上げ、本格的な音楽活動を開始予定。

この世界の片隅に

この世界の片隅に

DVD/Blu-ray
9.15 on sale

特装限定版(2BD):BCXA-1287 9,800円(税抜)
通常版(BD):BCXA-1286 4,800円(税抜)
通常版(DVD):BCBA-4858 3,800円(税抜)
TSUTAYA 予約/購入特典
複製原画使用オリジナルブックカバー

⇒作品紹介・レビューを読む

>アニメ関連情報をひとまとめ!「あにツタ」特集はこちら

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST