『シン・ゴジラ』樋口真嗣、最新作はテレビアニメ「ひそねとまそたん」2018年放送

樋口監督、次はTVシリーズで

樋口監督、次はTVシリーズで

ワーナーブラザースジャパン合同会社は12月3日、『シン・ゴジラ』で第40回日本アカデミー賞最優秀作品賞、最優秀監督賞を受賞した樋口真嗣が総監督を務める新作テレビアニメーション「ひそねとまそたん」(2018年放送)の製作を、幕張メッセ ホールで開催されているポップカルチャーの祭典「東京コミックコンベンション2017」(略称:東京コミコン2017)で発表した。

「ひそねとまそたん」ってどんなお話?

「私は、君とソラを飛ぶ。」 甘粕ひそねは、航空自衛隊の岐阜基地に勤務を始めた新人だ。 素直すぎて無意識で他人を傷つけるのに疲れ、任期限定の自衛官を選んだのだ。

だが、運命の出逢いが彼女の人生を根底から変える。基地に秘匿された戦闘機に擬態するドラゴンがひそねを選び、大空高く舞いあがったのだ。こうして「OTF(変態飛翔生体)」であるドラゴンに乗りこむ飛行要員が、ひそねの仕事になった。国家的な命運を左右するとも言われるドラゴンには、 はたしてどんな秘密が隠されているのだろうか……。

会見に出席した樋口監督は、「昔から日本にいる不老不死のドラゴンが、戦闘機のコスプレをして、空を飛んだらどうなるか…。そんな発想から生まれたストーリー」だと説明。タイトルにある“まそたん”はドラゴンの名前であることも明らかになった。

「『シン・ゴジラ』で、(劇映画としては)突き詰めてしまった感があり、同じことを繰り返しても、縮小再生産にしかならないと思った。今の自分が何をしたいか、何ができるかという可能性として、いちばんやりたいのがアニメーションという形態だった」(樋口監督)

シリーズ構成(脚本)を、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の岡田麿里が手がけており、「岡田さんと開発していた別の企画が流れてしまったが、岡田さんにも温めていた話があって、(企画の)キャッチボールをするなかで、『岡田さんとならできるかな』と…。アニメというフィールドに、岡田さんに引きずり込まれたのが最大の理由」とタッグの経緯を語った。

この日の会見には樋口監督をはじめ、キャラクター原案の青木俊直氏、モンスターコンセプトデザインを手がけるコヤマシゲト氏、アニメーション制作を担当する「ボンズ」の代表取締役である南雅彦氏が出席した。

樋口監督は、青木氏が朝ドラ「あまちゃん」をモチーフにし、ウェブ公開した“あま絵”に惚れ込んだといい、「この絵に物語性が付けて動き出したら、すごいだろうなと。それなら、手描きのアニメーションがいいなと思った」。事前に声優の演技を収録するプレスコが採用され、「すでに3~4話分、収録は終わっている。もちろん、絵も作っています」と製作状況を説明した。

「ひそねとまそたん」は2018年放送決定。 

(取材・文:内田涼)

>【2年連続】今年もコミコンが日本にやって来る!「東京コミコン2017」にTSUTAYAも出店! ブース来場でTポイントもらえる…だけじゃない!!


【東京コミコン2017開催概要】
名称:東京コミックコンベンション2017(略称:東京コミコン2017)

主催:株式会社東京コミックコンベンション、東京コミックコンベンション実行委員会

日時:
2017年12月1日(金)12:00~19:00
2017年12月2日(土)10:00~19:00
2017年12月3日(日)10:00~18:00

場所:幕張メッセ ホール9-11 (千葉市美浜区中瀬2-1)
予定出展社数:150を超える出展企業(昨年実績111社)

特別協賛:浜友グループ、PERSOL、CS映画専門チャンネル ムービープラス、タイヘイ株式会社、株式会社大一商会、HJホールディングス株式会社(hulu)、HERCLES RECYCLED 2.0、hundred art、株式会社近代映画社、近畿日本ツーリスト株式会社、株式会社TSUTAYA
協賛:株式会社ドミノ・ピザ ジャパン、ジャストトイズジャパン株式会社、ぴあ株式会社、 株式会社ティーオーエア、株式会社セブンネットショッピング
特別協力:駐日アメリカ合衆国大使館、いけばな龍生派、株式会社セキネネオン、株式会社ディー・エル・イー、株式会社TBSテレビ
後援:JAXA (国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構)

イベント内容:最新技術を使った様々なゲームや体験/ハリウッドスターたちとの撮影会やサイン会/アメリカや世界の製品やグッズ展示/マニア向けレア物グッズ展示/生パフォーマンス/ポップカルチャーやテクノロジー分野のリーダーインフルエンサー達によるパネルディスカッション/コスプレコンテスト/コミックや映画の最新情報/企業出展(今後発売予定の製品や試作品の出展等)/個人で活動している漫画家やアニメーター達の作品展示「アーティスト・アレイ」/飲食エリアでの各種フードの販売など

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

長谷川博己

生年月日1977年3月7日(41歳)
星座うお座
出生地東京都

長谷川博己の関連作品一覧

竹野内豊

生年月日1971年1月2日(47歳)
星座やぎ座
出生地東京都

竹野内豊の関連作品一覧

石原さとみ

生年月日1986年12月24日(31歳)
星座やぎ座
出生地東京都

石原さとみの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST