国家による人権弾圧に立ち向かった弁護士の奮闘『弁護人』ほかーハードなアジア作品に熱くなれ! アジアンクオリティ

実際にあった事件を基にした社会派ドラマに、韓国のスター俳優が共演するサスペンスなど、刺激に満ちあふれたアジア作品に酔いしれる!

国家による人権弾圧に立ち向かった弁護士の奮闘『弁護人』

『弁護人』

'81年、軍事政権下の韓国で起きた釜林事件を題材に描き、韓国で観客動員1100万人超を記録した大ヒット作。税務弁護士のウソク(ガンホ)は、懇意にしていた食堂の店主の息子、ジヌ(シワン)が公安当局に逮捕されたことを聞きつける。拘置所へ面会に行き、傷だらけのジヌを目にしたウソクは不当な取り調べを疑い、ジヌのえん罪を晴らすため弁護を引き受ける。政府の圧力に屈さず、真の正義を求めるウソクの姿に胸を打たれる。

『弁護人』

絶対権力を誇る政府VS弁護士 緊張感あふれる法廷シーン

軍や警察と裏工作し、裁判を有利に進める韓国政府と、ジヌの無罪を証明すべく真っ向から対峙するウソクの息詰まる攻防が展開。長回しが生む独特の緊張感や、精巧なセットなどで画面全体が計算された法廷シーンに、のめり込んでしまう。

『弁護人』

己の正義を貫く熱血弁護士に扮したソン・ガンホの熱演が光る

高卒という自分の学歴に劣等感を抱きながら金もうけに走るも、人情には厚いウソクに扮したソン・ガンホ。物語の後半にかけ、人権擁護を掲げて国家と闘う弁護士へと転身していくさまを、ガンホが声のトーンや表情を巧みに変えて演じた。

『弁護人』
『弁護人』

『弁護人』

4.26 RENTAL(TSUTAYA先行レンタル)
'13年・韓国
監督・脚本/ヤン・ウソク
出演/ソン・ガンホ、イム・シワン、キム・ヨンエ、クァク・ドウォン、イ・ソンミン、オ・ダルス

⇒作品詳細・レビューはこちら

(C)2013 Next Entertainment World Inc. & Withus Film Co. Ltd. All Rights Reserved.

獄中の検事と詐欺師が巨大権力に挑む『華麗なるリベンジ』

『華麗なるリベンジ』

ファン・ジョンミンとカン・ドンウォンという韓国のスター俳優が初共演。身に覚えのない殺人容疑で投獄された熱血検事ジェウク(ジョンミン)。獄中でぬれ衣を晴らそうと考えた彼は、前科9犯のイケメン詐欺師チウォン(ドンウォン)からアイデアを得て、チウォンを出所させる代わりに、調査に協力させる。検事と詐欺師の凸凹コンビを演じた二人による、息の合ったコミカルなかけ合いは観逃せない。

『華麗なるリベンジ』

『華麗なるリベンジ』

4.26 RENTAL
'15年・韓国
監督・脚本/イ・イルヒョン
出演/ファン・ジョンミン、カン・ドンウォン、イ・ソンミン

⇒作品詳細・レビューはこちら

(C)2016 SHOWBOX, MOONLIGHT FILM AND SANAI PICTURES CO., LTD ALL RIGHTS RESERVED.

離島で起きた奴隷労働事件の真相『奴隷の島、消えた人々』

『奴隷の島、消えた人々』

'14年に韓国中を震かんさせた実在の事件をモチーフにした社会派サスペンス。離島の塩田で奴隷のように働かされる人々を取材する女性記者ヘリ(ヒョジュ)と後輩カメラマンのソクフン(ヒョヌク)。だが取材の最中、島で大量殺人事件が発生し、ヘリは意識不明の重体となり、ソクフンは無残にも殺されてしまう。やがて、島で紛失していた二人の取材テープが発見されるが、そこには驚きの真実が映っていた。

『奴隷の島、消えた人々』

『奴隷の島、消えた人々』

5.3 RENTAL
'15年・韓国
監督・脚本/イ・ジスン
出演/パク・ヒョジュ、ペ・ソンウ、イ・ヒョヌク、リュ・ジュンヨル

⇒作品詳細・レビューはこちら

(C)2015 SANSOO VENTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

“魚人間”と化した青年の数奇な運命『フィッシュマンの涙』

『フィッシュマンの涙』

報酬につられて製薬会社の臨床実験に参加し、副作用で魚人間に変異してしまったフリーターの青年。製薬会社の非道な実態を知った国民の怒りが爆発する一方、一躍時代の寵児になった魚人間を通して若者たちの過酷な現実が明らかになっていく。学歴偏重による就職難など韓国が抱える社会問題を、シュールな笑いとともにつづる。『シークレット・サンシャイン』のイ・チャンドン監督が製作総指揮を務めた。

『フィッシュマンの涙』

『フィッシュマンの涙』

5.3 RENTAL
'15年・韓国
監督・脚本/クォン・オグァン
出演/イ・グァンス、イ・チョニ、パク・ボヨン、チャン・グァン

⇒作品詳細・レビューはこちら

(C)2015 CJ E&M, WOO SANG FILM

(文:くれい響)

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST