【感染したらごめんなさい!?】映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』リリース記念キャンペーン始まる!

(C)2016 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILM. All Rights Reserved.

(C)2016 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILM. All Rights Reserved.

大ヒットパニック映画、ついにリリース!

ソウル発プサン行きの高速鉄道KTXの車内で突如起こった感染爆発。疾走する密室と化した列車の中で凶暴化する感染者たち。そんな列車に偶然乗り合わせたのは、妻のもとへ向かう父と幼い娘、出産間近の妻とその夫、そして高校生の恋人同士…果たして彼らは安全な終着駅にたどり着くことができるのか―?

2017年9月に公開された映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』がついに本日Blu-ray&DVDでリリースとなった(※本作の監督が『新感染』の前日譚となる物語を描いたアニメ『ソウル・ステーション/パンデミック』も同時リリース)! さらに、劇中で爆発的に広がる“感染”に引っ掛けたキャンペーンもスタート。その場で当たりが分かるTwitterの診断や、劇中でも登場するKTXで行く「ソウル・プサン周遊3日間の旅」など、必見の内容となっている。

感染=当選! 「感染(当選)したらごめんなさい!」キャンペーン

【1】当たりはその場で!「ファミマカフェ コーヒーSサイズ引換券」をGETせよ!(1月24日~当選者が上限に達し次第終了)

期間中、TSUTAYAのTwitter公式アカウント(@shop_tsutaya)をフォローし、1月24日(水)の新感染キャンペーンツイートをリツイートすることで、「新感染」感染診断を受けることが可能に。結果、感染(当選)すると「ファミマカフェ コーヒーSサイズ引換券(税込100円)」がその場で1,000名様に当たる!

ちなみに、作品をレンタルしておくとWチャンスに応募できる可能性が増えるのでそちらもお見逃しなく!!(Wチャンス賞はキャンペーンサイトを参照のこと

【2】これぞ究極の撮影現場体験? 「韓国高速鉄道KTXで行く、ソウル・プサン周遊3日間の旅」に応募せよ!(応募期間:1月24日~2月18日まで)

劇中では息を呑む密室劇の舞台となってしまう高速鉄道・KTX。映画を観てから乗り込めば、ただならぬ緊張感に襲われてしまうこと間違い無し…?

キャンペーンサイトをチェック!

キャンペーンサイトをチェック!

肝心の作品は高評価に次ぐ高評価! 映画レビューサービス『Filmarks』では5点満点中…

劇場公開時にも大きく話題となった本作。映画レビューサービス『Filmarks』では現在平均4.1点。この平均4.1点というのは、昨年発行された「シネマハンドブック2017」に掲載の「2016年 Filmarksレビュー点数順ランキング BEST100」で言うところのTOP3レベルなのである。つまりは、必見としか言いようがない。また、観た人観た人で楽しんだり感動するポイントが大きく別れている点にも注目したい。

Filmarks『新感染 ファイナル・エクスプレス』レビュー(外部サイトへ)

(C)2016 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILM. All Rights Reserved.

(C)2016 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILM. All Rights Reserved.

【おまけ】劇場公開時のインタビューなども鑑賞の参考に。

「右に倣え」の映画はつくらない! 新たなジャンルに挑み続ける『新感染 ファイナル・エクスプレス』のヨン・サンホ監督インタビュー!
新作映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』を観るべき3つの理由――この才能に嫉妬したい、“新たなる”ゾンビ映画の傑作


映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』
Blu-ray&DVD好評レンタル&発売中

監督:ヨン・サンホ「The King of Pigs」(2012年カンヌ国際映画祭監督週間正式出品)
出演:
コン・ユ(『トガニ 幼き瞳の告発』『サスペクト 哀しき容疑者』
チョン・ユミ(『ソニはご機嫌ななめ』『三人のアンヌ』
マ・ドンソク(『殺されたミンジュ』『群盗』

2016年/韓国/118分/英題:Train to Busan
配給:ツイン

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST