【祝】トランスフォーマー生誕30周年!!

(C) 2014 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

2014年9月17日の今日は、記念すべき誕生日!

“トランスフォーマー”のルーツといえば、日本のタカラの玩具「ダイアクロン」や「ニューミクロマン」。この“変形ロボット玩具”のシステムに感銘を受けたアメリカの大手トイメーカーのハズブロ社が、玩具の発売時に人気を定着させようとTVアニメ番組を制作。その時に付けられた名前が“TRANSFORMERS”だった。

1984年9月17日から3日間連続で放映されたパイロット版のタイトルは、<“TRANSFORMERS”More Than Meets the Eye:Part1>で、続いて9月18日にPart2、19日にPart3が放映された。日本生まれ、アメリカ育ちの“トランスフォーマー”にとって今日はまさに記念すべき30周年バースデー。

最新作となる『トランスフォーマー/ロストエイジ』は、世界各国で記録を更新する特大ヒットとなり、2014年夏の話題を席巻。日本でも8月8日(金)に公開され、間もなく興収が30億円を超える好成績を記録中。またインターナショナルでの累計興収が8億3550万ドル(約900億円)となりシリーズ最高を更新中で、これは歴代世界興行収入ランキングの6位となる数字である。


映画『トランスフォーマー/ロストエイジ』
大ヒット上映中

トランスフォーマー

トランスフォーマー

出演者 シャイア・ラブーフ  ミーガン・フォックス  ジョシュ・デュアメル  ジョン・ヴォイト  ジョン・タトゥーロ  レイチェル・テイラー  タイリース・ギブソン  アンソニー・アンダーソン  ケヴィン・ダン  ジュリー・ホワイト
監督 マイケル・ベイ
製作総指揮 スティーブン・スピルバーグ  マイケル・ベイ  ブライアン・ゴールドナー  マーク・ヴァーラディアン
脚本 アレックス・カーツマン  ロベルト・オーチー
音楽 スティーヴ・ジャブロンスキー
概要 スピルバーグとマイケル・ベイの2大ヒットメーカーが放つSFアクション。1980年代に人気を博した日米合作のアニメを実写化。人類が、あらゆるテクノロジー機器に姿を変え“トランスフォーム”(変身)する金属生命体の脅威に晒されるさまを、最新技術を駆使して描く。ある日、中東カタールの米軍基地に未確認ヘリコプターが着陸、突然ロボット型へと変形し無差別に攻撃し始める。また、飛行中の米国大統領専用機エアフォースワン内では何者かが侵入し、機密情報が驚異的なスピードでハッキングされる事態に。そんな中、高校生のサムは父親から車を買ってもらう。その車は、一見ボロボロのスポーツカーだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

トランスフォーマー/リベンジ

トランスフォーマー/リベンジ

出演者 シャイア・ラブーフ  ミーガン・フォックス  ジョシュ・デュアメル  タイリース・ギブソン  ジョン・タトゥーロ  レイン・ウィルソン  イザベル・ルーカス  アメリカ・オリーヴォ  マシュー・マースデン  サマンサ・スミス
監督 マイケル・ベイ
製作総指揮 スティーブン・スピルバーグ  マイケル・ベイ  ブライアン・ゴールドナー  マーク・ヴァーラディアン
脚本 アーレン・クルーガー  ロベルト・オーチー  アレックス・カーツマン
音楽 スティーヴ・ジャブロンスキー
概要 マイケル・ベイ監督が放つSFアクション大作の続編。トランスフォーマーたちが繰り広げる新たな戦いを、さらにスケールアップした驚異のビジュアルで描く。金属生命体トランスフォーマーの正義の集団オートボットと悪の集団ディセプティコンの激闘から2年。その渦中に巻き込まれたサムも大学生となり、親元を離れるばかりか恋人ミカエラともしばし離ればなれでキャンパス・ライフを始めることに。一方、米政府は金属生命体の極秘研究機関だったセクター7を解散し、レノックスをはじめディセプティコンとの戦いで活躍した兵士たちを集め、新たにディセプティコン掃討の精鋭部隊“NEST”を組織するのだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン

出演者 シャイア・ラブーフ  ジョシュ・デュアメル  ジョン・タトゥーロ  タイリース・ギブソン  ロージー・ハンティントン=ホワイトリー  パトリック・デンプシー  ケヴィン・ダン  ジュリー・ホワイト  ジョン・マルコビッチ  フランシス・マクドーマンド
監督 マイケル・ベイ
製作総指揮 スティーブン・スピルバーグ  マイケル・ベイ  ブライアン・ゴールドナー  マーク・ヴァーラディアン
脚本 アーレン・クルーガー
音楽 スティーヴ・ジャブロンスキー
概要 マイケル・ベイ監督が贈る大ヒット・シリーズの第3弾にしてシリーズ初の3D映像で描かれる迫力のSFアクション超大作。主演は引き続き「イーグル・アイ」のシャイア・ラブーフ。1969年7月20日、アポロ11号が月面着陸に成功した。しかしこの歴史的偉業の陰には、NASAとアメリカ政府がひた隠しにしていた衝撃の事実があった。月の裏側には、未知の金属生命体であるトランスフォーマーの宇宙船が不時着していたのだった。現代のアメリカ、シカゴ。社会人となったサムの前に、再びあの悪夢が甦る。オフィス機器に姿を変えたトランスフォーマーの侵略者が、人間たちを襲い始めたのだ。そして、政府が40年間隠し続けてきた事実が最悪の事態を招くことになるのだが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

シャイア・ラブーフ

生年月日1986年6月11日(32歳)
星座ふたご座
出生地米・カリフォルニア・ロサンゼルス

シャイア・ラブーフの関連作品一覧

ミーガン・フォックス

生年月日1986年5月16日(32歳)
星座おうし座
出生地米ノースキャロライナ州

ミーガン・フォックスの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST