『トランスフォーマー』シリーズのマイケル・ベイ最新作、映画『ミュータント・タートルズ』吹替え版声優が決定!

ベッキー/エイプリル役(ミーガン・フォックス)、泉ピン子/トンプソン役、カンニング竹山/スプリンター役(タートルズの師匠)

すでに2016年に続編公開も決定

『トランスフォーマー』シリーズのマイケル・ベイのプロデュースにより、まったく新しいアクション・アドベンチャー超大作として生まれ変わる『ミュータント・タートルズ』。全米公開では2週連続No.1を達成し、現在までに全世界で約3億7500万ドル(約397億円、1ドル=106円換算。10月21日現在)の大ヒットを記録! この超特大ヒットを受けて、すでに2016年に続編公開も決定! そんなノリにノッている本作の日本語吹替え版キャストに、タートルズを愛する3人が決定した。

タートルズの活躍を追いかける美人TVレポーター、エイプリル役にタートルズの大ファンであるベッキー。子供の頃からタートルズのアニメやゲームにはまっていたというベッキーは「ミュータント・タートルズは大好きだったのですごくうれしいです! 世界一セクシーなミーガンの役はプレッシャーもありますが、大人っぽく演じられるように頑張ります!」と意気込みを語った。ベッキー演じるエイプリルの上司・トンプソンを演じるのは、今回がハリウッド映画初挑戦となる泉ピン子。「ハリウッド・デビューです! ウーピー・ゴールドバーグはもっとも好きな役者さんなので、このお話をもらって驚きました!」とウーピーとの不思議な縁に驚きを隠せない様子。そして、タートルズの師匠でありネズミのスプリンター役にカンニング竹山。「ネズミの役と言われて…どういう声にしようか…すごく考えています。貫禄が出せるように頑張ります」と、まさかのネズミの役どころについて語っている。

映画『ミュータント・タートルズ』は2015年お正月第2弾 全国ロードショー!

<STORY>
ニューヨークは、犯罪と暴力で壊滅的な危機にあった。平和と正義を取り戻すため、市民は本当のヒーローの出現を待ち望んでいた――。そんなとき、悪の手から人々を守る何者かが現れた。夜の闇に巧みに隠れて、その正体はわからないヒーローたち。チャンネル6のTVレポーター、エイプリル(ミーガン・フォックス)はある夜、闇のヒーローの大スクープ写真をカメラに収めることに成功。ヒーローの正体はなんと4人のカメ(=タートルズ)だった! リーダーのレオナルド、暴れん坊のラファエロ、ITメカオタクのドナテロ、お調子者のミケランジェロの4兄弟が繰り広げるド派手×ド迫力×ド肝を抜くアクション・アドベンチャー!

製作:マイケル・ベイ(『トランスフォーマー』シリーズ)
監督:ジョナサン・リーベスマン(『タイタンの逆襲』、『世界侵略:ロサンゼルス決戦』)
脚本:ジョシュ・アッペルバウム&アンドレ・ネメック(『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』)
原作:ケビン・イーストマン&ピーター・レアード
出演:ミーガン・フォックス、ウィル・アーネット、ウィリアム・フィクトナー、ウーピー・ゴールドバーグ
配給:パラマウント
(C)2014 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

カンニング竹山

生年月日1971年4月2日(47歳)
星座おひつじ座
出生地福岡県福岡市

カンニング竹山の関連作品一覧

ベッキー

生年月日1984年3月6日(34歳)
星座うお座
出生地神奈川県

ベッキーの関連作品一覧

マイケル・ベイ

生年月日1965年2月17日(53歳)
星座みずがめ座
出生地ロサンゼルス

マイケル・ベイの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST