スペシャル・トークショー開催決定!! 革ジャンで映画300円割引も。ラモーンズ『END OF THE CENTURY』リバイバル上映

(C) 2004 Cugat, Inc.

(C) 2004 Cugat, Inc.

HEY! HO! LET'S GO!

ラモーンズ結成40周年! 劇場公開10周年記念!! 大ヒット音楽ドキュメンタリー映画『END OF THE CENTURY』のリバイバル上映が決定を受け、公開を記念したトークイベントとスペシャル割引キャンペーンが決定!

■トークイベント
YUKI&Katchin スペシャル・トークショー!

RAMONESファン・クラブの会長、畔柳ユキとラモーンズ・コレクターでDJの Katchinによるトークショー!
CJラモーン来日直後の裏話から、映画公開当時のエピソードやロック・ファンに与えた衝撃など。ここだけ秘話が満載。
日時:11月11日(火)20:50~/会場:渋谷HUMAXシネマ ※トーク終了後本編上映

■革ジャン割引実施決定!
ラモーンズと言えば革ジャン! ということで、革ジャン着用のお客様は当日一般料金を300円割引の1,500円に! 基本は自己申告制なので、必ずチケット購入時に革ジャンである旨を伝え忘れないように! ジャッジは渋谷HUMAXシネマ受付のお姉さん、お兄さん次第!?



『END OF THE CENTURY』
11月8日(土)~11月14日(金)1週間限定35mmフィルム上映

渋谷HUMAXシネマにてレイトショー! 連日20:50より

70年代のニューヨークに誕生し、パンク・ロックの先駈けとして約20年間にわたって変わらぬスタイルで走り抜けた伝説のバンド“ラモーンズ”の光と影に迫ったドキュメンタリー。
在籍した全てのメンバーの赤裸々なインタビューに加え、彼らをリスペクトする多くのミュージシャンがラモーンズへの思いを熱く語る。なお日本公開直前の2004年9月15日にはジョーイ、ディー・ディーに続いてジョニー・ラモーンの訃報も伝えられた。1974年、ニューヨークのライヴハウスCBGBを拠点に活動をスタートさせたラモーンズ。1曲2分足らずの曲をノンストップで演奏し続ける独特のスタイルは、瞬く間にアンダーグラウンド・シーンで話題となり地元の人気バンドとなる。やがて76年のデビューアルバム『ラモーンズの激情』は海を渡ったヨーロッパにも衝撃を与え、その後のパンク・ムーヴメントの火付け役として多くのフォロワーを生み出すことになった。しかし一方でアメリカ国内では成功を収めるまでには行かず、次第にメンバー同士の確執も増していった…。

監督・脚本: ジム・フィールズ、マイケル・グラマグリア
出演:ラモーンズ(ジョニー・ラモーン、ディー・ディー・ラモーン、トミー・ラモーン、ジョーイ・ラモーン、マーキー・ラモーン、リッチー・ラモーン、C・J・ラモーン)、ジョー・ストラマー(The CLASH)、サーストン・ムーア(SONIC YOUTH)、ジョン・フルシアンテ(RED HOT CHILI PEPPERS)、ラーズ・フレデリクセン(RANCID)、ロブ・ゾンビ他
製作年:2003年
日本初公開:2004年11月27日
上映時間:103分/製作国:アメリカ/英語/ビスタ/35mmプリント上映/提供:キングレコード
(C)2004 Cugat, Inc.

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST