竹中直人が熱唱!撮影秘話も飛び出した映画『日々ロック』イベントレポート

日々ロック

11月1日(土)、島根県松江市にて2004年からあらきゆうこが行っているイベントと映画『日々ロック』がコラボし、「日々ロックな気分」というライブ&トークショーを実施した。MCには主催のあらきゆうこ、そしてゲストには、劇中のライブハウスモンスターGOGOの店長役で出演している竹中直人と、本作のプロデューサー石塚慶生が登壇。

竹中の出演シーンが詰まった特別映像が上映されると「僕の出番、全部詰め込まれてるんじゃないですか!(笑)」とコメントして笑いを誘い、また、撮影現場に関して聞かれると「楽しかったですよ。気付いたら、周りがみんな若くて年長者になってましたね(笑)」充実していた様子をのぞかせた。他にも「脱げそうになるのを必死で抑えてました」など初めて明かすカツラの苦労話など撮影エピソードを語り、劇中で二階堂ふみが歌うRCサクセションの「雨上がりの夜空に」についても、「二階堂さんが歌ってるのを見て、なんか不思議な感じでした」と懐かしげな面持ちで話した。

また、ライブでは本作に楽曲提供している「忘れらんねえよ」の柴田隆浩、細身のシャイボーイ、そして“竹中直人とオレンジ気分”がパフォーマンス。竹中はRCサクセションの「いい事ばかりはありゃしない」の他、自身が大ファンであるフィッシュマンズの「いかれたBaby」を熱唱。そして、なんとサプライズでフィッシュマンズのドラマー・茂木欣一が登場し、アンコールの「Walking in the rhythm」ではあらきゆうことのツインドラムを披露! オレンジ気分のメンバーであり、フィッシュマンズのベース・柏原譲も揃う中、集ったファンは予想外の夢のコラボレーションに、大盛り上がりとなった。

ツインドラムで歌う竹中直人

ツインドラムで歌う竹中直人


映画『日々ロック』は11月22日(土) 全国ロードショー

原作:榎屋克優「日々ロック」(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載中)
監督:入江悠(『SR サイタマノラッパー』、『ジョーカー・ゲーム』)
出演:野村周平 二階堂ふみ 前野朋哉 落合モトキ 岡本啓佑 古舘佑太郎 喜多陽子 / 毬谷友子 蛭子能収 竹中直人
劇中曲提供:黒猫チェルシー、The SALOVERS、滝 善充(9mm Parabellum Bullet)、DECO*27、爆弾ジョニー、細身のシャイボーイ、ミサルカ、忘れらんねえよ(五十音順)
制作・配給:松竹

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST