やりたいことや夢がある人の背中を押す作品です!(入江)「日々ロックナイト」イベントレポ

キャプション

(左から)入江監督、野村周平、二階堂ふみ

映画『日々ロック』の公開を記念して、映画に使われている楽曲と“ROCK”をテーマにした音楽を楽しむDJクラブイベント、「日々ロックナイト」が名古屋で開催され、ゲストに主演の野村周平、二階堂ふみさらに入江悠監督が登場。

主演2人について聞かれた入江監督は「二階堂さんは…本人目の前にして言うの恥ずかしいですけど、天才だと思いましたし、野村くんは関西出身だからギャグが面白い」と話せば、野村もすかさず「そんなこと一回も言われたことないんですけど(笑)」とツッコミ。キャスティングに至る道のりも二階堂がSNS経由のオファーを受けたことや、野村は初対面で素っ裸で歌ったという裏話を披露。さらに「今日はいい服着てますけど、いつ脱いでくれるのかなと思ってます(笑)」と野村に煽りを入れた。

裸キャラじゃない、といいつつも「気分が乗れば脱ぐかもしれない(笑)」と答える野村に、MCも「みなさん、気分が乗ればですって!」と便乗しながらトークを盛りあげていく。
野村演じる日々沼はじめ、本作に出てくるキャラクターが濃いという話題では、二階堂が「私が出ると何かと血が出るんですよね。でも今回は血が出ない代わりにかわいいやつが出ましたね(笑)いい色してますよね」とコメント。

最後に入江監督が「死ぬ気で作って、クライマックスでは野村さんも二階堂さんもへろへろになってました(笑)。ぜひ劇場で、爆音で観ていただけると嬉しいです。やりたいことや夢がある人の背中を押す作品です!」と語り、熱気と興奮に包まれたイベントを締めくくった。


映画『日々ロック』は11月22日(土) 全国ロードショー

原作:榎屋克優「日々ロック」(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載中)
監督:入江悠(『SR サイタマノラッパー』、『ジョーカー・ゲーム』)
出演:野村周平 二階堂ふみ 前野朋哉 落合モトキ 岡本啓佑 古舘佑太郎 喜多陽子 / 毬谷友子 蛭子能収 竹中直人
劇中曲提供:黒猫チェルシー、The SALOVERS、滝 善充(9mm Parabellum Bullet)、DECO*27、爆弾ジョニー、細身のシャイボーイ、ミサルカ、忘れらんねえよ(五十音順)
制作・配給:松竹

このタグがついた記事をもっと見る

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST