[Alexandros]川上洋平のTSUTAYAで迷ったらコレを観よ!

her/世界でひとつの彼女

TSUTAYA常連の[Alexandros]川上洋平が新作DVDをレコメンド! 今月は、人間と人工知能の異色ラブストーリー 『her/世界でひとつの彼女』です。

her/世界でひとつの彼女

12.3 RENTAL
●13年・米 ●125分 ●監督・製作・脚本/スパイク・ジョーンズ
発売元:アスミック・エース、ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
販売元:ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

「男はこういう人種だと理解できる映画」

今年のTOP3に入りました。いやー、よかった。本当によかった。何でしょう、このすべてが好きです感。ストーリー&出演者だけじゃなくて服装やセット、街並み、小物。主人公の部屋を真似してカーテン外しましたもん(夕日がつらい)。細かい要素すべてが魅力的でかわいい。好きですねー。

監督はスパイク・ジョーンズ。個人的にはアンドリュー・ガーフィールド主演の『アイム・ヒア』という短編映画がとても好きです。ロボット同士の恋愛を描き、たった32分間であれだけ心を揺らすことができるのはさすが。そんな手腕を彼は本作で確固たるものとして証明しました。主人公はホアキン・フェニックス演じるさえないサラリーマン。ヒロインはスカーレット・ヨハンソン。ただ彼女は声のみの出演で、人工知能を持ったコンピュータのOS役です。なんとも難しい設定。にも関わらず、にも関わらず! めっちゃ切なかった。

タイトルからして情けないオーラ全開の映画ですが、失恋経験のある人なら誰もが味わったであろう、失いかけた時の焦燥感。そして悲壮感。近未来のアンビエントな雰囲気が心地よいですが、しっかりと感情的な空気をもたらしてくれます。男性目線で描かれているので女性としてはイライラする映画かもしれませんが…。男って基本的にこういう人種だと理解できる映画かもしれません。素晴らしい映画です。ぜひご覧ください。

Copyright (C) 2013 Untitled Rick Howard Company LLC All Rights Reserved.

◆PROFILE

たまにはメンバーと。
普段はこんな人たちと
バンドしてます(笑)

[Alexandros]

'01年結成の4人組ロックバンド。メンバーは川上洋平(Vo &G)、磯部寛之(B &Cho)、白井眞輝(G)、庄村聡泰(Dr)。現在までにシングル9枚、アルバム4枚、映像3作品をリリース。


●今後のスケジュール
LITHIUM ROCK FESTIVAL 2014
■11月23日 新木場STUDIO COAST/J 2014 SPECIAL LIVE Akasaka BLITZ 5DAYS -LIKE A FIRE WHIRL-
■11月24日 赤坂BLITZ/NEW  WORLDS, NEW PASSIONS.
■11月30日 豊洲PIT/台湾公演
■12月5日 THE WALL TAIPEI(台湾)/This Summer Festival 2014
■12月16日 Zepp Nagoya
■12月19日、20日 Zepp Tokyo


レギュラーTV番組
毎週火曜23:00〜 「Welcome! [Alexandros]」 (SPACE SHOWER TVにて)

[Alexandros] オフィシャルサイト

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST