スター来場で会場は一時“戦場”状態に! 映画『フューリー』レッドカーペット

(左から)ローガン・ラーマン、ブラッド・ピット

(左から)ローガン・ラーマン、ブラッド・ピット

怒号と歓声が飛び交う異様な熱気

11月15日(土)、午前に行われた記者会見に続き、有楽町マリオンでジャパンプレミアが開催され、レッドカーペットに主演のブラッド・ピット(以下ブラピ)とローガン・ラーマン(以下ローガン)の二人が登場した。MCサッシャ氏の呼び込みで登場すると、「日本に戻って来れて嬉しい。今日はこんなに集まってくれて本当にありがとう」(ブラピ)、「日本もみんなも大好きだよ。映画をぜひ観て欲しいね」(ローガン)とそれぞれ挨拶。

日本でお披露目になる気持ちを聞かれると「日本に来るのは毎回楽しみだし、チャンスがあればいつでも来たいと思っているよ。この『フューリー』は僕にとってとても重要であり特別な作品。皆に楽しんでもらえると思うし、今とても興奮しているよ」とブラピがコメントすると、ローガンも「早くみんなに観てもらいたいね」と会場の熱気を感じながらも作品に対する自信を見せた。

なお、当日の会場は、開始直後からブラピとローガンに対する黄色い声援と、会場警備の怒号が交わるカオスな状態に。途中からは外側を布で覆うなどの処置がされ、さすがにこれにはMCからも「危ないので押さないでくださいね」と注意が入るほどだった。

その熱気の中でももちろん普段どおりに「非常に緊張感があって生々しいし、兵士の視点で描いている。感動的な物語だし、楽しんでもらえると思うよ」(ブラピ)、「とても難しく、チャレンジングな役だった。撮影期間も9ヵ月と長かったしね。アクションもバトルもある第二次世界大戦ものだけど、人間関係や絆を描いているから、ただの戦争映画ではないよ」とそれぞれ見所を語り、当日招待された100人のファンサービスをした後、舞台挨拶の会場へと姿を消した。

  • ブラピとローガン
  • ブラピとローガン
  • ブラピとローガン
  • ファンサービスをするブラピ
  • ファンサービスをするブラピ
  • ローガンと…

映画『フューリー』
11月28日(金)TOHOシネマズ 日劇他全国超拡大ロードショー

製作総指揮:ブラッド・ピット
脚本・監督:デヴィッド・エアー
出演:ブラッド・ピット、シャイア・ラブーフ、ローガン・ラーマン、マイケル・ペーニャ、ジョン・バーンサル
配給:KADOKAWA (C)Norman Licensing,LLC 2014

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ブラッド・ピット

生年月日1963年12月18日(54歳)
星座いて座
出生地米・オクラホマ

ブラッド・ピットの関連作品一覧

ローガン・ラーマン

生年月日1992年1月19日(26歳)
星座やぎ座
出生地米・カリフォルニア・ビバリーヒルズ

ローガン・ラーマンの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST