哀川翔×品川ヒロシ監督最新作に宮川大輔がゾンビで出演!?

(C)2015「Zアイランド」製作委員会

(C)2015「Zアイランド」製作委員会

東の宗形組vs西の竹下組vs謎の病…ゾンビ!?
少女を追い島に降り立った宗形たち―。果たして再会を果たせるのか!?

芸能生活30周年の節目を迎えた哀川翔。彼がその記念すべき主演最新作を『ドロップ』『漫才ギャング』と次々と話題作送り出す品川ヒロシ監督に託した。<絆>で結ばれた2人がタッグを組み、満を持しておくるハイテンションムービー! 哀川翔ほか鈴木砂羽、木村祐一、鶴見辰吾、湘南乃風RED RICEらに加え、宮川大輔がゾンビに扮し出演する!!

宮川は、過去の出演作から「そのリズミカルで表情豊かな演技が本作にぴったりだ」ということで監督推薦でキャスティングされた模様。撮影時の演技は“ゾンビ映画史に残るもの”との評価があり宮川らしさを遺憾なく発揮しているとのこと。

宗形組組長・宗形(哀川翔)は、竹下組との抗争で足に深い傷を負い、組は破門され解散に追い込まれた。10年後、抗争で服役していた弟分の武史(鶴見辰吾)が出所。だが武史の愛娘・日向(山本舞香)は前科者の父親に会いたくないと友達のセイラ(水野絵梨奈)と共に家出をしてしまっていた。武史の元妻・桜(鈴木砂羽)の情報で、日向を追い、子分の信也(RED RICE(湘南乃風))も伴い家族の思い出の地である銭荷島(ぜにじま)へと向かう宗形たち。一方、竹下組の面々(木村祐一・大悟(千鳥)・川島邦裕(野性爆弾)・中野英雄)も、組員の吉田あきら(宮川大輔)が組のクスリを持ち、愛人の実家がある銭荷島へ逃亡したため、それを追うことになった。その頃、島では咳と高熱にうなされる謎の疫病が蔓延。吉田は島民たちに組から盗んだクスリを独自に調合し、売りさばいていた。更には自らもそのクスリを打ち、謎の発作に襲われ命を落とす―が!!! 絶命したはずの吉田が突如蘇り、ゾンビと化し次々と島民を襲いはじめた! 果たして宗形らの運命は!? 彼らの敵は竹下組か…、ゾンビ!? なのか…、そして日向と無事に再会することはできるのか。
ハイクオリティなアクション・ハイセンスな笑いに加えて、涙の家族ドラマまで詰め込んだ超絶エンタテインメント。


映画『Zアイランド
2015年公開予定

哀川 翔 鈴木砂羽 木村祐一 鶴見辰吾
宮川大輔 RED RICE(湘南乃風) 大悟(千鳥) 川島邦裕(野性爆弾) 山本舞香 水野絵梨奈 中野英雄
監督・脚本: 品川ヒロシ
配給:KADOKAWA/吉本興業

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

哀川翔

生年月日1961年5月24日(57歳)
星座ふたご座
出生地徳島県徳島市

哀川翔の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST