映画『フューリー』週末興行収入洋画No.1スタート!

(C)Norman Licensing, LLC 2014

(C)Norman Licensing, LLC 2014

第二次大戦末期のヨーロッパ戦線を舞台に、たった一台のシャーマン戦車“フューリー号”で、300人ものドイツの大軍に立ち向かった5人の兵士の勇気と絆の物語を描いた戦争アクション『フューリー』が11月28日(金)に公開し、洋画NO.1の興行収入を記録し、公開週ランキングで見事2位にランクインした。

■初週興行成績
11月28日(金)~11月30日(日) 累計興収264,139,000円
土日2日間 11月29日(土)~11月30日(日) 累計興収200,960,300円

※全国332館


映画『フューリー』
大ヒット公開中!

【ストーリー】
1945年4月、戦車“フューリー”を駆るウォーダディー(ブラッド・ピット)のチームに、戦闘経験の一切ない新兵ノーマン(ローガン・ラーマン)が配置された。新人のノーマンは、想像をはるかに超えた戦場の凄惨な現実を目の当たりにしていく。やがて行く先々に隠れ潜むドイツ軍の奇襲を切り抜け進軍する“フューリー”の乗員たちは、世界最強の独・ティーガー戦車との死闘、さらには敵の精鋭部隊300人をたった5人で迎え撃つという、絶望的なミッションに身を投じていくのだった……。

製作総指揮:ブラッド・ピット
脚本・監督:デヴィッド・エアー
出演:ブラッド・ピット、シャイア・ラブーフ、ローガン・ラーマン、マイケル・ペーニャ、ジョン・バーンサル
配給:KADOKAWA (C)Norman Licensing,LLC 2014

このタグがついた記事をもっと見る

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST