S.ホーキング博士の半生と、彼を支え続けた妻との純愛を描く『博士と彼女のセオリー』

(c)UNIVERSAL PICTURES

(c)UNIVERSAL PICTURES

2015年3月公開予定、“車椅子の天才物理学者”スティーヴン・ホーキング博士の半生と、彼を支え続けた妻との純愛を描く感動のヒューマン・ラブストーリー『The Theory of Everything』の邦題が『博士と彼女のセオリー』に決定した。

理論物理学者の立場から宇宙の起源の解明に挑み、現代宇宙論に多大な影響を与えたスティーヴン・ホーキング博士。ニュートンやアインシュタインと並ぶ天才と称される彼は、ALS(筋萎縮性側索硬化症)のハンデを負いながら最先端の研究を精力的に行い、講演活動や執筆活動へ意欲的に取り組む“車椅子の科学者”として知られている。しかし、そんなホーキング博士の偉業が、ひとりの勇気ある女性によって支えられていたことはあまり知られていない。本作は、その知られざる実話にスポットを当てたヒューマン・ラブストーリーだ。

ホーキング博士を演じるのは、『レ・ミゼラブル』で自由主義者の青年マリウスを演じたエディ・レッドメイン。そのホーキング博士を献身的に支える妻ジェーン役には、『アメイジング・スパイダーマン2』出演のフェリシティ・ジョーンズ。監督は、ビルの谷間を綱渡りする大道芸人にスポットを当てた『マン・オン・ワイヤー』でアカデミー賞の長編ドキュメンタリー賞を受賞したジェームズ・マーシュ。ホーキング夫妻の人生の節々に、ブラックホールや時間といったホーキング博士の研究テーマをシンクロさせた演出が、作品をより味わい深いものにしている。


映画『博士と彼女のセオリー』(原題:The Theory of Everything)
2015年3月全国ロードショー

原作:ジェーン・ホーキング著『Travelling to Infinity: My Life with Stephen』
監督:ジェームズ・マーシュ『マン・オン・ワイヤー』
主演:エディ・レッドメイン『レ・ミゼラブル』、フェリシティ・ジョーンズ『アメイジング・スパイダーマン2』、チャーリー・コックス、エミリー・ワトソン、サイモン・マクバーニー
配給:東宝東和 124分 (c)UNIVERSAL PICTURES

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ジェームズ・マーシュ

生年月日1963年4月30日(55歳)
星座おうし座
出生地英・イングランド

ジェームズ・マーシュの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST